• Kosuke Tsubota

4/2夕刊喜業家つぼのヘルスケアNews

ご機嫌様です。喜んで起業、喜業家つぼです。

5番目にもとりあげましたが、禁煙アプリのスタート沖縄県開始!がキュアアップからプレスリリースされました。きっとキュアアップ本社の中では、日本地図で色塗りをしていっているのではないかなぁ?と考えられるので、自分もちょっと白地図ぬりぬりのサイトを活用して色塗りを開始しようかな?と思っています。毎日ニュースをみているからこその楽しさですよね

オンラインサークル喜業義塾

オンラインサークルでニュースをディスカッションしましょう♪

Twitter

取り上げなかったニュースも呟いています。

※下記ニュース概要は引用です。

音声で聴く stand.fm

stand.fmで音声配信しています。

勉強法や情報収集法を質問されますが、基本的な流し聴きでやっています。おススメの一つ「大前研一ビジネス講義」を⇒に紹介。

1)オンライン服薬指導と配送会社の連携

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000060.000005491.html

ジェイフロンティア株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村篤弘、以下「ジェイフロンティア」)は、当社が提供する、オンライン診療/服薬指導・処方薬配送サービス「SOKUYAKU(ソクヤク)」において、株式会社セルート(本社:東京都新宿区、代表取締役:髙木惠理)が提供する配送クラウドソーシングアプリ「DIAq(ダイヤク)」と連携し、東京23区内・横浜市内での処方薬当日配送サービスを開始することをお知らせいたします。

■オンライン診療/服薬指導、処方薬配達プラットフォーム「SOKUYAKU」とは

ジェイフロンティア株式会社が提供する「SOKUYAKU」は、ご自宅やオフィスに居ながらスマートフォンでオンライン診療/服薬指導をシームレスに受けることができ、そのまま自宅やオフィスでお薬の受け取りを可能にするオンライン診療/服薬指導・処方薬配送プラットフォームです。かかりつけ医やかかりつけ薬局の登録、お薬手帳の機能を兼ね備えており、患者様、病院・クリニックなどの医療機関様、薬局様は、登録料・年会費無料でご利用いただけます。

サービスWEBサイト:https://sokuyaku.jp/


専用アプリ 「SOKUYAKU」概要


アプリ名称:SOKUYAKU

iOS:https://apps.apple.com/jp/app/sokuyaku/id1550447276

Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.customer.sokuyaku

価格:登録料、年会費無料

URL:https://sokuyaku.jp/

ジャンル:メディカル 医療

配送クラウドソーシングアプリ「DIAq(ダイヤク)」について

DIAqは、自転車で通学する学生、買い物に行く主婦、出前の原付から個人事業主のプロドライバー、バイク便のプロライダー、自転車便のプロメッセンジャーまで、多種多様な人たちが「移動時間」や「空き時間」を使って荷物を運ぶことができるプラットフォームアプリです。アプリを通じて、シェアリングエコノミーによる、効率が良く持続可能な次世代の物流プラットフォームの提供を目指します。

DIAqユーザー公式サイト: https://www.dia-9.com


会社概要

会 社 名 :ジェイフロンティア株式会社

設  立 :2008年6月

代 表 者 :代表取締役社長 中村 篤弘

本  社 :〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-9-9 SANWA青山bldg.8階

資 本 金 :26,377,500円

U R L :https://jfrontier.jp/


会 社 名 :株式会社セルート

設  立 :1984年11月

代 表 者 :代表取締役 髙木 惠理

本  社 :〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-31-18

資 本 金 :5,000万円

U R L :https://www.saroute.co.jp/


2)オンライン診療でオンラインセカンドオピニオン東京医科歯科大学

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000064327.html

国立大学法人東京医科歯科大学医学部附属病院(病院長:内田信一、東京都文京区/以下、東京医科歯科大学医学部附属病院)と株式会社インテグリティ・ヘルスケア(代表取締役社長:園田愛、本社: 東京都中央区/以下、インテグリティ・ヘルスケア)は、インテグリティ・ヘルスケアが提供するオンライン診療・服薬指導システム「YaDoc Quick」を利用したオンラインセカンドオピニオン外来を2021年4月から開始しますので、お知らせします。

■「YaDoc Quick」について


インテグリティ・ヘルスケアが開発した、専用アプリケーションのインストールなどの面倒な初期作業を必要とせず、診療予約から医療費決済までを含むオンライン診療、及び服薬指導の予約やビデオ指導、処方薬の決済までを含むオンライン服薬指導を一気通貫に実現し、簡単に速やかに開始できるサービスです。


「YaDoc Quick」ホームページ

https://www.yadoc.jp/quick

【インテグリティ・ヘルスケアについて】

https://www.integrity-healthcare.co.jp/


インテグリティ・ヘルスケアは「ぬくもりのある医療を、100年先も、ずっと。」をビジョンに、人とテクノロジーの融合で、医療の未来をつくることを目指したメディカルテック企業です。ICTの先端技術と医療ノウハウを組み合わせ、医師と患者の双方向のコミュニケーションを深めながら一層の診療の質の向上に寄与する疾患管理システム「YaDoc」並びにオンライン診療・オンライン服薬指導システム「YaDoc Quick」の開発を進めています。2021年2月末現在で約3,000※1の医療機関に導入されており、今後も一層の普及拡大を目指します。


※1…疾患管理システム「YaDoc」及びオンライン診療・服薬指導システム「YaDoc Quick」のいずれかの導入施設

3)4/1がこころヘルスケアの日に制定

https://www.kochinews.co.jp/article/446237/

メンタルカウンセリング、24時間電話健康相談等の健康支援サービスを提供するティーペック株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:鼠家 和彦)は、4月1日を「こころのヘルスケアの日」として制定し、一般社団法人日本記念日協会より認定を受け、正式に登録されました。

【ティーペック株式会社について】

http://www.t-pec.co.jp/

24時間電話健康相談事業のパイオニアとして1989年に設立。医師・保健師・看護師などの医療資格者を有するメディカルコールセンターを運営し、セカンドオピニオンやメンタルヘルスカウンセリング、生活習慣病の重症化予防など、健康・医療分野における社会課題の解決を目的とした事業を多数展開。2017年から5年連続で健康経営優良法人『ホワイト500』に認定。

4)IFMC.技術を用いたヘルスケア商品(一般医療機器)を販売開始 バランス姿勢関連

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000019838.html

株式会社リグア(本社:大阪市中央区、代表取締役社長 川瀨 紀彦、以下「当社」)は、IFMC.技術を用いたヘルスケア商品(一般医療機器)の販売を開始しました。

<IFMC.技術を用いた製品の開発> 当社は、IFMC.技術を採用した一般医療機器「バランス姿勢インナーウエア」「バランス骨盤ベルト」「リカバリーサポーター」を開発し販売を開始しました。 IFMC.技術を用いた一般医療機器は、血行促進、疲労回復、筋肉の疲れ・ こりの緩和、神経痛・腰痛・筋肉痛の緩和、体幹の安定等の様々な効果が期待できます。

5)沖縄県で禁煙アプリスタート

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000057.000015777.html

株式会社CureApp(キュア・アップ 本社:東京都中央区 代表取締役社長兼医師:佐竹 晃太)は、2020年12月より医療法人 沖縄徳洲会 南部徳洲会病院(沖縄県島尻郡)の禁煙外来にて、治療アプリ®︎「CureApp SC ニコチン依存症治療アプリ及びCOチェッカー」(以下、CureApp SC)の処方が沖縄県で初めて開始されましたことをお知らせいたします。

2回の閲覧0件のコメント