米国医療AI市場の活性・医療現場でAI活用自民党提言

ごきげんさまです。喜業家つぼたです。

喜業家つぼのヘルスケアニュース、よろしくお願いいたします。


1)米国医療AI市場の活性

2)医療現場でAI活用提言

3)遠隔医療事務支援

4)日本初の失明リスク遺伝子検査キット

5)ハンズフリーでAI翻訳

6)ロボットで医療分野課題解決 アルフレッサ×ドーナッツロボティクス

7)看護学部のオンラインオープンキャンパス

8)コロナのつらさ

オンラインサークル喜業義塾

オンラインサークルでニュースをディスカッションしましょう♪

Twitter

取り上げなかったニュースも呟いています。

※下記ニュース概要は引用です。

音声で聴く stand.fm

stand.fmで音声配信しています。


1)米国医療AI市場の活性

https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/2105/14/news035.html

本連載第67回で、米国のトランプ政権からバイデン政権への移行期における医療イノベーション支援策を取り上げた。今回は、それらのイノベーション支援策の中から医療AI(人工知能)に焦点を当てて取り組みを紹介する。


2)医療現場でAI活用提言

https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0514/jj_210514_4485103746.html

自民党は14日、デジタル社会推進本部(本部長・下村博文政調会長)の会合を党本部で開き、社会のデジタル化に向けた提言をまとめた。人工知能(AI)を活用した受診相談・問診の普及や、マイナンバーの個人向けサイト「マイナポータル」と連携した健康情報管理アプリの開発などが柱。近く政府に提出する。 【時事通信社】

https://www.excite.co.jp/news/article/Jiji_20210514X823/

自民党は14日、デジタル社会推進本部(本部長・下村博文政調会長)の会合を党本部で開き、社会のデジタル化に向けた提言をまとめた。人工知能(AI)を活用した受診相談・問診の普及や、マイナンバーの個人向けサイト「マイナポータル」と連携した健康情報管理アプリの開発などが柱。近く政府に提出する。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2021051400748&g=pol

自民党は14日、デジタル社会推進本部(本部長・下村博文政調会長)の会合を党本部で開き、社会のデジタル化に向けた提言をまとめた。人工知能(AI)を活用した受診相談・問診の普及や、マイナンバーの個人向けサイト「マイナポータル」と連携した健康情報管理アプリの開発などが柱。近く政府に提出する。


3)遠隔医療事務支援

https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00002/051401328/

新型コロナウイルスのワクチンを巡って、接種の遅れが懸念されている。迅速化するカギの1つとなりそうなのが医療機関での個別接種の拡大だが、中小の医療現場は日々、様々な事務作業で多忙を極める。そんな中、医療事務を遠隔でサポートするサービスが登場。医師や看護師の時間を本来業務に集中させ、接種のスピードを早めることに貢献できるだろうか。


4)日本初の失明リスク遺伝子検査キット

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000122.000019511.html

株式会社ビジョナリーホールディングス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:星﨑尚彦)は、日本初となる眼病や眼に関連する疾病の発生リスクを検査できる、眼病遺伝子検査キットの販売を5月14日(金)から開始いたします。


5)ハンズフリーでAI翻訳

https://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/1324280.html

富士通株式会社は13日、ハンズフリーで日本語と11言語間のAI音声翻訳を可能にする新ソリューション「FUJITSU 多言語音声翻訳ソリューション TRISY(トライジー) powered by Zinrai」(以下、TRISY)を発表した。外国人とのコミュニケーションが不可欠で、かつ音声翻訳時の端末操作が困難な医療、観光といった分野の現場向けに提供する。


6)ロボットで医療分野課題解決 アルフレッサ×ドーナッツロボティクス

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000057944.html

ドーナッツロボティクス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:小野泰助、以下「ドーナッツロボティクス」といいます)は、アルフレッサ ホールディングス株式会社の子会社であるアルフレッサ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福神雄介、以下「アルフレッサ」といいます)と資本業務提携を締結いたしましたので、お知らせいたします。両社は今後、ワーキンググループを立ち上げロボット技術を活用した医療分野の課題解決を目指して協業を進めてまいります


7)看護学部のオンラインオープンキャンパス

https://www.koukouseishinbun.jp/articles/-/7613

東京情報大学(千葉県)では、受験生の進路選択の機会を確保するために、5/29(土)に来場型のオープンキャンパスを実施する(定員制)。看護学部は入学後に実際に学ぶ実習施設を体験できるなど、来場型オープンキャンパスだからこその魅力がいっぱい! すでに申し込みを終了している回もあるのではやめにチェックしておこう!


8)コロナのつらさ

https://www.minyu-net.com/news/news/FM20210514-615028.php

新型コロナウイルスの感染が県内でも急拡大する中、病床の逼迫(ひっぱく)から、入院ではなく宿泊療養や自宅療養となる軽症や無症状の患者が増えている。新型コロナに感染し、現在ホテルで宿泊療養をしている会津地方の40代の飲食店経営男性が13日、福島民友新聞社の電話取材に応じ、体調やホテル暮らしの現状を語った。

https://article.auone.jp/detail/1/5/9/8_9_r_20210513_1620888472432494

大阪府の吉村洋文知事は13日、府庁で囲み取材に対応。新型コロナウイルスに感染した自宅療養者が「現在、増えている」とし、「夜間、休日における症状が悪くなった時の相談、往診体制を強化する」と語った。


14回の閲覧0件のコメント