【起業家の資金調達】AirDesign(デザインDX)のガラパコス11億円・通販物流DXのResilire1.5億円などなど

ごきげんさまです。喜業家つぼです。

喜業家つぼの資金調達ニュースです。

デザイン業界ってAdobeが活躍していることからDX化は進んでいると思っていたのですが、ツールとしてではなく、ビジネスとしてのDX化はまだまだだということをAirDesignのピッチで伺ってびっくりしたことを思い出します。そのAirDesignのガラパコスさんが11億円調達ということで、日本のデザイン業界をガラリと変えていてくれるのではないか?と期待しています。


1)Air Design ガラパコス 11億円

2)暗号通貨取引所ビットバンク 75億円

3)通販物流DX Resilire 1.5億円

4)防犯カメラクラウドSafie IPO


1)Air Design ガラパコス 11億円

https://creatorzine.jp/news/detail/2314

ガラパゴスは、シリーズAラウンドで約11億円の資金調達を実施した。既存株主であるArchetype Ventures、みずほキャピタル、Globe Advisors Venturesからの追加出資に加え、新たにSTRIVE、THE FUND(シニフィアン が運営するグロース・キャピタル)、DIMENSION、THE GUILDの計7社を引受先とした第三者割当増資となる。AIR Designのプロダクト開発とマーケティング、および採用強化をさらに加速させていく。

https://jp.techcrunch.com/2021/09/01/glpgs-fundraising/

AIR Designは、2019年秋にサービスを開始。2年弱で300社以上の広告制作に導入されたという。この成長を加速させるべく、今後は「デマンド・サイド(顧客開拓)」「サプライ・サイド(制作キャパシティ)」「プロダクト・サイド(システム開発)」の3方向に注力するとしている。

2)暗号通貨取引所ビットバンク 75億円

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000077.000024344.html

ビットバンク株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:廣末 紀之、以下当社) は株式会社ミクシィ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:木村 弘毅、以下ミクシィ)と資本業務提携契約を締結し、同社を引受先とした第三者割当増資で約70億円、および既存株主株式会社セレス(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:都木 聡、以下セレス)からの追加出資5億円と合わせ、総額約75億円の資金調達を実施することをお知らせいたします。

https://jp.techcrunch.com/2021/09/02/bitbank-fundraising/

ビットバンクは9月2日、ミクシィとの資本業務提携契約締結とともに、同社を引受先とした第三者割当増資で約70億円、および既存株主セレスからの追加出資5億円と合わせ、総額約75億円の資金調達を実施すると発表した。


3)通販物流DX Resilire 1.5億円

https://www.e-logit.com/loginews/2021:090105.php

サプライチェーンリスク管理プラットフォームを運営する株式会社Resilire(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:津田 裕大)は、Archetype Ventures、DNX Ventures、DEEPCORE、STRIVE、みずほキャピタル、グロービスファンドを引受先とする第三者割当増資により1.5億円の資金調達を完了したことをお知らせいたします。本ラウンドを経て当社の累計資金調達額は1.8億円となりました。

4)防犯カメラクラウドSafie IPO

https://media.startup-db.com/research/safie-ipo

クラウド録画型映像プラットフォーム「Safie」の開発・運営を手がけるセーフィー株式会社(以下、セーフィー)が東京証券取引所マザーズに上場承認された。承認日は2021年8月25日で、同年9月29日に上場を果たす。




8回の閲覧0件のコメント