​執筆履歴

My OFFICE​

東京都墨田区両国4-15-6

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Kosuke Tsubota

医師じゃないから書ける医局制度その21

思わず書くことを躊躇してしまいますが、医局が選ばれる理由「6番人間関係」突入です。

『幸福の習慣』トム・ラス (著)、ジム・ハーター (著)、森川里美(訳)2011/10/16(ディスカヴァー・トゥエンティワン刊)によると、 世論調査で有名な米国のギャラップ社は、 50年以上も前から、世界中(現在150ヶ国以上)で、「幸福度」について調査をしています。

「人生の幸福」に最も大きな影響を与えているのは「仕事」 で、 仕事の幸福度が高い人は、そうでない人に比べて 「自分はすばらしい人生を送っている」と思う割合が2倍も高いとされています。また、その仕事の幸福度に最も影響を及ぼしているのが、「上司」 です。。人間関係の中でも、最も重要なものである「上司」は、医局の中では、一番の上司が「教授」そして医局選びとして考えると「先輩医師」が「上司」に該当します。また、「医師じゃないから書ける医局制度その20:医局の選べれる理由:福利厚生・医局の雰囲気」でもご紹介させて頂きましたが、医局を退局する理由の一番の理由が人間関係です。

では、その人間関係をどのようなところで判断するかというと、まずは医師自身と教授や先輩医師との相性が重要視されます。教授となかなかお話することが出来ないということがありますが、医局選びの際には最も影響を及ぼす人であるので、短い時間でも医局選びに影響を及ぼしてきます。そのために、医局によっては、教授と会話をした後に、リクルートの仕事として、フォローアップする役割を持つ医師を準備しています。教授のコミュニケーション、雰囲気一つで入局者数が変わるということが分かるのが、教授が変わった後の入局者の数です。関連病院や先輩医師等があまり変化していない状況で教授だけが変わっただけなのに急に入局者数が増えたり、減ったりという変動があります。また医局によっては、教授が病院長や理事長に就任したために、教授が変わるということがあります。その場合、普通ならば引退して前教授になられるところが、前教授が現役であるために、教授と病院長両方の影響力が色濃く出てきます。創業者一族が仲が悪い会社の就職希望者が減るように、そのような時は前教授と現教授の仲の良さなどが医局内の雰囲気を変えます。また、大きな医局だと、教授と准教授の仲の良さ、医局長と医局員の雰囲気等で大きく変わります。医局選びの際に、医局員の同窓会や集まり、医局旅行に医局内勉強会などに参加希望された際に、丁寧な対応をされているのか?また、その会の中での雰囲気によって、医局の選ばれ方は大きく変わります。コミュニケーションが下手な教授は、かなりいるのですが、その教授のコミュニケーション能力をサポートする役割を早々に作成することが、医局の選ばれ方として重要なものとなります。

また、そこをサポートするビジネスも必要です。実際に、教授がコミュニケーションの研修を受ける事例もあります。

やはり、チャンスは、いろいろなところにあります。ワクワク喜ぶことを起業しましょう♪


振り返り

医局が選ばれる理由としては、大まかにまとめると下記7つにまとめられます。

1)地元(実家との距離や関係性など)

→「医師じゃないから書ける医局制度その11:医局の選ばれる理由:地元」にて記載。

2)母校(先輩や恩師・教員や同期など)

→「医師じゃないから書ける医局制度その12:医局の選ばれる理由:母校」、「医師じゃないから書ける医局制度その13:医局の選ばれる理由:母校と部活」にて記載。

3)キャリア形成(留学先や研究費・症例数や関連病院など)

医師じゃないから書ける医局制度その14:医局の選ばれる理由:キャリア形成」にて記載。

4)興味関心(診療科の中でも特に専門分野・研究など)

医師じゃないから書ける医局制度その15:医局の選ばれる理由:興味関心」にて記載。


5)福利厚生(研究の自由度・教育体制の整備や医師の数など)

医師じゃないから書ける医局制度その16:医局の選ばれる理由:福利厚生」「医師じゃないから書ける医局制度その17:医局の選ばれる理由:福利厚生・育休産休制度」「医師じゃないから書ける医局制度その18:医局の選ばれる理由:福利厚生や災害」「医師じゃないから書ける医局制度その19:医局の選ばれる理由:福利厚生や防災」「医師じゃないから書ける医局制度その20:医局の選べれる理由:福利厚生・医局の雰囲気」にて記載。

6)人間関係(他大学から入局した際の差別、體育會的雰囲気など)

7)上司(教授や構成医局員など)






関連ブログ

医師じゃないから書ける医局制度その1:医局とは

医師じゃないから書ける医局制度その2:人事業務での問題点

医師じゃないから書ける医局制度その3:勤務管理での問題点

医師じゃないから書ける医局制度その4:医局の所属

医師じゃないから書ける医局制度その5:医局の構成

医師じゃないから書ける医局制度その6:医局の構成関連病院に関して

医師じゃないから書ける医局制度その7:医局に医師が集まる理由

医師じゃないから書ける医局制度その8:医局のメリット

医師じゃないから書ける医局制度その9:医局のデメリット

医師じゃないから書ける医局制度その10:専門医取得したいの?

医師じゃないから書ける医局制度その11:医局の選ばれる理由:地元

医師じゃないから書ける医局制度その12:医局の選ばれる理由:母校

医師じゃないから書ける医局制度その13:医局の選ばれる理由:母校と部活

医師じゃないから書ける医局制度その14:医局の選ばれる理由:キャリア形成

医師じゃないから書ける医局制度その15:医局の選ばれる理由:興味関心

医師じゃないから書ける医局制度その16:医局の選ばれる理由:福利厚生

医師じゃないから書ける医局制度その17:医局の選ばれる理由:福利厚生・育休産休制度

医師じゃないから書ける医局制度その18:医局の選ばれる理由:福利厚生や災害

医師じゃないから書ける医局制度その19:医局の選ばれる理由:福利厚生や防災

医師じゃないから書ける医局制度その20:医局の選べれる理由:福利厚生・医局の雰囲気