• Kosuke Tsubota

ブログダウントラブル


21日までは、折角なので選挙のことばかりを取り上げようと思っておりましたが、不思議なことで「れいわ新撰組」を取り上げた「れいわ新撰組に思う起業のこと」という記事を記載した後から、ブログだけがアクセスから落ちるということが起きていました。それだけアクセスが集中したという状況じゃないので、現実は小説より奇なものです。お蔭様で、ブログを再開してまだ数週間以内で、毎日実施していた記録が消えたこととアクセス分析のデータに外れ値が混じるということを体験させて頂きました。

実際に、自分が経営する物販サイトがダウンしたわけでも、アタックを受けたわけでも、機密情報が漏洩したわけでもないので、関係者の焦りとは裏腹に私は逆にかなり冷静でいられました。それは、起業家として「転んでもただでは起きない。」という精神を叩き込まれるほどの経験をさせて頂いてきたお陰だと思います。起業家として、誰もが経験していくことだと思いますが、組織の人数が大きくなっていくにつれて、自分の直接知れることに限界が起きてきます。古い考えといわれてしまうかもしれませんが、私自身が感じているのは、雇用するということは、組織の一員になって頂くというものだけではありません。

実際に未だに法人でも、スタッフの冠婚葬祭などスタッフのご家族の方々にも関係してくることが多い状況です。私自身、多法人経営していて、十年以上経過しているので公には時効的に記載してもいい事例がいろいろとありますが、後学のために共有したいのは山々ですが、まだこのブログでは控えさせて頂きます。


起業家の小さな失敗は学び

起業家としての多様な経験をさせてきて頂いていたおかげで、ブログダウントラブル程度では、逆に学びにもなりましたし、これそのものがネタというチャンスにもなるし、といろいろとワクワクしてしまいました。

一番の学びとしては、データの保存をしていないということです。物事は蓄積されていくとデータになっていきます。そのデータは溜まっていくと分析方法によっては、宝物になる可能性が高いです。ビジネスマンとしての基本である、バックアップの仕組みを創り上げていなかったこと、いやそれ以上にひどい、事前に思考することが可能であるトラブルの対処方法を考えていなかっただけではなく、トラブルが起きる可能性そのものを考えておりませんでした。個人的な活動で、ビジネスマンの基本の「き」である、「トラブル想定及びその対処法を考えて置くこと。」「自分が実施した行動のバックアップとデータ分析の可能性の取捨選択を考えて置くこと。」等のことを学ばせて頂きました。

今のインターネット時代では、自分の手元にデータが残っていなかったとしても、どこかにデータが残される可能性があります。また、そこに記載されているものごとによって、未来に何か影響する可能性があるので、何か起きた時も自己責任で行動がとれるように、自分のコントロール下に置いておくということを復讐することが出来たのは、大変勉強になりました。個人的な活動だからと兜の緒を締めていなかったことを、自分の甘さを学ぶ良い機会になりました。そして、今回データをどのように保存するのかを考えていくのにあたって、余分なデータを蓄積することは、自分の眼を曇らせる可能性があるということを改めて感じました。これは、実際に運営していて気が付いたとしても、喪失するというものを経験していないと本気で考え抜けないことです。これは本当によい学びになりました。

起業家の小さな失敗は宝物

今後、ウェブページやブログ、SNS関係の仕事をする際の失敗談という具体的な事例が手に入ったということです。直接、自分自身が経験したことほど強いものはありません。しかも、成功ではなく、失敗する経験というものは、肥やしになります。成功するという経験は、時流の中での自分の眼を曇らせる可能性がありますし、成功には理由のない成功というものがあり、分析が誤ることがあります。しかし、失敗するという経験は、成功のような理由のないものはなく、分析することによって本当の宝物になります。簡単な失敗でも、ケアレスミスを防止するための仕組みを創るという宝物にもなります。

手抜きの失敗は許されないですし、失敗に対して言い訳して誤魔化してしまうことは許されないですが、全力で感情がこもった失敗は、宝物になります。特に今回のケースでは、時代から消えていくようなものではありません。これからの時代、SNSによるマーケティングやブランディング手法は、SNSのツールが変わったとしても、どんどん加速していくと考えられます。私は、起業家を目指す後輩、特に学生からもらう起業家になるためにはどうすればいいですか?という質問に関しては「小さな100回の涙する本気の失敗をすること。」と言っています。最初から成功すると、天狗になってしまう。ちなみに、天狗になれた場合は、是非とも天狗で居続けて下さい。実は、天狗になったら天狗になったで、そこでしか到達できない世界があるので、天狗で居続けて下さい。けれども、その際には、致命的な大きな失敗はしないで、小さな失敗して欲しいと言っています。

自分としての良い経験をさせて頂いたので、公示日から21日まで選挙関連のものを記載していこうと思いましたが、変更させて頂きました。そこから改めて学んだことは、起業家としての学びはいろいろなところにちりばめられているので、決めつけでいくのではなく、起業家としての嗅覚で動いていって育っていくものと改めて実感したからです。嗅覚を育てるのは、決めつけていくものではなく、このような経験を通していくと起業のアイディアがうまれますし、知見になりますし、能力になっていきます。計画性が高ければ、計画力が高い人ばかりが起業に成功していきます。しかし、実際に成功している起業家の方々は、嗅覚を育てていたり、何にでも学んでいく人々それぞれです。毎日更新することと決めた自分としてはネタが苦しくなると思いますが、今、一番新鮮なものを取り上げるのが自分の成長につながると感じました。


やはり、刺激は、いろいろなところにあります。ワクワク喜ぶことを起業しましょう♪


18回の閲覧

​執筆履歴

My OFFICE​

東京都墨田区両国4-15-6

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon