• Kosuke Tsubota

4/13 喜業家つぼのヘルスケアNews

ご機嫌様です。喜んで起業、喜業家つぼです。

マイクロソフトが買収表明したことで話題になっているNuance Communicationsですが、2か月前に、医療用文書作成自動化AIのSaykaraを買収した会社です。

https://aitimes.media/2021/02/10/7361/


1:マイクロソフト 医療AI本格参入

2:新型コロナワクチン接種 AI予測

3:聖マリアンナ医科大学×NEC 医療AI

4:新型コロナワクチン接種予約 アプリ

5:日本総研:医療情報セキュリティ研究報告書

6:たった80日で医療AI承認取得出来た理由

7:手術ロボット 特許切れ


オンラインサークル喜業義塾

オンラインサークルでニュースをディスカッションしましょう♪

Twitter

取り上げなかったニュースも呟いています。

※下記ニュース概要は引用です。

音声で聴く stand.fm

stand.fmで音声配信しています。

勉強法や情報収集法を質問されますが、基本的な流し聴きでやっています。おススメの一つ「大前研一ビジネス講義」を⇒に紹介。

1) マイクロソフト 医療AIに本格参入

https://aitimes.media/2021/04/12/7773/

AIと音声認識技術で知られる米Nuance Communicationsに対し、Microsoftが買収交渉を続けているという。

Nuance Communications

https://www.nuance.com/index.html


医療用文書作成自動化AIのSaykaraを買収した会社です。

https://aitimes.media/2021/02/10/7361/

医療用文書を書き起こすAI技術の開発競争が進む中、展開を加速し存在感をみせる企業が米Nuance Communicationsである(過去記事)。Nuanceは志を同じくする新興企業Saykaraの買収を発表し、AI技術と才能あるエンジニアチームを補完する動きをみせた。


2)新型コロナワクチン接種 AI予測 

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000075.000005993.html

https://ledge.ai/newsdigest-yosoku-update/

株式会社JX通信社(本社:東京都千代田区、 代表取締役:米重 克洋、以下「 当社」)は、運営するニュース速報アプリ「NewsDigest」内で提供する「AIワクチン接種予測」機能を大幅にアップデートしました。4月12日から全国で新たに始まる、高齢者向けのワクチン接種に合わせたもので、全国的に予測スケジュールが従来より大きく変動しています。

■NewsDigest(ニュースダイジェスト)について

Google Playベストアプリ2019 生活お役立ち部門賞受賞。アジア・デジタルメディアアワード2020 新型コロナウイルス感染症関連プロジェクト部門特別賞受賞。速報がとにかく早いから、入れておけば安心。ニュース速報や地震・災害速報のほか、鉄道情報など生活に必要な情報を最も速くお伝えする、ライフライン型ニュース速報アプリです。 「新型肺炎」特設タブでは、新型コロナウイルス感染症関連の様々なニュース速報をまとめてチェックできるほか、「地域」タブではお住まいの都道府県の最新の感染者確認情報なども確認できます。

iPhone 版 : https://itunes.apple.com/jp/app/id950527505

Android 版: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.newsdigest


■JX通信社について

JX通信社は、データインテリジェンス領域に特化したテックベンチャーです。

国内の大半の報道機関のほか官公庁、インフラ企業等にSNS発のリスク情報を配信する「FASTALERT」、一般消費者向けの速報ニュースアプリ「NewsDigest」、自動電話情勢調査などのサービスを提供しています。新型コロナウイルス感染症をめぐっては、国内でいち早く2020年2月16日より国内感染状況の統計をまとめた「新型コロナウイルス感染状況マップ」を公開し、各報道機関・メディア・研究機関にも情報を提供しています。

URL:https://jxpress.net


3)聖マリアンナ医科大学×NEC 医療AI

https://www.zaikei.co.jp/releases/1272030/

TOKYO, Apr 12, 2021 - ( JCN Newswire ) - 聖マリアンナ医科大学病院(注1、以下 聖マリアンナ医大病院)、NECソリューションイノベータ株式会社(注2、以下 NECソリューションイノベータ)、フルテック株式会社(注3、以下 フルテック)、株式会社共立アイコム(注4、以下 共立アイコム)は、AIによる画像解析技術とデジタルサイネージを活用し、より高い安全性に配慮した自動ドアの実証実験を川崎市の聖マリアンナ医大病院にて実施します。


4)新型コロナワクチン 接種予測 アプリ

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000059.000021661.html

株式会社ネクイノ(大阪市北区、代表:石井 健一)は、本日4月12日より、日本初の新型コロナウイルスワクチン接種予約・管理アプリ「メディコネクトVRS」の提供を開始しました。今後増加する自治体や医療機関への業務負担の軽減と、ワクチン接種を希望する方が、安心して速やかに接種を受けられるよう、一人ひとりの状況に応じた適切なフォローや健康管理のサポートを行います。

■株式会社ネクイノ 会社概要

 医師や薬剤師、歯科医師、弁護士など、医療及び関連法規分野に知見を持つ人材が集まり、2016年6月に創業。ICTを活用したオンライン診察をはじめ、健康管理支援、未病対策など、一人ひとりのライフスタイルや健康状態に合わせて選択活用できる医療環境を生み出している。「世界中の医療空間と体験をRe▷designする」メディカルコミュニケーションカンパニーを掲げ、テクノロジーと対話の力で世の中の視点を上げ、イノベーションの社会実装を推進。2018年6月、婦人科領域に特化したオンライン診察プラットフォーム「スマルナ」をリリース。2020年12月よりマイナンバーカードと健康保険証をリンクさせるセキュアな個人認証システム「メディコネクト」の提供を開始。


会社名:株式会社ネクイノ(英表記:Next Innovation Inc.)

代表取締役:石井 健一

所在地:〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地1丁目13番22号 御堂筋フロンティア WeWork

URL:https://nextinnovation-inc.co.jp/

設立:2016年6月3日

5)日本総研:医療情報セキュリティに関するレポート

https://medit.tech/jmari-report-about-cyber-security-management-for-medical/?fbclid=IwAR2nTSGv-0AX3Z-k-b9GoPZdvVrE2T00X7KI4R995F6J2r88wAU2QeVEKPs



6)なぜCOVID-19肺炎判定支援AIはたった80日で承認取得できたのか

https://medicalai.m3.com/open/projects/210326-project-process

エムスリー株式会社はこのたび、COVID-19肺炎画像解析プログラム「Ali-M3」の承認取得までに関するトークセッションを行った。Ali-M3は中国のAlibaba Damo Technology Co., Ltdによって開発された、胸部CT画像からCOVID-19肺炎の診断支援を行う画像解析プログラムで、2020年6月29日に医療機器製造販売承認を取得した。

イベントでは開発に協力した聖マリアンナ医科大学 救急医学講師の松本純一氏と、エムスリーAIラボ所長の杉原賢一氏によるトークが行われた。2020年2月から今に至るまでのCOVID-19に対する医師...

7)手術ロボット 特許切れ

https://www.nikkei.com/article/DGXZQODZ25D760V20C21A3000000/

これまで億円単位の導入費用がかかっていた手術支援ロボットの価格が大幅に下がる可能性が高まってきた。これまでは米社の「ダビンチ」が市場をほぼ独占していたが、主な特許が切れたことで開発競争が激化している。新興勢は軽量化や機能の簡略化で価格をダビンチの数分の一の数千万円程度に抑え、医療現場の負担を軽減する。

東京・お茶の水の東京医科歯科大学。研究所ではブタを使ったロボット手術の実験が続く。操縦台に座った...

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示