開業に向く医療従事者・新型コロナに関する診療報酬8/16通知などなど

ごきげんさまです。喜業家つぼです。

喜業家つぼのヘルスケアニュース何卒よろしくお願いいたします。

M3で開業に向く医師が連載されていますが、開業ってどうしても向き不向きがあるのに、開業すれば大丈夫という発想が未だに医療従事者の中にあるのかどうか?そこの肝のところにいつも触れられないのが気になるのですが、そこに誰も触れられないのか?解決策がないのか?がもしかすると開業の問題なのかもしれないなと考えさせられました。


1)開業に向いている医師

2)薬剤師が必要な逆転の発想

3)新型コロナウイルスでの診療報酬取り扱い通知8月16日

4)ピクトグラム病棟システム

5)アルム 新型コロナ宿泊療養者分析論文発表

6)新型コロナワクチン接種管理アプリ

オンラインサークル喜業義塾

オンラインサークルでニュースをディスカッションしましょう♪

Twitter

取り上げなかったニュースも呟いています。

※下記ニュース概要は引用です。

音声で聴く stand.fm

stand.fmで音声配信しています。


1)開業に向いている医師

https://www.m3.com/news/open/iryoishin/950883

「開業医の大変さややりがい、大切なポイントが徐々に分かるようになってきた」。2019年12月に33歳で開業した精神科医の渡邉功氏はこの1年7カ月を振り返り、そう話す。患者の満足度と医師としての満足度はどうか、1日に何十人もの患者を診る外来診療はしんどいのか、開業医に向いている人とは――。「開業後のリアル」を聞いた(2021年7月8日インタビュー。全2回連載)。


2)薬剤師が必要な逆転の発想

https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/hazama/202108/571539.html

高齢化と少子化の同時進行により社会保障制度が変革を迫られていた中で、医薬品医療機器等法(薬機法)の改正もありましたが、薬局や薬剤師の業界は「変わる、変わらねば」と言いつつも、一方であまり変わらずに来たように思います。


3)新型コロナウイルスでの診療報酬取り扱い通知8月16日

https://kouseikyoku.mhlw.go.jp/shikoku/iryo_shido/000198586.pdf

問1 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(平成 10 年法律 第 114 号)第 44 条の3第2項の規定に基づき、宿泊施設又は当該者の居宅若 しくはこれに相当する場所から外出しないことを求められている者(以下「自 宅・宿泊療養を行っている者」という。)に対して、医師が電話や情報通信機 器を用いて新型コロナウイルス感染症に係る診療を行った場合、「新型コロナ ウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その9)」(令和 2年4月8日厚生労働省保険局医療課事務連絡)の2(2)における二類感染 症患者入院診療加算(250 点)の算定について、どのように考えればよいか。

(答)当該加算については、自宅・宿泊療養を行っている者に対して、医師が電話や 情報通信機器を用いて新型コロナウイルス感染症に係る診療を行い、「新型コロ ナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その 10)」(令和 2年4月 10 日厚生労働省保険局医療課事務連絡)の1に示す A000 初診料の注2 に規定する 214 点、あるいは、電話等再診料を算定した場合にも、当該患者に対 して主として診療を行っている保険医が属する1つの保険医療機関において、1 日につき1回算定できる。なお、この取扱いは、本事務連絡(新型コロナウイル ス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その 54))の発出日以降 適用される。


4)ピクトグラム病棟システム

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000079436.html

電子カルテ総合医療システム開発会社のサンテックMI株式会社は、スマートMIシリーズの一環で床頭台に取り付けるタブレットを使ったピクトグラムシステムを発表した。


5)アルム 新型コロナ宿泊療養者分析論文発表

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000037.000044577.html

株式会社アルム(東京都渋谷区、代表取締役社長:坂野哲平、以下 アルム)は、代表取締役社長である坂野哲平が、神奈川県の新型コロナウイルス軽症・無症状患者の宿泊療養施設「湘南国際村センター」における療養患者のCt値(PCR検査値)推移に関するコホート研究の成果をまとめた論文「宿泊療養中の軽度COVID-19患者における症状別のCt値推移:前向きコホート研究(和訳)」を発表し、査読付英文学術誌である「International Journal of Environmental Research and Public Health」(Impact Factor:3.390(2020))に2021年8月2日付で掲載されましたことをお知らせいたします。

株式会社アルムは「すべての医療を支える会社(All Medical)」として、「Shaping Healthcare」をコーポレートメッセージに掲げ、ICTの力で医療の格差・ミスマッチをなくし、全ての人に公平な医療福祉を実現します。 また、医療関係者間コミュニケーションアプリ「Join」を始めとした医療ICT事業では、グローバル展開に積極的に取り組み、日本発の医療ICT企業として累計28カ国へのソリューション提供を行っています。


○社名:株式会社アルム

○本社:東京都渋谷区渋谷3丁目27番11号祐真ビル新館2F

○代表:坂野 哲平

○設立:2001年4月18日

○資本金:1億円

○ホームページ:https://www.allm.net/

)新型コロナワクチン接種管理アプリ

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000060435.html

株式会社ミナケア(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:山本雄士)は、新型コロナワクチンの接種記録管理ができるスマートフォンアプリ「Health Amulet(ヘルスアミュレット)」が、新たに臨時接種の対象となったアストラゼネカ社の新型コロナワクチンにも対応したことをお知らせします。弊社では引き続き、「Health Amulet(ヘルスアミュレット)」を通じてワクチンの適正接種を推進してまいります。

<株式会社ミナケアについて>

大切な人にずっと元気でいてほしい。大切な人のためにずっと元気でいたい。

私たちは、人々の健康を長く、手軽に守ることができる社会に向けて、「健康に投資する医療(投資型医療)」の実現を目指すヘルスケアベンチャーです。2011年の創業以来、健康づくりや予防のための経営戦略やデータの活用、コミュニティの構築などの事業を展開しています。投資型医療で人と社会の未来を変えていきます。

19回の閲覧0件のコメント