• Kosuke Tsubota

アメリカの遠隔医療浸透40%などなど


ごきげんさまです。喜業家つぼです。

喜業家つぼのヘルスケアニュース何卒よろしくお願いいたします。

アメリカでの遠隔医療浸透が40%とのことです。ここからAmazon Careがより普及させていくでしょうし、Appleもアップルウォッチを活用して遠隔医療サービスのインフラを担おうとしてきています。Google もMicrosoftもくるので、40%はインフラが整ったと考えてよさそうですね。ここからの加速は注目です。


1)米国で加速する遠隔医療

2)エアロネクスト 医療機関をドローンでつなぐ

3)アップルウォッチの医療

4)オンライン助産師

オンラインサークル喜業義塾

オンラインサークルでニュースをディスカッションしましょう♪

Twitter

取り上げなかったニュースも呟いています。

※下記ニュース概要は引用です。

音声で聴く stand.fm

stand.fmで音声配信しています。


1)米国で加速する遠隔医療

https://www.technologyreview.jp/s/247060/the-doctor-will-zoom-you-now/

医師も患者も長らく遠隔医療には慎重だったが、パンデミックのロックダウンによって他に選択肢がなくなると、多くの医療提供者が携帯電話やコンピューターを通して患者を診るようになった。遠隔医療は定着するのだろうか?

https://project.nikkeibp.co.jp/behealth/atcl/news/overseas/00104/

多くの米国人が遠隔医療(テレヘルス)を利用したことがあり、半数以上が、今後はメンタルヘルスケアのために遠隔医療を利用する意向であることが、米国精神医学会(APA)が新たに実施したオンライン世論調査で明らかになった。調査結果はAPAのニュースリリースで5月27日に公表された。

 この調査は、APAが18歳以上の成人1,000人を対象に、2021年3月26日から4月5日にかけて実施したもの。調査の結果、遠隔医療を通じて医師や精神科医の診療を受けたことがある人の割合は、2020年の秋の31%から、今回の調査での38%に上昇していたことが判明した。利用経験者の82%は、遠隔医療を初めて利用した時期として、「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックの発生後」と回答した。遠隔医療での医師とのコミュニケーション手段としては、ビデオ通話(69%)が最も多く、電話通話(38%)、オーディオ機能のみでのオンライン通話(13%)が続いた。

https://aitimes.media/2021/06/11/8211/

Amazon独自の遠隔医療サービス「Amazon Care」について、当メディアでも既に報じている(過去記事:Amazon Careの激震)。Amazonは今夏までに全米50州でのサービス展開を行う計画だが、既に多数の企業から関心が寄せられているという。


2)エアロネクスト 医療機関をドローンでつなぐ

https://www.drone.jp/news/2021061111153946093.html

株式会社エアロネクストと株式会社ACCESS、株式会社出前館、株式会社吉野家は、神奈川県、横須賀市、横須賀市立市民病院、神奈川県立海洋科学高等学校の協力のもと、出前館のアプリで注文された吉野家の牛丼弁当を横須賀市立市民病院の医療従事者にオンデマンドでドローン配送する実証実験を2021年6月10日に実施した。

https://businessnetwork.jp/Detail/tabid/65/artid/8413/Default.aspx

エアロネクスト、ACCESS、出前館、吉野家は2021年6月11日、神奈川県横須賀市と横須賀市立市民病院、神奈川県立海洋科学高等学校の協力のもと、出前館のアプリで注文された吉野家の牛丼弁当を横須賀市立市民病院の医療従事者にオンデマンドでドローン配送する実証実験を行ったと発表した。

https://techable.jp/archives/156336

注文が入ると、吉野家のキッチンカーで調理し、専用ボックスに入れた状態で出前館の配達員によってドローン離陸地点(立石公園)まで搬送します。ドローンスタッフが牛丼をドローンにセットし、海上4.5km、陸上0.7kmの合計約5.2kmの航路を約10分間飛行。横須賀市立市民病院屋上にて医療従事者に届けられるという流れです。


3)アップルウォッチの医療

https://www.zakzak.co.jp/lif/news/210611/hea2106110003-n1.html

心疾患は、国内の死因の第2位であり、年間20万人以上が命を落としている。第4位の死因の脳血管疾患も、心臓が原因となることがある。今回は、心臓病の見守りとしてのアップルウォッチ活用について考えたい。

https://www.zakzak.co.jp/lif/news/210612/hea2106120001-n1.html

どんなに医学が進んでも生活習慣病や肥満を伴うメタボリックシンドロームを放置すると、動脈硬化が進み心筋梗塞などの発症リスクが上がることは周知のこと。そこで、今回は未来のセルフケアについて考えたい。


4)オンライン助産師

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000035132.html

ブルーア合同会社(東京都品川区 CEO 髙橋 英美 TEL 03-6811-1206)は、「初めての育児で不安。心も体もボロボロ」「ワンオペ育児でイライラ。母親失格です」、そんな、産後の不調を抱えたママの心と体の負担を軽減する、産後育児サプリ®「ママの素®」を自社で運営している「ママの素オンラインストア」で販売しておりますが、この度、3ヶ月毎定期便をご購入の方に、LINE通話を活用した「助産師へ無料相談サービス」を6月30日まで提供しております。

会社名: ブルーア合同会社 / blua.LLC.

CEO:  髙橋 英美

事業内容:D2C事業・フェムテック事業

設立: 2017年3月

住所: 東京都品川区南品川4-8-13

TEL: 03-6811-1206

URL: https://www.blua.jp

5回の閲覧0件のコメント