• Kosuke Tsubota

看護師パティシエに看護師殺人事件など

ごきげんさまです。感つ看護師ぼです。

喜業家つぼのヘルスケアニュース何卒よろしくお願いいたします。


1)看護師パティシエのローチョコ

2)看護処遇改善要望

3)看護師の殺人事件

4)ワクチン接種いろいろ

5)新人看護師研修


オンラインサークル喜業義塾

オンラインサークルでニュースをディスカッションしましょう♪

Twitter

取り上げなかったニュースも呟いています。

※下記ニュース概要は引用です。

音声で聴く stand.fm

stand.fmで音声配信しています。


1)看護師パティシエのローチョコ

https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/573779

滋賀県彦根市芹橋2丁目の旧足軽屋敷で、看護師の資格を持つ女性が営む栄養価の高い「ローチョコレート」の専門店が好調だ。

https://haretoketo.com/



2)看護処遇改善要望

https://www.cbnews.jp/news/entry/20210602195119


3)看護師の殺人事件

https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20210602/1000065245.html

横浜市の病院で高齢の入院患者3人の点滴に消毒液を混入して殺害したなどとして起訴された病院の元看護師の女の初公判がことし10月、横浜地方裁判所で開かれることが決まりました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210602/k10013064231000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

横浜市神奈川区の旧「大口病院」の元看護師、久保木愛弓被告(34)は5年前、70代から80代の入院患者3人の点滴に消毒液を混入し殺害したとして殺人の罪に問われています。


4)ワクチン接種いろいろ

https://www.fnn.jp/articles/-/190550

滋賀県では、看護師免許を持っているものの今は働いていない「潜在看護師」たちにワクチン接種業務への協力を呼びかけ、これまでに389人から応募が集まりました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/596eff616d4d67c767061b1d2b9ab2d7ae7f839f

資格は持っているものの、看護師として就業していない「潜在看護師」を対象に、新型コロナワクチンの接種について学ぶ研修会が宮崎市で開かれました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/abbd51d1ac81ab4836dbc0a193696239d6777fdd

臨床検査技師救急救命士が新型コロナウイルスのワクチン接種を条件付きで行えることが厚生労働省の検討会で決まったことについて、日本医師会の中川俊男会長は2日の定例記者会見で、「現実的にはそういう場面はかなり少ないだろう」と述べた。あくまでも、医師や看護師、歯科医師の打ち手がどうしても確保できない場合に限って救急救命士らによる接種が行われるべきだとの考えを示した。【松村秀士

https://www.tokyo-np.co.jp/article/108046?rct=kanagawa

神奈川県は一日、新型コロナウイルスワクチンの高齢者への接種を七月末までに完了するため、「接種の担い手が不足している」という声があった十一市町に、医師延べ六十人と看護師延べ百六十人を派遣すると発表した。また、救急救命士を担い手にする考えを示す自治体も増えている。 (志村彰太、吉岡潤、曽田晋太郎)

https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/574535

新型コロナウイルスのワクチン接種が京都府内の各自治体で進む中、府看護協会が接種の担い手を増やすため、資格を持ちながら離職中の潜在看護師の掘…

https://news.yahoo.co.jp/articles/f4c65f328337f69ce7199d4923bc786dfb38c469

看護師として働きながら、医療現場の“あるある”を漫画に描き、ブログやInstagramに投稿しているぱれちにさん(@paretiny)。なかでも、『コロナ病棟 最前線の出来事』という作品には、大きな注目が集まった。本作は、「私たちの現状をわかってもらいたい」と、同じ看護師や医療従事者から集まった声を元にしたもの。一般の人からも「本当に頭が下がる」というコメントも寄せられていた。コロナ禍となって1年余り、現在の医療現場のリアルな状況とは? 東京五輪やワクチン接種への応援要請が求められているというが、看護師たちの思いは? ぱれちにさんに聞いた。

https://www.chunichi.co.jp/article/265458

県内各自治体で新型コロナウイルスのワクチン接種が進む中、医療従事者の確保が課題となっている。そのような中、期待されるのが、現在は職に就いていないが、看護師の資格を持つ「潜在看護師」だ。県看護協会も今月から、経験者を掘り起こそうと、ワクチン接種業務への就業を希望する元看護師たちに向けた業務復帰研修を始めた。 (長崎高大)

https://news.yahoo.co.jp/articles/3cd5ba891a6eb73e1a4e6615d01e608e1ac3d8b8

新型コロナウイルスワクチンの集団接種ついて、福岡市内の看護学校3校が31日、教員や看護学生が協力するとした提案書を福岡市の高島宗一郎市長に提出した。提案を受け、市は具体的な業務分担や従事前のワクチン接種について調整を始めた。


5)新人看護師研修

https://www.chunichi.co.jp/article/264260

今春就職した県内の看護師や助産師、保健師を対象にした新人研修が三十一日、津市観音寺町の県看護協会で開かれた。映画「浅田家!」のモデルとなった同市在住の写真家浅田政志さん(41)が講演し=写真、看護師の母にまつわる家族のエピソードを披露した。

14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示