• Kosuke Tsubota

医師じゃないから書ける医局制度その20

医局のことばかり記載していましたら、医局のサポート?のお仕事頂きました。

引き寄せの法則ですかね?でも、医局も医局の能力を最大限に生かすために、外注して本領発揮をしてもらいたいです。医師しかできない業務が日本国内においては大変多いのに、医局の雑務で残業続きや体調を崩す、医局を辞めるしか選択肢がなくなってしまうのは勿体ないことですし、本末転倒です。

医局の選ばれる理由も、とうとう後半になってきました。理由5番福利厚生を最後に追加してから、6番人間関係に入っていきます。5番福利厚生で伝えたいことや見学に行く際に確認して欲しいのは、医局という空間のチェックです。具体的に言うと、キレイさ、スペースの有無、書籍や器具の配置などです。正直、潔癖タイプの方が汚い医局に入局するとかなりしんどいです。そして、汚い医局は、消防法違反が通常化していて、昨日取り上げた「医師じゃないから書ける医局制度その19:医局の選ばれる理由:福利厚生や防災」にも繋がってきますが、いざという時に避難経路が塞がれてしまっていたり、物が崩れてくるという危険な状況になっていたりしています。一方、きれいな医局ですが、医局秘書の方の仕事になっていたり、きれい好きな医局員が多かったりということが起因だったりしますが、何といってもキレイにする文化が根付いていることです。「食べ終わったカップラーメンは、捨てようよ」といった時に、「すみません。不注意でした。」と反応するのか?「ごめんごめん。捨てといて!」と反応するのか?同じく謝れているのですが、文化の違いというものは怖いもので、それこそ日常的に過ごす場所となると、ストレス負荷が高い時期もあります。そんな時期にそのような環境だと、人として本来の能力発揮が出来なくなります。スペースが有り余っているのも問題ですが、入局者が入ってきた時にどのような状況になるのか?というイメージが出来る場所がやはり好まれます。書籍に関しても、専門医を取得した先輩方から過去問題を引き継がれるていたり、参考書がたくさんあったりするような縦の関係や後輩への想いが良好なところかどうかが分かります。

やはり縦の関係が良好な場所は、それこそ6番人間関係に影響してきます。ちなみに株式会社メディウェルさんが実施した2019年4~5月のアンケート結果では、「医局に所属しなかった医師が医局に所属しなかった理由」の第一位が「人間関係のしがらみが面倒/不自由」と答えています。また、退局する理由ランキング上位に人間関係というものが入っています。実際に人間関係が悪いからやめたという発言をする人は少ないので、データ的にはどのようなものかは憶測にしか過ぎませんが、数年前に自治医科大学で教授以外全員退局した医局等があることや、ツイッター等での医局への不平不満などをみると否定できないものです。医局に置いてある書籍等から読み取れるとしていますが、医局のスペースや雰囲気は最も人間関係が影響してきています。孤立している雰囲気の机があったり、逆に和気あいあいとした記念撮影写真が飾ってあったりと福利厚生としてチェックするスペースからでも、人間関係は憶測ができますし、人間のその場で感じる雰囲気というものはバカに出来ないぐらい素晴らしいセンサーです。

また、そこをサポートするビジネスも必要です。

やはり、チャンスは、いろいろなところにあります。ワクワク喜ぶことを起業しましょう♪


振り返り

医局が選ばれる理由としては、大まかにまとめると下記7つにまとめられます。

1)地元(実家との距離や関係性など)

→「医師じゃないから書ける医局制度その11:医局の選ばれる理由:地元」にて記載。

2)母校(先輩や恩師・教員や同期など)

→「医師じゃないから書ける医局制度その12:医局の選ばれる理由:母校」、「医師じゃないから書ける医局制度その13:医局の選ばれる理由:母校と部活」にて記載。

3)キャリア形成(留学先や研究費・症例数や関連病院など)

医師じゃないから書ける医局制度その14:医局の選ばれる理由:キャリア形成」にて記載。

4)興味関心(診療科の中でも特に専門分野・研究など)

医師じゃないから書ける医局制度その15:医局の選ばれる理由:興味関心」にて記載。

5)福利厚生(研究の自由度・教育体制の整備や医師の数など)

医師じゃないから書ける医局制度その16:医局の選ばれる理由:福利厚生」「医師じゃないから書ける医局制度その17:医局の選ばれる理由:福利厚生・育休産休制度」「医師じゃないから書ける医局制度その18:医局の選ばれる理由:福利厚生や災害」「医師じゃないから書ける医局制度その19:医局の選ばれる理由:福利厚生や防災」にて記載。

6)人間関係(他大学から入局した際の差別、體育會的雰囲気など)

7)上司(教授や構成医局員など)


関連ブログ

医師じゃないから書ける医局制度その1:医局とは

医師じゃないから書ける医局制度その2:人事業務での問題点

医師じゃないから書ける医局制度その3:勤務管理での問題点

医師じゃないから書ける医局制度その4:医局の所属

医師じゃないから書ける医局制度その5:医局の構成

医師じゃないから書ける医局制度その6:医局の構成関連病院に関して

医師じゃないから書ける医局制度その7:医局に医師が集まる理由

医師じゃないから書ける医局制度その8:医局のメリット

医師じゃないから書ける医局制度その9:医局のデメリット

医師じゃないから書ける医局制度その10:専門医取得したいの?

医師じゃないから書ける医局制度その11:医局の選ばれる理由:地元

医師じゃないから書ける医局制度その12:医局の選ばれる理由:母校

医師じゃないから書ける医局制度その13:医局の選ばれる理由:母校と部活

医師じゃないから書ける医局制度その14:医局の選ばれる理由:キャリア形成

医師じゃないから書ける医局制度その15:医局の選ばれる理由:興味関心

医師じゃないから書ける医局制度その16:医局の選ばれる理由:福利厚生

医師じゃないから書ける医局制度その17:医局の選ばれる理由:福利厚生・育休産休制度

医師じゃないから書ける医局制度その18:医局の選ばれる理由:福利厚生や災害

医師じゃないから書ける医局制度その19:医局の選ばれる理由:福利厚生や防災


参照

株式会社メディウェル: https://www.dr-10.com

自治医科大学: https://www.jichi.ac.jp/

0回の閲覧

​執筆履歴

My OFFICE​

東京都墨田区両国4-15-6

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon