• Kosuke Tsubota

ネット依存症への看護・虐待病院の調査結果など

ご機嫌様です。感護師つぼです。


感護師つぼの看護ニュース、よろしくお願いいたします。


新型コロナウイルスに関して、医療従事者の雰囲気と緊急事態宣言慣れをしてしまった健康な方々の雰囲気が二分していることを感じます。すべてのコロナのニュースをとりあげると感覚がマヒしてしまうので、医療従事者の家族からコロナウイルスを考えるニュースを4番目に取り上げて、大阪への派遣が行われたコロナ対策のニュースを1番に取り上げました。

また、コロナウイルスのニュースじゃなければ、注目するネット依存症のニュースや虐待病院の調査結果などをとりあげました。

1)コロナ災害看護

2)ネット依存症への看護

3)オリンピックでも看護師不足

4)ワクチン メディアの功罪

5)患者虐待病院のアンケート調査結果


オンラインサークル喜業義塾

オンラインサークルでニュースをディスカッションしましょう♪

Twitter

取り上げなかったニュースも呟いています。

※下記ニュース概要は引用です。

音声で聴く stand.fm

stand.fmで音声配信しています。

1)コロナ災害看護

https://news.yahoo.co.jp/articles/69fea0160d47163a72915ad0da02c87231e09490

重症病床が逼迫(ひっぱく)している大阪府に派遣された山梨県の看護師が取材に応じ、「患者の数に圧倒されている」と厳しい現状を訴えました。  山梨大学医学部付属病院・山本雅弘さん(33):「(患者の)数には圧倒されます。今、起こっていることは災害だなと思う」


2)ネット依存症への看護

https://www.asahi.com/articles/DA3S14883451.html

コロナ禍で増える子どもらのスマートフォンやゲームへの依存を防ごうと、依存症サバイバーの元看護師が奮闘している。自らが救われた施設で依存症の人を支える側に回り、保護者への啓発活動も続けている。


 「スマホなしで生きていける自分に驚いた。今は少しずつ現実の世界に戻りつつある」


3)オリンピックでも看護師不足

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik21/2021-04-25/2021042501_01_1.html

東京五輪・パラリンピック組織委員会が日本看護協会に対して、看護師約500人を大会の医療スタッフとして動員するよう要請したことが24日、本紙が入手した組織委の文書から判明しました。新型コロナウイルスの感染拡大で地域医療に余裕がなくなっているなか、五輪に看護師を大量に動員すれば、医療現場の疲弊がさらに強まるおそれがあります。


4)ワクチン メディアの功罪

https://news.livedoor.com/article/detail/20085309/

新型コロナウイルスの第4波到来が懸念される中、2021年2月17日から医療従事者を対象とした新型コロナワクチンの先行接種が始まりました。新型コロナワクチンの感染に不安を抱える一方、ワクチンの安全性を疑問視する方も多くいます。ワクチンへの副反応への正確なデータがない状況の中、ワクチンを先行接種する医療従事者は接種する・しないの決断を迫られているといいます。


5)患者虐待病院のアンケート調査結果

https://news.yahoo.co.jp/articles/3677db17d9afcc089a0c163c81d27fb535f9a9f9

精神疾患のある入院患者への虐待が問題となった神出(かんで)病院(神戸市西区)の職員らに神戸市がアンケートを実施し、回答した職員の6割以上が「違法な隔離」を認識していたことが分かった。9年以上前から「虐待がまん延していた」とする職員もおり、市は「虐待や違法隔離が常態化していた」との認識を示した。(小谷千穂)

15回の閲覧0件のコメント