• Kosuke Tsubota

歯科医師ワクチン接種可能へ・医療相談リーバー ランキング2位に・などなど

ご機嫌様です。喜んで起業、喜業家つぼです。

喜業家つぼのヘルスケアNews、本日もよろしくお願いいたします。


歯科医師が予防接種できるようになると、病院内で歯科医師が麻酔を打つことに関してのグレーなどが解消されていかれて、医療人材不足の解決につながると嬉しいです。


1)デジタル手術支援 GEヘルスケア

2)クラウド型デジタルヘルスケア

3)オンライン診療支援おうちドクター 新メニュー

4)新型コロナワクチン 歯科医師接種可能に!

5)医療相談アプリ リーバー アプリランキング2位!

6)ヘルスケアAI 博士課程スタート


オンラインサークル喜業義塾

オンラインサークルでニュースをディスカッションしましょう♪

Twitter

取り上げなかったニュースも呟いています。

※下記ニュース概要は引用です。

音声で聴く stand.fm

stand.fmで音声配信しています。

勉強法や情報収集法を質問されますが、基本的な流し聴きでやっています。おススメの一つ「大前研一ビジネス講義」を⇒に紹介。

1)デジタル手術支援 GEヘルスケア

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000037.000051346.html

医療課題の解決に取り組むヘルスケアカンパニー、GEヘルスケア・ジャパン株式会社(本社:東京都日野市、代表取締役社長兼CEO:多田荘一郎)は、手術中の3D撮影に対応した外科用イメージの最新機種、OEC 3Dを販売開始いたします。

GEの外科用イメージOECシリーズは、40年以上にわたり世界各国の手術現場をサポートしてまいりました。OEC 3Dは、その製品開発におけるノウハウを最大限踏襲し、新しいテクノロジーを凝縮させた最新システムです。手術中に素早く高度な画像処理を行い、高精細な3D画像を低線量で簡便に取得することが可能となっております。ナビゲーションやロボット手術といった近年の発展が目覚ましいデジタル手術をそれらの根幹となる「画像」という観点から技術的にサポートすると共に、当社しては外科領域への参入を強化し、関連企業とのパートナーシップをより一層加速させてまいります。


2)クラウド型デジタルヘルスケア

https://www.risktaisaku.com/articles/-/50888

ITソリューションを提供するセラクは、従業員の健康増進、メンタルヘルスケアと生産性改善を目的とする、AIを活用したクラウド型デジタルヘルスケアサービス「バイタルプログラム」(8月提供開始)を展開する。オフィスから離れて顧客先で業務に取り組む従業員の健康状態・心理状態のケアや、新型コロナウイルス感染症によりリモートワークが普及する社会情勢に対し、企業内での心理的ストレス・健康リスクに関わる本質的課題を解決するためのサービスとして開発したもの。


3)オンライン診療支援おうちドクター 新メニュー

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000298.000011666.html

株式会社ネオキャリア(本社:東京都新宿区、代表取締役:西澤亮一)は、診療から処方薬の受け取りまでをワンストップで行うオンライン受療支援サービス『おうちドクター』の診療メニューに、2021年4月23日(金)から「痛風」を追加することをお知らせいたします。今後、2021年6月までに生活習慣病の診療メニューとして、「AGA」と「高血圧」の追加も予定しています。


4)新型コロナワクチン 歯科医師接種可能に!

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210423/k10012993341000.html

新型コロナウイルスのワクチンについて、厚生労働省は接種に必要な看護師などが確保できない地域にかぎり、歯科医師が接種を行うことを特例で認める方針を決めました。


5)医療相談アプリ リーバー アプリランキング2位!

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000107.000033619.html

株式会社リーバー(茨城県つくば市、代表取締役:伊藤俊一郎、以下「リーバー」)は、2021年4月7日より9日間の間、Apple Inc.が運営するApp StoreのiPhone無料アプリ・ランキングのメディカル部門において2位を獲得したことをお知らせいたします。


6)ヘルスケアAI 博士課程スタート

https://aitimes.media/2021/04/23/7843/

米ニューヨーク州マンハッタンに所在するマウントサイナイ医科大学はこのほど、博士課程における医療AIコースを新設することを明らかにした。医学におけるAIと新興技術にフォーカスする同コースは、生物医科学専攻の一部として設置される。今夏から学生の募集が開始され、一期生は2022年秋の入学を目指すこととなる。

12回の閲覧0件のコメント