• Kosuke Tsubota

コロナ医療体制に遠隔診療と訪問診療の組み合わせ

喜業家つぼのヘルスケアNews、本日もよろしくお願いいたします。



1)コロナ医療体制に遠隔診療を

2)マイクロソフトCEOに聞くIT依存

3)シスメックスとシンクサイト、共同開発 4)自費診療フェスタ

5)総合商社のフェムテック



オンラインサークル喜業義塾

オンラインサークルでニュースをディスカッションしましょう♪

Twitter

取り上げなかったニュースも呟いています。

※下記ニュース概要は引用です。

音声で聴く stand.fm

stand.fmで音声配信しています。


1)コロナ医療体制に遠隔診療を

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210506/k10013016481000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

新型コロナウイルスに対応する医療提供体制の強化について、厚生労働省の専門家会合は6日に開かれた会合で提言を示し、診療所の役割強化や、入退院の調整に関わる地域の関係者の連携強化、それに病床や人材確保について国の支援を求めました。


大阪事情

訪問診療も組み込み協力要請

https://www.asahi.com/articles/ASP5C750FP5CPTIL00N.html?iref=sp_liftop_feature2_list_n

大阪府は11日、府医師会に対して、新型コロナウイルス患者の訪問診療などで協力を要請した。宿泊施設への医師の派遣やワクチンの集団接種への協力も求めた。

https://www.fnn.jp/articles/-/181327

自宅療養中の患者が1万5,000人を超えた大阪府は、医師会に訪問診療の協力を求めた。

https://www.fnn.jp/articles/-/181253

11日、大阪府は新たに974人が新型コロナウイルスに感染し、過去最多となる55人の死亡が確認されたと発表しました。


鳥取対策法

https://www.yomiuri.co.jp/local/tottori/news/20210512-OYTNT50028/

危機感を強めた県は、医療機関と協議を進め、感染者がすぐに入院できる病床を204床(4月1日現在)から、267床(5月7日現在)まで増やした。無症状や重症化のリスクが低い感染者が入る宿泊療養の施設も、県東部(66室)と西部(40室)にしかなかったが、中部でも倉吉シティホテル(倉吉市)の協力を得て35室を確保。14日から稼働し、平日は県立厚生病院(同)の医師を中心にオンライン診療を行う。これまで認めていなかった在宅療養についても、入院病床や宿泊療養施設が逼迫ひっぱくした際に、症状が軽快した患者には認めることにした。


2)マイクロソフトCEOに聞くIT依存

https://news.yahoo.co.jp/articles/7cac301ca98bde9f6b856394663e30f121bbd8e1

遠隔医療も話自体は何十年も前からあったわけですよね。私はコロナ後も、患者の診察が最初はAIチャットボット搭載アプリでされ、その次に遠隔医療の診察があり、それでも不充分な場合のみ外来患者の診察をする、というプロセスが残っていくと考えています。


3)シスメックスとシンクサイト、共同開発

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000058775.html

シスメックス株式会社(本社:神戸市、代表取締役会長兼社長 CEO:家次 恒)とシンクサイト株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:勝田 和一郎)は、AIベースの細胞分析技術の実用化に向けた共同開発および資本提携に関する契約を2021年5月に締結したことをお知らせします。

【シンクサイト株式会社について】

シンクサイトは、東京大学および大阪大学で生まれた「ゴーストサイトメトリー技術」を元に、ライフサイエンスおよび医療の発展と革新を目指すベンチャー企業です。この基盤技術を用いることで、新しい再生・細胞医薬や創薬、医療検査診断を実現させ、革新的な治療や診断に貢献することを目指しています。2019年6月には、経済産業省よりJ-Startupの1社に認定されています。


会社概要

会社名: シンクサイト株式会社

所在地: 東京都文京区本郷7-3-1

設立: 2016年2月2日

資本金: 1億円(2021年4月30日現在)

事業内容: AIを活用したイメージ認識型高速セルソーティング技術による創薬・診断プラットフォームの研究開発

URL: https://thinkcyte.com


4)自費診療フェスタ

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000078206.html

自費診療と自費医療経営に特化した、医療イベント「自費研フェスティバル2021」が今年も10月16日(土)、17日(日)に東京の五反田TOCで開催されることになりました。2019年の前回開催時には、約2000名の医師、歯科医師、医療従事者が参加した本イベント。1年の延期を経て今年は、企画もブースもパワーアップして開催いたします。

■『自費研フェスティバル2021』開催概要

日  程:2021年10月16日(土)~17日(日)

会  場:TOC Exhibition Hall(五反田TOC)

主催・企画運営事務局:一般社団法人 日本顎顔面美容医療協会、自費研株式会社

共同開催:A4M国際学会日本会議2021、日本オーソモレキュラー医学会第3回総会

同時開催:美容ナースフェス (仮)、医療アートメイクカンファレンス

講  演:60講演以上(随時、WEBサイトにて公開予定)

企業展示:200ブース以上(随時、WEBサイトにて公開予定)


■『自費研フェスティバル2021』 参加申込みはこちら

http://jihiken.jp/event/event-41972


5)総合商社のフェムテック

https://www.mashingup.jp/2021/05/233628femtech.html

男社会のイメージが強い総合商社が、フェムテック参入を目指した背景や意義、期待される変化とは? プロジェクトを推進する丸紅 経営企画部 国内事業推進課の野村優美氏と、そのビジネス創出をサポートするfermata株式会社 CCOの中村寛子氏に話を聞いた。



13回の閲覧0件のコメント