• Kosuke Tsubota

迫佑樹さんに会ったからスキルハックス商品購入してみた

ごきげんさまです。喜業義塾の喜業家つぼたです。

先週、迫佑樹さんとランチをさせて頂きました。TwitterやFacebookで「羨ましい」「すごい」「つぼさん。何者?」と言われて、ご高名な方だったということを知らずにお会いしていたことに、恐縮しました。Twitter上で何度か目にした書籍で、「読むだけで天才になれる」という帯が気になったことと、まるでAKB48の握手会のように、「100冊購入したので会えますか?」という書籍の新しい販売方式が自然発生的に生まれている現象に気になって購入したので、迫佑樹さんに関しては、購入した書籍でしか存じておりませんでした。もちろん、経営者の時間を頂くので、経営者の会社を調べるという基本的なことはしておりましたが、ここまで熱烈なコメントがもらえる経営者ということに関しての分析をしていませんでした。正直、どれぐらい恐縮したかというと、千葉真一さんに、「お仕事は何をされているのですか?」と挨拶の時に質問をしてしまったことを後で家族に注意された時ぐらい焦って調べました!

いろいろな評判があるのですが、起業家としては、起業家の創作物である会社やサービスを体験することが一番本人のことが分かるので、購入してみることにしました。出会った後でも、こうやって人との価値を高めることが出来るのが、出会いの素晴らしさですよね!

私は、旅行した後に、旅行先のことを詳しくなっていったり、相談を受けた後に相談業界のビジネスが詳しくなっていったりすることで、その相談の価値や旅行先の価値を何倍にもあげてきた経験があるので、その経験を実践することにしました。そこで、再度、迫佑樹さん

をクリック。


改めてみてみることは重要ですね。改めて気になる講座がいくつか出てきました。

普通、進路を「医学部」とか「看護学部」と決めてから、進学先を考えるものですが、今回は、もう購入することを決めたので、大学受験で、大学を決めてから学部を決めるかのような不思議な感覚ですが、いろいろとありました。


  1. スキルハックス(プログラミング講座)

  2. ブログハックス(ブログ講座)

  3. ムービーハックス(YouTubeに特化した動画編集講座)

  4. デザインハックス(デザイン講座)

  5. フロントハックス(フロントエンドプログラミング講座)

  6. ヘルスハックス(健康講座)

  7. アニメーションハックス(アニメーション作成講座)

  8. ダイエットハックス(ダイエット講座)

  9. PHPハックス(PHP講座)

  10. インスタグラムハックス(インスタグラムマネタイズ講座)

  11. チャイニーズハックス(中国語講座)

  12. ユーチューブハックス(ユーチューブ講座・マネタイズ講座)

  13. 不動産ハックス(不動産投資講座)

正直なところ、コロナウイルスのタイミングで、サービスリリースした不動産ハックスが一番、コロナウイルスの状況で不動産がどのような変動が起きたのか?気になっていたのと、ランチの時には不動産の話で盛り上がったので、不動産ハックスを購入しようかと悩みましたが、目的は「迫佑樹さん」を知ること。

なので、横展開していったサービスではなくて、サービスの軸を創った最初の講座「スキルハックス(プログラミング講座)」がやはりいいかな?と思いながら、挫折するイメージしか想像できなかった。動画編集をアナログ時代から実施してきていた自分としてはムービーハックスもいいかもと思いましたが、YouTubeに興味関心がないので、やはり挫折するイメージがあった。初期のサービスの中で、一応自分自身がやっているものとして「ブログハックス」を選びました。


いや、ダイエットハックスが、コロナウイルスのステイホームで体重が増えた自分にとって重要なことも分かっています。でも、現実逃避している自分の状況で、いやいやながら受講して、折角知り合った迫佑樹さんを嫌いになっていく可能性があるのはやめておこう。。。


そして、ヘルスハックスは、正直ヘルスケアビジネスの専門家なので、受講した上で新しい提案書が作成できる自信があったので、起業家マインドとしては、やりたくてうずうずしていましたが、純粋な気持ちで、迫佑樹さんの有名度を調べるというには、ブログハックスかなと選びました。


購入して感動したこと

買い切りなのに、永遠の質疑応答対応!

学校の卒業生は、卒業した後も学校の教員に相談しにいったり、遊びにいったりすることが可能です。このような塾形式なものだとそのようなものがない、もしくはあったとしてもオンラインサロンやサブスクリプションで定額課金をしなければいけないか、もしくは資格取得ビジネスのような形で資格を更新するようなものにしているのが教育ビジネスの分野ですが、参考書を購入したような「買い切り」モデルなのに、「永遠の質疑応答対応」なんです。ビックリしました。地味にビジネスモデルハックスをしています。


セールスライティング講座

実際には、ブログハックスと書かれていましたが、セールスライティングの講座でした。神田 昌典さんが監修翻訳したことで有名になったダン・S・ケネディさんのセールス戦略やマーケティング戦略などの書籍のエッセンスを全て吸い取ってブログに集約している講座でした。オンラインセールスが基本となってきているコロナウイルスのタイミングでは、セールスライティングの能力の重要性が上がっています。しかしながら、宣伝会議などがコピーライティング講座などを実施していますが、セールスライティングに特化した講座は全くありませんでした。オンライン上の動画で学ぶことが出来て、LINEで相談することが出来るというコロナウイルス後のオンラインの世界にとってもマッチングしたもので、コロナウイルス後に最も重要なスキルであるセールスライティングが学べる贅沢な講座でした。


講座プログラムの設計

パソコンを使用したものだからこそ、どこからでも演習することが出来る。動画だからこそ、自分のパソコン画面の進み方とリンクさせながら実践することが出来る。座学と演習のコラボレーションが、「ブログハックス」という形にすれば、セールスライティングの授業でも実践が出来るということが分かりました。また、セールスライティングの実力というものは、なかなか視覚化することが出来ないのですが、ブログは数値で結果が出てくるので、自分自身の能力の資格化が出来るものでした。学習塾が、定期試験を実施してランキングを出して能力の見える化を実施していますが、ブログだとその必要性がない。そのような形で学んだスキルをどのように見える化するのか?というのが、受講生の行動変容にも影響してくることが分かってプログラムの設計から学びになりました。


ブログハックスは、ブログを書かない人も受講しても費用対効果がよいものでした。満足。新しい教育の仕組みを創った人は、福沢諭吉を筆頭として尊敬を集めますが、迫佑樹さんはそのような形で尊敬を集めていることが分かりました。

受講してからランチすればよかったな。。。


関連ブログ

2020年8月影響人:迫 佑樹さん



357回の閲覧

​執筆履歴

My OFFICE​

東京都墨田区両国4-15-6

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon