• Kosuke Tsubota

音声プラットフォームStand.fm使ってみた

喜んで起業、喜業家、喜業義塾坪田康佑です。

コロナウイルスの脅威のために、親族との情報共有が増えました。そのお陰で、5人兄弟の長兄の私は、一番下の妹まで10歳年齢が離れています。10歳年齢が離れていると、ジェネレーションギャップが生まれます。そりゃ、そうだ。今、アラサーの弟妹のオムツ交換もしたし、ミルクもあげてきたし、最近姪っ子の面倒をみている弟妹に、時の流れを感じています。

5人兄弟のお陰で、自分の育児力・パパ力は確実にあげてもらったのですが、それだけではなく、会う度に最近流行のアプリやコンテンツに関する質問をして、異なる世代の情報をキャッチアップさせて頂いています。

stand.fm(スタンドエフエム)

https://stand.fm/

音声に特化したプラットフォームサービスです。子の世界は、AppleがPodcastで制覇している世界に日本では、緒方 憲太郎さんの株式会社Voicy https://voicy.jp/ が特化として牽引していて、本日会社名がピースオブケイク株式会社からnote株式会社がクリエイタープラットフォームとしてのhttps://note.com/ で攻めていて、海外では音声のみのYouTuberhttps://www.youtube.com/が生まれてきたり、Spotify https://www.spotify.com/jp/ 他にも、Soundcloud https://soundcloud.com/ だったり、audiomack https://audiomack.com/ だったり、bandcamp https://bandcamp.com/ だったり、やはりviemo https://vimeo.com/jp/ が頑張っていたり、tidal https://tidal.com/ がいたりと込み合ってきているなぁと思っていたところ、前回ブログ【バリアフリーなファッションabilitee adaptive wear】で紹介した小柄女性のためのベーシックブランド https://cohina.net/「COHINA(コヒナ)」の運営会社である株式会社newn http://newn.co が音声プラットフォームにstand.fmというブランドで参画していることを知りました。

このサービスの面白いところが、「レター」という機能で匿名で質問が送れるという点です。Twitter で流行っているPeing という質問箱サービスhttps://peing.net/ja/ の音声バージョンです。少し気になったので、早速アカウントを創ってみました。

https://stand.fm/channels/5e88728986a7f40577802a65


以外にも面白い質疑応答がいろいろとあるので、気に入りました♪

是非とも、フォローそしてレターお願いします。運営会社が、気になって調べたのですが、有名な中川綾太郎さんが経営されていました。

中川綾太郎さん

2012年、女性向けキュレーションプラットフォーム「MERY」を運営する株式会社ペロリを創業。

2014年にディー・エヌ・エーに事業を売却。

投資家集団「Tokyo Founders Fund」に所属。

1988年生まれで同世代経営者として尊敬している方だったので、とてもワクワクしました♪


音声プラットフォームまとめ

日本

  1. 株式会社Voicy https://voicy.jp/

  2. note株式会社 https://note.com/

  3. 株式会社newn https://stand.fm/

Global

  1. YouTube https://www.youtube.com/

  2. Spotify https://www.spotify.com/

  3. Viemo https://vimeo.com/

  4. Soundcloud https://soundcloud.com/

  5. Audiomack https://audiomack.com/

  6. bandcamp https://bandcamp.com/

  7. tidal https://tidal.com/


どんなことも、人の笑顔を創るため やはり、チャンスは、いろいろなところにあります。ワクワク喜ぶことを起業しましょう♪


関連note

坪田喜業義塾誕生

経済産業省ジャパンヘルスケアビジネスコンテスト2020


関連ブログ

東大IPCに関してNo.5 テクノロジー系出資先:前半

東大IPCに関してNo.4 投資先ファンド

東大IPCに関してNo.3-1st round 2019後編

東大IPCに関してNo.2-1st round 2019前編

ゴミが教えてくれることその5:ゴミビジネスーUber

気になる眼に関する企業の動き

バリアフリーなファッションabilitee adaptive wear

気になっているアイディア集サイト:リハビリ編

ヘルスケア/ウィッグサービスの続き

気になっている店舗サービス・NY編

東大IPCに関してno.1

コロナショック中の上場カーブス

WOW PITCHかながわ学生ビジネスプランコンテスト受賞者祝い


EXTREME TECH CHALLENGE日本代表決定!

EXTREME TECH CHALLENGE Japan Finalists 7

EXTREME TECH CHALLENGE Japan Finalists 6

EXTREME TECH CHALLENGE Japan Finalists 5

EXTREME TECH CHALLENGE Japan Finalists 4

EXTREME TECH CHALLENGE Japan Finalists 3

EXTREME TECH CHALLENGE Japan Finalists 2

EXTREME TECH CHALLENGE Japan Finalists 1

WOW PITCHかながわ学生ビジネスプランコンテストno.3結果とファイナリスト

WOW PITCHかながわ学生ビジネスプランコンテスト開催中No.2

WOW PITCHかながわ学生ビジネスプランコンテスト開催中No.1

ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2020アイディア賞

1/24ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2020/グランプリ

ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2020ファイナリスト調べ




26回の閲覧

​執筆履歴

My OFFICE​

東京都墨田区両国4-15-6

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon