• Kosuke Tsubota

看護師77人多量離職・看護実習不足の新人看護師対応など

ご機嫌様です。感護師つぼです。


感護師つぼの看護ニュース、よろしくお願いいたします。


1) 看護師多量離職

2)テイラー・スウィフト、看護師に感謝

3)韓国でのワクチン情報

4)看護師派遣の賛否両論

5)看護実習不足 病院の対応


看護師不足がより加速しているニュースです。対処療法として何があって、根治療法として何があるのでしょうか?

オンラインサークル喜業義塾

オンラインサークルでニュースをディスカッションしましょう♪

Twitter

取り上げなかったニュースも呟いています。

※下記ニュース概要は引用です。

音声で聴く stand.fm

stand.fmで音声配信しています。

1) 看護師多量離職

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/740796

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、沖縄県内の医療機関で一般診療への影響が出ている。救急外来の受け入れ制限を始めた浦添総合病院の福本泰三院長が本紙のインタビューに応じ、看護師が大量退職し、一般診療を縮小せざるを得ない現状を明らかにした。県はコロナ病床の増床を医療機関に求めているが、「これ以上一般診療を削れば医療崩壊になる」と強い懸念を示す。(社会部・山中由睦)同院は334の病床を持ち、年間で外来患者約12万人、救急患者約2万人が来る地域の医療拠点。県に伝えている計画では、コロナ病床は最大31あり、人工呼吸器や体外式膜型人工肺(エクモ)が必要な重症患者は16人受け入れ可能だ。

 昨年4月7日~今年4月13日に受け入れたコロナ患者は計213人。40人が人工呼吸器の治療を受け、このうち2人はエクモも使った。今月15日時点で重症病床に4人、中等症病床に8人が入院。コロナ病床の利用率は4割未満で、まだ余裕があるように見える。

 だが、福本院長は「実際は逼迫(ひっぱく)している。看護師が足りず、重症者は受け入れ可能数の半分しか対応できない」と打ち明ける。

 院長によると、コロナ以外の重症者は、看護師1人で患者2人を診ることが多い。しかし、人工呼吸器やエクモを使うコロナの重症者は麻酔で意識を落とすため、体位変換などに手間が掛かり、看護師2人で1人の患者を診ることも。しかし、こうした治療を支える看護師が、感染への不安といった精神的ストレスなどから次々に離職した。昨年度に辞めた看護師は77人。離職率は16・3%で、コロナ禍前の12・8%(2019年度)を上回った。4月に入った看護師は35人しかおらず、前年度比で40人以上足りない。


2)テイラー・スウィフト、看護師に感謝

https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-taylor-swift-gift-idJPKBN2C609G

[ロンドン 16日 ロイター] - 米歌手テイラー・スウィフトが、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)の最前線で戦う米国人看護師に感謝のサプライズギフトを贈ったことがわかった。


贈り物を受け取ったのは、米ジョージア州ダブリンでフライトナースのチームを率いるブリッタ・トマソンさん。先月、現地紙とのインタビューで、リラックスするときにはテイラー・スウィフトの曲を聴くと答えていた。


3)韓国でのワクチン情報

https://news.yahoo.co.jp/articles/378e7c71b0d91c912d8489e51bc77a14791ebcce

韓国で 40代の女性看護助務士がアストラゼネカAZ)社の新型コロナウイルス感染症ワクチンを接種した後、「両目の複視」と「四肢の麻痺」などの異常反応が表れ、病院の治療を受けていることがわかった。 【写真】もっと大きな写真を見る 今日(19日)韓国国会 保健福祉委員会所属のソ・ジョンスク“国民の力”議員室によると、キョンギド(京畿道)のある産婦人科病院に勤務している看護助務士A氏(45歳女性)は、去る3月12日にAZワクチンの接種後、両目で物体を見る時、重なって見えたり視野が狭まる「両眼複視」が発生した。また 頭痛などの副反応も一週間以上続いている。 A氏は診療のため 先月31日に病院を訪れたが、四肢の麻痺症状が表れたとともに、意識を失った。


4)看護師派遣の賛否両論

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210419/k10012977321000.html

ことし3月、SNSで投稿が急増したことばです。看護師の日雇い派遣が介護施設などに限ってできるようになるという報道への反応で、賛否は分かれていました。


新型コロナとの闘いで疲弊する医療・介護の現場。日雇い派遣の一部解禁が大きな話題となった理由を探りました。

(社会部 原野佑平 映像センター 宗石岳弥)


5)看護実習不足 病院の対応

https://www.chunichi.co.jp/article/239505

四月を迎え、新人看護師が全国各地の医療機関で働き始めた。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、実際に患者と触れあう病院実習が厳しく制限されるなどした昨年度。現場に出る緊張感は例年以上に強いようだ。感染対策を徹底しながら、彼らの不安を解消し、一人前に育てるにはどうすればいいか。コロナ禍で看護師の重要性が再認識される中、医療機関側も模索が続く。(植木創太)

■「一から学ぶ」

 「実習ができない分、学校で技術を身につけようと頑張ったけれど、ちゃんとできるかどうか」。四月から愛知医科大病院(愛知県長久手市)で働く看護師、天池美公(みく)さん(22)はビデオ会議アプリ「Zoom」を使った研修初日を終え、現場に出る不安を口にした。

 同大の看護学部で学んだが、二月の国家試験までの一年間は、授業のほとんどがオンラインに切り替わった。実習も患者と同じ部屋にいられるのは一回十五分以内で「先輩に一から学ぶ覚悟」と決意する。

 看護師になるには、大学や看護学校などの教育機関で三年以上学ばなければならない。その中には医療機関で行う一千時間以上の実習も含まれ、最終的に国家試験に合格する必要がある。ただ、昨年度は多くの医...

39回の閲覧0件のコメント