• Kosuke Tsubota

コロナウイルスCOVID-19の相談窓口に関して(新しい病気と看護6)

最終更新: 2月21日

喜業家としての坪田康佑ではなく、不安な感情を取り除く感護師として、そして

保健師としての坪田康佑で書きます。

東京都新宿区に住んでいるので、新宿区の事例で記載しますが、お住まいの市区町村で類似の対応がされていると思いますので参考としてお読みください。また、2020年2月20日今日現在の情報です。更新情報を取得した際に、随時更新していきます。

Twitter等でコメントやフィードバックを頂きましたので情報を2020年2月21日に追加致します。

帰国者・接触者電話相談センター

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html

こちらのサイトで、各都道府県が公表している、帰国者・接触者相談センターのページをまとめてあります。こちらから各都道府県にリンクが貼られていて、例えば私が住む東京都になると、東京都福祉保健局管轄のサイトになっています。

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/coronasodan.html

そして、管轄としては、健康安全部 感染症対策課 防疫担当(03-5320-4482) です。


でも、電話する前にしっかりと相談内容を整理整頓してから電話されることをおススメします。頭の中を整理することと、すでに公開されているよくある質問は下記にまとめられています。具体的に「どのような症状ですか?」という質問からマスクの使用法に関してまで記載されています。

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/coronasodan.files/corona_faq.pdf


平日・日中は、各保健所に設置されたコールセンター

帰国者・接触者電話相談センター

新宿区の場合:03-5273-3836

夜間・土日・祝日は東京都に設置されたコールセンター

帰国者・接触者電話相談センター

電話:03-5320-4592


一般的な相談センター

上記の電話番号と同じなのですが、一応窓口が違うようです。


新宿区新型コロナウイルス電話相談

電話:03-5273-3836

受付時間:9:00~17:00

土曜・日曜・祝日を除く


東京都新型コロナウイルス感染症電話相談窓口

電話:03-5320-4592

受付時間:9:00~21:00

土曜・日曜・祝日を含む

新型コロナウイルスに係る厚生労働省電話相談

コールセンター

電話:0120-565653(フリーダイヤル)

受付時間:9:00~21:00

土曜・日曜・祝日を含む


外国籍や日本語が母国語でない方からの問い合わせに関して


東京都保健医療情報センター"ひまわり"の外国人向け医療情報サービス

https://www.tokyo-icc.jp/lespace/0306/body_sq_soudan1.html

東京都保険医療情報センターが案内

対応曜日:毎日

対応時間:9:00~20:00

電話番号:03-5285-8181

対応言語:英語・中国語・韓国語・タイ語・スペイン語


ちなみにこちらは、患者さんだけではなく、医療機関向けにもサービスがあります。

救急通訳サービス(医療機関向け) Emergency Interpretation Service (for medical institutions )

救急で来院した患者さんが、日本語が不自由なため診療に支障をきたすような場合、電話による通訳サービスを行っています。 電話番号:03-5285-8185

対応日時:平日/午後5時~午後8時

Monday to Friday 17:00~20:00 土・日・休日等/午前9時~午後8時 Saturday, Sunday & Holidays 9:00~20:00


外国人旅行者向けコールセンター「Japan Visitor Hotline」

https://www.mlit.go.jp/kankocho/topics08_000143.html

日本政府観光局(JNTO)

対応日時:365日・24時間

対応言語:英語・中国語・韓国語・日本語

電話番号:050-3816-2787

こちら外務省の観光局の対応窓口であって、相談や質問がより多様性があって下記のようなものがあげられています。

〈主な相談内容〉 ○キャンセル料関係 ・ホテルをキャンセルせざるを得なくなったが、返金を希望する場合はどこに問い合わせればよいか。 ○体調不良の訴え ・咳、発熱の症状があり新型コロナウイルスでないか不安なため、検査を受けたい。 ・ホテルに宿泊しているお客様に咳、発熱の症状がある。

担当は、観光庁 外客受入担当参事官室になります。

電話:03-5253-8111(内線27906、27911)

直通03-5253-8972

FAX:03-5253-8123

情報を追加したら、少しチグハグな感じになってしまいましたが、最後にその他情報を下記に追加しますので、ご活用下さい。


その他コロナウイルス関連情報

東京都感染症情報センター

http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/diseases/2019-ncov/

東京都福祉保健局 https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/shingatakorona.html

東京都防災ホームページ

https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/index.html

厚生労働省 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

内閣官房 https://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html


どんなことも、人の笑顔を創るため やはり、チャンスは、いろいろなところにあります。ワクワク喜ぶことを起業しましょう♪


関連ブログ

新しい病気と看護1:新しい感染症

新しい病気と看護2:日本でも新型コロナウイルス1.21

新しい病気と看護3:世界の流行り新型コロナウイルス1.23

新しい病気と看護4:新型コロナウイルスCOVID-19に関して

新しい病気と看護5:コロナウイルスCOVID-19に関して

45回の閲覧

​執筆履歴

My OFFICE​

東京都墨田区両国4-15-6

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon