• Kosuke Tsubota

【資金調達】がん治療ミレックサス85億円・セルフケアトレーニングAwarefy1億円などなど

ごきげんさまです。喜業家つぼです。

喜業家つぼのヘルスケア&資金調達ニュース何卒よろしくお願いいたします。

ニュースがいろいろと溜まったwので、ヘルスケアに関係する資金調達ニュースを集めました♪新しい医療・文化ができていきますね

なので大好きなサラダ専門店CRISPもヘルスケアニュースとしました。


1)ミレックサス 85億円調達

2)成果報酬型VRリハビリ mediVR 5億円資金調達

3)がん治療 集束超音波治療装置 資金調達

4)セルフケアトレーニング Awarefy 1億円調達

5)ワイヤレス聴診器 ネクステート開発者講演会

6)高級サラダチェーンCRISP 5億円資金調達

オンラインサークル喜業義塾

オンラインサークルでニュースをディスカッションしましょう♪

Twitter

取り上げなかったニュースも呟いています。

※下記ニュース概要は引用です。

音声で聴く stand.fm

stand.fmで音声配信しています。


1)ミレックサス 85億円調達

https://www.nna.jp/news/show/2211494

シンガポールの新興医療技術企業ミレックサス(MiRXES)は、シリーズCと呼ばれる事業発展段階以降の資金調達ラウンドで、7,700万米ドル(約85億円)を調達した。調達した資金は、がんの早期発見を可能にする血液検査技術の開発と商用化に振り向ける。 同社はシンガポー…


2)成果報酬型VRリハビリ mediVR 5億円資金調達

https://www.jiji.com/jc/article?k=000000002.000051411&g=prt

VRを活用したリハビリテーション用医療機器を販売する株式会社mediVR(メディブイアール/本社:大阪府豊中市、代表取締役:原 正彦)は、以下の投資家を引受先として、シリーズBにおいて5億円の資金調達を実施しました。今回の調達を含めた累計調達額は約8.9億円となります。

https://medit.tech/medivr-seriesb-202107/

https://jp.techcrunch.com/2021/07/09/medivr-fundraising/

VRを活用したリハビリテーション用医療機器「mediVRカグラ」を販売するmediVR(メディブイアール)は7月8日、シリーズBにおいて5億円の資金調達を発表した。引受先は、リード投資家のMedVenture Partners、また日本政策投資銀行グループ DBJキャピタル、積水化学工業、TARO Ventures。累計調達額は約8.9億円となった。


3)がん治療 集束超音波治療装置 資金調達

https://news.yahoo.co.jp/articles/186612f57334de9ec3a6bf04781bc3bf4243469a

ソニア・セラピューティクスは6月11日、がんに対する新しい治療器「集束超音波(HIFU:High-Intensity Focused Ultrasound)治療装置」の開発資金調達を実施した。

今回のシリーズA資金調達の総額はおよそ5億3000万円。これまでの資金調達および助成金による当社の累計調達額はおよそ7億3000万円となった。


4)セルフケアトレーニング Awarefy 1億円調達

https://jp.techcrunch.com/2021/07/09/hakali-fundraising/

心のセルフケア・トレーニングアプリ「Awarefy」(アウェアファイ。Android版iOS版)を手がけるHakaliは7月8日、第三者割当増資による約1億円の資金調達を発表した。引受先はANRI。調達した資金は、Awarefyのユーザー体験向上に向け、プロダクト開発・マーケティング・人材採用などにあてる。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000057374.html

株式会社Hakali(本社:東京都新宿区、代表取締役:小川晋一郎)は、ANRI(本社:東京都渋谷区、代表:佐俣 アンリ)を引受先とする第三者割当増資により、約1億円の資金調達を実施いたしました。

調達した資金は心のセルフケア・トレーニングアプリAwarefyのより一層のユーザー体験の向上のために、プロダクト開発・マーケティング・人材採用などに充当していきます。

株式会社Hakali について

https://hakali.co.jp/

Hakali は、「心の健康を支えるデジタル・メンタル・プラットフォームを実現する」をミッションに、Awarefyの企画・開発・運営を行っています。今後、Awarefy を通じてユーザーに価値を提供するべく、アプリの機能拡充にとどまらず、さまざまな事業展開を行ってまいります。現在、社員11名、心理師の卵や現役の僧侶など、多様なメンバーでプロダクト開発を行っています。


5)ワイヤレス聴診器 ネクステート開発者講演会

https://www.value-press.com/pressrelease/275743

​ワイヤレス聴診器「ネクステート」を開発した株式会社シェアメディカルの峯 啓真(みね よしまさ)社長をお迎えし、画期的なイノベーションを世に送り出すまでに立ちはだかったものやそれを乗り越えた原動力などを伺っていきます。医薬品産業イノベーション研究会は医薬品産業に変化を与えるイノベーションを研究し、これらに興味がある人の交流を図っています。


6)高級サラダチェーンCRISP 5億円資金調達

https://signal.diamond.jp/articles/-/769

1つ1000円以上する“高級サラダ”──そう揶揄する人たちすらファンに変え、6年経った今や年間約11億円の売上を誇るのがクリスプ・サラダワークスだ。その運営元であるCRISPが2021年6月にOne Capitalから約5億円の資金調達を発表。2020年に実施した三菱商事からの資金調達と合わせて、累計の調達額は約10億円となった。

3回の閲覧0件のコメント