• Kosuke Tsubota

3/23 喜業家つぼのヘルスケアNews

ご機嫌様です。喜んで起業、喜業家つぼです。

年末年始がコロナウイルス関連で、動いていなかったためか?年度末年度初めがドタバタとしていますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

でも、毎日ニュース配信させて頂いているお陰で、いろいろとお仕事や相談が来るケースが増えてきたのと、相談の場合も質が高まってきていて感謝しています。

今日も日本に4万人しかいない国家資格言語聴覚士の起業相談が複数あります。テック系と開業系のゼブラ経営を考えていらっしゃる方々のお話は得意分野なので、ワクワクします♪

オンラインサークル喜業義塾

オンラインサークルでニュースをディスカッションしましょう♪

Twitter

取り上げなかったニュースも呟いています。

※下記ニュース概要は引用です。

音声で聴く stand.fm

stand.fmで音声配信しています。

1)Viz.aiの脳卒中における「時間」への挑戦

https://aitimes.media/2021/03/22/7619/

国際脳卒中学会 2021(ISC: International Stroke Conference)が3月17日〜19日に開催された。同学会では、AIソフトウェアで脳卒中治療の時間的制約に挑むViz.ai社(サンフランシスコおよびテルアビブ拠点)の技術を裏付ける3報の臨床研究が発表された。

Viz.ai社

https://www.viz.ai/

ヘルスケアの新しいビジョン

Viz.aiは、脳外科手術に成功したが、手術が遅すぎたために死亡した患者に触発されました。全身的であるが予防可能なプロセスの遅れは、彼女のケアチームの仕事を弱体化させていました。 患者の命を奪った不必要な遅れに苛立ち、脳神経外科医のクリス・マンシ博士はより良い方法を見つけることを約束しました。スタンフォードビジネススクールでは、マンシ博士が機械学習のポスドクであるデビッドゴラン博士と力を合わせ、人工知能を使用して医療業務をより速く、よりスマートにすることを目標にViz.aiを設立しました。それを変えるだけでなく、根本的に変えることです。


2)認知症条例比較研究会中間報告書・政策提言書

https://hgpi.org/research/localreguratiosfordementia-2021.html

日本医療政策機構では認知症未来共創ハブと共催し、2020年10月より「認知症条例比較研究会」を開催してまいりました。本日、本研究会の中間報告書・政策提言「住民主体の認知症政策を実現する認知症条例へ向けて」を公表いたしました。

日本医療政策機構

http://japanhpn.org/ja/home/

3)看護 時の人 新福さん!

https://www.sannichi.co.jp/article/2021/03/22/80323951

4)コロナ患者「拒否ではない」民間病院切迫の現実

https://toyokeizai.net/articles/-/418073

現場を戸惑わせているのが、2月13日に改正・施行された、感染症法と新型インフルエンザ等対策特別措置法、検疫法だ。法改正により、行政は新型コロナウイルスに感染した患者の受け入れを病院に勧告できるようになった。ほか、コロナ患者が入院勧告を拒否したり、飲食店など事業者が正当な理由なく休業・時短営業の要請に応じないなどのケースに罰則が設けられた。

5)看護必要度の本質

https://www.cbnews.jp/news/entry/20210319103818

6)クラウドカルテのパートナー契約

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000071149.html

2021年3月22日 - クラウドカルテ「blanc(ブラン)」を提供する亀田医療情報株式会社と、クリニカル・エフェクティブネス(臨床的有用性)ソリューションを提供するウォルターズ・クルワー・ヘルスは、両社がパートナー契約を締結したことを共同で発表します。亀田医療情報株式会社は、「blanc」のオプションサービスとして、臨床意思決定支援(CDS)リソース「UpToDate®」と医薬品情報リソース「Lexicomp®(レキシコンプ)」を製品ラインナップに加え、電子カルテを始めとする医療機関向け情報システム事業をいっそう強化してまいります。

  • クラウドカルテ「blanc」について

亀田医療情報株式会社 blanc特設サイト

https://site.blanc-karte.jp/form.html

亀田医療情報株式会社について

亀田医療情報は、1995年より病院向け電子カルテの開発、提供を行って以来、医療情報の先駆者として日本全国の医療機関向けに電子カルテを中心に医療現場の効率化・高品質化を支援するソフトウェアおよびサービスを提供しております。

ウォルターズ・クルワーについて

https://www.wolterskluwer.com/en

ウォルターズ・クルワー(Wolters Kluwer:WKL)は、ヘルスケア、税務および会計、ガバナンス、リスク&コンプライアンス、法務および規制業界向けに、専門的な情報、ソフトウェアソリューション、サービスを提供するグローバルリーダーです。

各領域の深い知識に専門的テクノロジーとサービスを組み合わせた専門家向けソリューションは、日々お客様が行う重要な意思決定を支援しています。

7)オンライン診療のシステムと受け方

https://news.yahoo.co.jp/articles/65a319063d79c48a0e2312c3b2508c1c8177ba07

オンライン診療の受け方。メリットと、オンライン診療が不向きなものとは?

「オンライン診療」とは、スマートフォンなどを使ってオンラインで医師の診療を受けられるシステムのこと。予約から問診、診察、薬の処方、料金の支払いまで、すべてをインターネット上で行います。このオンライン診療はすべて予約制なので、待ち時間がなく、またネット環境があれば自宅や外出先からも利用できるのがメリット。薬も希望すれば郵送可能です

8)ファーマIT&デジタルへルス エキスポ 2021

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000079.000011263.html

大手ITベンダーからベンチャー/スタートアップまで約50社の出展と60のセミナーを開催研究、開発からコマーシャル部門に至るまで製薬業界のデジタルトランスフォーメーションを推進し、ニューノーマル時代における新しいヘルスケアの形を創造する一大イベント

▽セミナープログラム

https://www.informa-japan.com/cphifcj/seminar/index.php?category=66

【名 称】ファーマIT&デジタルヘルス エキスポ 2021

【併 催】国際医薬品開発展、HMICカンファレンス

【会 期】2021年4月14日(水)-16日(金) 10:00-17:00

【会 場】東京ビッグサイト 西1・2ホール

【主 催】インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社

【後 援】日本マーケテイング協会、日本マーケティング・リサーチ協会、LINK-J(ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン)、(一社)日本クラウドセキュリティアライアンス(CSAジャパン)

9)生活改善をサポートするスマートフォン用アプリ 味の素㈱、「aminoステップTM」

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000034.000059753.html

味の素株式会社(社長:西井孝明 本社:東京都中央区)は、1回の採血でさまざまな疾患リスクを評価する検査「アミノインデックス®リスクスクリーニング(AIRS®)」を展開しています。このたび、メドピア株式会社(代表取締役社長CEO:石見陽 本社:東京都中央区)の連結子会社である株式会社Mediplat(代表取締役CEO:林光洋 本社:東京都中央区)と生活改善を提案する情報提供を目的としたスマートフォン用アプリ「aminoステップTM」を共同開発しました。2021年4月よりサービスを開始し、健康課題解決のためのアドバイスや、生活改善を支援する情報・ツールをAIRS®受診者をはじめ一般ユーザーまで幅広く提供していきます。

10)ヘルスケア関連事業を展開する株式会社ノーススターを設立

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000039.000008105.html

株式会社エバーセンス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:牧野哲也、以下エバーセンス)は、三井物産株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:安永竜夫、以下三井物産)と共同で、インターネットを利用した医療・ヘルスケア関連サービスを提供する株式会社ノーススター(本社:東京都中央区、代表取締役社長:田北浩大、以下ノーススター)を立ち上げました。

■株式会社ノーススター 会社概要

会社名     :株式会社ノーススター

代表取締役社長 :田北浩大

住所      :東京都中央区日本橋馬喰町2-7-15ザ・パークレックス日本橋馬喰町5階

資本金     :48,500,000円

設立      :2021年1月28日

事業内容    :インターネットを利用した医療・ヘルスケア関連サービスの提供

URL      :https://nstr.co.jp/

■株式会社エバーセンス 会社概要

会社名     :株式会社エバーセンス

代表取締役社長 :牧野哲也

住所      :東京都中央区日本橋馬喰町2-7-15ザ・パークレックス日本橋馬喰町5階

資本金     :11,750,000円

設立      :2013年1月23日

事業内容    :子育て支援アプリおよびWEBメディアの企画・開発・運営

URL      :https://eversense.co.jp/


19回の閲覧0件のコメント