フードロス解消TABETE資金調達など

ごきげんさまです。喜業家つぼです。


喜業家つぼの資金調達ニュース何卒よろしくお願いいたします。 資金調達したスタートアップのニュースをみることは、起業家としては、資本政策の勉強にもなりますし、広報やメディアコミュニケーションの学びにもなります。そして、ビジョンや目的は、組織マネジメントや採用戦略なども分かります。せっかく公表してくれているので、ちょっと斜め見でも学んでみましょ♪


1)フードロス解消に1.5億円調達TABETE

2)再生エネルギー資金調達

3)イニシャルコスト削減に向けた提携

4)ネクイノ 22.5憶円調達

5)ミートキャリア 4500万円調達

オンラインサークル喜業義塾

オンラインサークルでニュースをディスカッションしましょう♪

Twitter

取り上げなかったニュースも呟いています。

※下記ニュース概要は引用です。

音声で聴く stand.fm

stand.fmで音声配信しています。


1)フードロス解消に1.5億円調達TABETE

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000103.000017141.html

株式会社コークッキング(本社:東京都港区、代表取締役社長:川越一磨、以下コークッキング)は、シリーズ累計調達額1.5億円にてクローズしたことをご報告いたします。 調達した資金はTABETEのサービス拡大に向けた資金に充て、利用エリアの拡大やアプリの改善に邁進してまいります。

■TABETEについて

まだおいしく安全に食べられるのに、店頭では売り切るのが難しい食事をお得に「レスキュー(購入)」できる【フードシェアリングサービス】です。全国で約40万人のユーザー、1,500以上の店舗にご利用いただいています。お得に商品が買えるだけでなく、お店の食品ロス削減にも貢献できる“エコ”なサービスでもあります。



飲食店や小売店は、廃棄の危機にある食事を1品から出品可能。出品したメニューは即時にTABETEアプリに掲載されて40万人以上のユーザーが閲覧できるようになります。


購入が確定すると通知が届き、その後引取時間になると購入者が店頭に訪れます。購入者が提示するアプリの画面を確認して商品を渡せば「レスキュー」完了です。なお、ユーザーはアプリ上でクレジットカード決済を済ませてから引き取りに行く仕組みのため、店頭での金銭のやり取りは発生しません。

社名:株式会社コークッキング

本社所在地:東京都港区南麻布3-3-1 麻布セントラルポイントビル3階

代表者氏名:川越一磨

事業内容:フードロス削減のためのプラットフォーム「TABETE」運営事業、イベント・ワークショップ事業、パターン・ランゲージ制作事業URL:https://cocooking.co.jp

https://jp.techcrunch.com/2021/06/03/cocooking-tabete-3/

TABETEは、まだおいしく安全に食べられるのに、店頭では売り切るのが難しい食事をお得に「レスキュー」(購入)できる、フードシェアリングサービス。掲載店舗数は1500軒、登録ユーザー数40万人超(2021年5月時点)。飲食店・小売店で廃棄の危機にある食事と、テイクアウト購入をしたい消費者とを直接マッチングさせる仕組みによって、食品ロス発生を水際で防いでいるという。これまでに累計で11万食以上が「レスキュー」され、57トン相当以上の食品ロス削減を実現したそうだ。


2)再生エネルギー資金調達

https://www.nna.jp/news/show/2195938

タイのゼネコン大手チョーカンチャン傘下の発電事業会社CKパワーは、再生可能エネルギー発電事業の拡大などに向けて、40億バーツ(約141億円)の社債を発行した。2日付バンコクポストが伝えた。 CKパワーのタナワット社長によると、同社は先週、機関投資家や富裕層向けに40億…

3)イニシャルコスト削減に向けた提携

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000046.000044897.html

資金調達支援を通して事業者のサポートを行う株式会社SoLabo(本社:東京都千代田区、代表取締役:田原広一、以下「SoLabo」)は、オフィス・店舗等商業用不動産の賃貸時に預ける「敷金」を事業資金として変換し、ベンチャー・中小企業等の“事業成長”をサポートする、株式会社日本商業不動産保証(本社:東京都港区、代表取締役社長:豊岡 順也、以下「日本商業不動産保証」)と提携し、相互に抱えているクライアントニーズに応じた両社のサービス活用を通して、企業の資金調達をサポートします。


4)ネクイノ 22.5憶円調達

https://jp.techcrunch.com/2021/06/04/nextinnovation-inc-fundraising/

ネクイノは6月4日、アカツキを引受先とする資金調達を発表した。2020年11月から実施しているジャフコ グループをメインインベスターとするシリーズBラウンドにおける資金調達は合計で22億5000万円、創業以来の累計調達額は約30億円となった。


5)ミートキャリア 4500万円調達

https://www.sankei.com/economy/news/210602/prl2106020520-n1.html

個人向けのオンラインキャリア相談サービス「ミートキャリア(meetcareer)」を運営する株式会社fruor(フルオル、本社:東京都港区、代表取締役 CEO:喜多村 若菜)は、W ventures、ベンチャーユナイテッド株式会社ほか、複数の個人投資家を引受先とする第三者割当増資を実施し、4,500万円の資金調達を実施したことをお知らせいたします。サービスページ:https://www.meetcareer.net/

https://jp.techcrunch.com/2021/06/02/fruor-fundraising/

オンラインでプロのキャリアカウンセラーに気軽に相談できる「ミートキャリア」(meetcareer)を運営するfruor(フルオル)は6月2日、シードラウンドにおいて、第三者割当増資として4500万円の資金調達を実施した。引受先はW ventures、ベンチャーユナイテッドほか、複数の個人投資家。

17回の閲覧0件のコメント