• Kosuke Tsubota

結婚相手に気を付けろ10経営者の器(訪問看護の婚活13)

ごきげんさまです。喜業家つぼたです。

訪問看護の婚活12:結婚を気を付ける10コロナウイルス対策で分かる】で疑似的に書きましたが、現在のコロナウイルス対策がそのまま、経営者の器を表しているような状況です。一般社団法人 人とまちづくり研究所代表理事/慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科教授 堀田聰子先生が実施し、埼玉県立大学大学院 研究開発センター教授/介護報酬改定検証・研究委員会委員川越雅弘先生が協力した調査結果があります。

新型コロナウイルス感染症が介護・⾼齢者⽀援に及ぼす影響と現場での取組み・⼯夫に 関する緊急調査【介護保険サービス事業所調査】調査結果報告書

https://hitomachi-lab.com/archives/317/?fbclid=IwAR0IZ3Bi44ViskabuOLOhw4V-9spanXOQIVjSJ9cx9uAYBEGdfrM5vF-Jvs 実は、この調査報告書で、経営者の器が測定できます。というのも、コロナウイルスが流行してから、感染対策としてICT導入を実施している事業所、訪問看護などの訪問系サービスでも、感染防止として直行直帰の仕組みを創っている事業所の傾向等をみることができます。医療現場・介護現場と臨床現場が大変だからだと思うのですが、経営としてリスク回避に動いている事業所が少ないこと、緊急事態宣言が出され特に注意しなければいけない首都圏の都府県は、対応に重い腰を上げていても、実際に現場で問題が起きていない地域では対応に対して遅れているということが、調査の数字等から分かります。親だとしたら嫁の嫁ぎ先に求めるものは何でしょうか?お金や自由とかよりも、何よりも安心する環境で変化対応できる力です。訪問看護ステーションを嫁に出す時も同様のことを求めることを私は推奨します。そして、結婚相手と違って、経営者の経営力というのは、まず決算書という通知書というか健康診断書があって、その他にも相手の会社のサービスやサービスの質、そして従業員の方々から様々なところから分析することが出来ます。その時に、1つのデータだけだと評価することができないので、上記で紹介したような、調査結果報告書とにらめっこをして、対応力がどれぐらいあるものなのか?経営力がどれぐらいあるものなのか?というものをみることをおススメします。


訪問看護の結婚相手に気を付けること10のこと

  1. 上場会社か?非上場会社か?

  2. 法人形態はどのようになっているか?

  3. 本社位置はどこにあるか?

  4. 法人としてのメイン事業は何であるのか?

  5. 訪問看護事業の経験があるのか?

  6. メインバンクはあるのか?

  7. 地域のことを考えているか?

  8. スタッフとの相性はよさそうか?

  9. コロナウイルスや東日本大震災等の災害対応力がありそうか?

  10. 経営者の器はどうか?

介護保険サービス事業所調査・調査実施概要

  • 目的:新型コロナが介護保険サービスを提供する事業所、職員及び利用者等に及ぼす影響、必要な支援や環境整備、感染症対策、利用者・入所者や家族の支援、地域づくり等に関する現場での取組みや工夫の概要を把握すること

  • 調査対象と調査方法:介護保険サービス事業所管理者を調査対象として、以下の15団体の会員に、団体事務局から自記式オンラインアンケート調査のURLをご案内頂いた 全国老人福祉施設協議会、全国老人保健施設協会、日本慢性期医療協会、全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会、日本認知症グループホーム協会、高齢者住宅協会、全国有料老人ホーム協会、全国介護付きホーム協会、全国デイ・ケア協会、全国訪問看護事業協会、全国社会福祉法人経営者協議会、民間介護事業推進委員会、日本医療福祉生活協同組合連合会、日本労働者協同組合連合会、全国介護事業者連盟

  • 調査内容:事業所管理者調査票 を参照

  • 調査期間: 2020年5月12日頃~5月22日

  • 回収数・分析対象数:回収6,130・分析対象5,714

PDFダウンロード:https://hitomachi-lab.com/official/wp-content/uploads/2020/06/f9780dfebd9260cfdf1d48cb50c374e2.pdf


経営者の器といって考えると、経営の神様を思い浮かべます。松下幸之助翁です。このようなコロナウイルスの不況のタイミングで、松下幸之助翁の言葉がよく引用されています。「不況よし。好況またよし。」という言葉です。経営は確かに大変なことがたくさんあります。従業員の交通事故に、従業員の家族の介護問題や子供の急な発熱、患者さんの急変もそうですし、近隣の医療機関の統廃合などなど一つ一つに真剣に集中しなければいけないものが日常茶飯事におきます。だからこそ、変化対応力を測るための経営者の器、そしてブレないでサービスを提供していくための経営者の軸が重要です。矛盾なようでいて、繋がるものです。そして、嫁ぎ先にはその経営者の器と軸がトータルに見えて、経営者の顔がくっきりと分かった時に、元気よく未来のために嫁にいって、新しい家庭で新しい未来を創って頂きたいものです。


どんなことも、人の笑顔を創るため やはり、チャンスは、いろいろなところにあります。ワクワク喜ぶことを起業しましょう♪


訪問看護関連note

事業計画書フォーマット:資金調達に使用

融資申し込み書類


訪問看護関連noteマガジン

訪問看護ステーションを看護する

喜んで起業・開業しよう


関連noteサークル

坪田喜業義塾誕生


関連ブログ

訪問看護の婚活シリーズ

訪問看護の婚活1:訪問看護を嫁にだす

訪問看護の婚活2:訪問看護の看取り

訪問看護の婚活3:訪問看護の延命責任

訪問看護の婚活4:経営素人の訪問看護

訪問看護の婚活5:介護保険と医療保険の二股

訪問看護の婚活6:訪問看護事業会計とナーシングデューデリジェンス

訪問看護の婚活7:訪問看護の結婚相手に気を付けること10個

訪問看護の婚活8:訪問看護の結婚相手に気を付けること10個その2

訪問看護の婚活9:訪問看護を嫁に出した日の日記

訪問看護の婚活10:結婚相手に気を付けろ10

訪問看護の婚活11:結婚相手に気を付けろ10その2

訪問看護の婚活12:結婚を気を付ける10コロナウイルス対策で分かる

​執筆履歴

My OFFICE​

東京都墨田区両国4-15-6

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon