• Kosuke Tsubota

Coral Capital Family#2 話題にする会社

ごきげんさまです。喜業家つぼたです。


Coral Capital Family#1特に好きな3社」で書ききれなかった会社の紹介(笑)

よく話題にする会社3社。書こうと思ったきっかけは、下記のツイート。



株式会社チカクhttps://www.chikaku.co.jp/

(サイトから抜粋)「距離も時間も超えて、 大切な人を近くする・知覚できる世界を創る 私たちが作ったサービスによって、 PCやスマホに不慣れな人々でも自分の知りたい情報に触れやすくなったり、それにより得た情報をきっかけに、離れた人同士の会話や気軽なやりとりをより一層増やすことをミッションに、日々開発をしています。」(抜粋終わり)

地デジに変わってからテレビの可能性がすごい拡がっていて、神奈川県藤沢市を筆頭に高齢者の健康支援にテレビを活用するような事例が出てきていたところに、もう一歩進んだサービスを考えていて、名前もミッションもスキでよく勝手に話題にする。またまたストーカー会社です。Coral Capital Familyの一員だったことを今回逆にしったぐらいです。特にグッドデザイン賞を受賞した2018年ぐらいから気になっていて、今回のステイホームでのオンライン帰省やオンライン冠婚葬祭等にサービスの可能性があるとよく思い出していたので、今回改めてサイトをみて嬉しくなりました(笑)自分自身が、メディカルを中心としたライフケアのビジネスの専門家としてコンサルティングやアドバイザリー・講師に顧問をしているので、サービスのために、ソフトウェアだけではなくハードウェアまで創っていて、そのシンプルな設計に、ドキドキです。是非とも、みてもらいたい作品です。最近上場したBASEの原体験が、お母さんがECするには、Amazonや楽天は難しいということで、気軽に出来るようにというのに似たものがあると勝手に期待しています。



株式会社カミナシhttps://kaminashi.jp/

(サイトから抜粋)「品質管理にイノベーションをテクノロジーの力で現場を変革するPassion「品質管理」は企業の価値を​守るとても重要な仕事です。私達は、ITを使えば品質管理の「やり方」を今より10倍良くすることができると考えています。」(抜粋おわり)ゴミ拾いを毎日している中で、ゴミを削減するためにはどうすればいいか?と考えていろいろと挑戦している企業をみつけた時に知った会社です。なので、こちらもCoral Capital Familyに入っていてビックリしています。名前からカミナシって、一発で刺さるネーミングで気になっていました。特に私のビジネス領域であるライフケア領域は、レガシー分野の領域です。ライフケアの最終に必要となる死亡診断書は、まだ紙ベースですし、生前の想いを残した遺言書も電子媒体でありません。また、遠方から祖父母や父母に電子機器を渡したとしても、一緒にマニュアルをみるのも困難なので、電子媒体ならば一緒にみることが出来て、それこそコロナウイルスでのテレワーク時代に、とっても適したサービスだと感じていました。また、訪問看護ステーションや診療所を経営している際に、近隣に薬局が全くなかったために、院内薬局で薬や医療材の在庫管理等をしていました。定期的に在庫管理のよいものがないか?と調べていたので、カミナシサービスをみつけた時にワクワクしていました♪そして、最近有名なnoteでも、「負け続けた3年間。最後のチャンスで生まれた「カミナシ」というプロダクト」https://note.com/kaminashi_ceo/n/n35736db49cde というスタートアップ界隈で有名になっているページがあるので、ファンでした(笑)

株式会社BluAge https://bluage.co.jp/

不動産投資とまではいいませんが、無医地区で空き診療所を町から借り受けて、下水道が通っていなかったので、下水道を通す手続きしたり、その前にバキュームカー手配したりしていた経験で、不動産に関しての知識が増えたので、不動産オーナーをしています。不動産オーナーとして一番大事なことが、「客付け」と呼ばれる、不動産を借りてもらうことです。持っているだけではお金にならないどころか税金がかかるので、ただの負債です。世の中的にはそれでも資産というから不思議なのですが(笑)A出版社―B取次―C本屋という業界構想と同じだなぁと不動産に関与すると似ていて、AオーナーーB管理不動産屋―Cお客さんor客付け不動産屋という構造になっていて、何かイノベーションが起きるのではないかな?と調べた時に気になっていた会社です。不動産オーナーデビューが2019年度だったので、ちょうどCanaryサービスが話題になっていたタイミングだったので会社のサイトもみていました。そんな関係なので、こちらもまたまたCoral Capital Familyであったことにビックリしています。(サイトから引用)「OUR SERVICE bluage-logo 早く、安く、ムダのない部屋探しを提供するサービス「Canary」を運営しています。アプリ上で内見予約まで完結希望物件の条件に合わせて、優良なエージェントをマッチングし、スムーズに内見をご案内。たくさんの不動産会社からの連絡など、無駄な部分がなくなります。エージェントにとっての無駄を大きく削減ポータルサイトへの広告掲載のための膨大な労力や、顧客の取り合いによるリソースの浪費をなくすことができます。」(引用終わり)そして、コロナウイルスの関係で、不動産の価値、家という場所の価値の見直しが行われる中に、対面サービスが最も少なくて出来るこちらのサービスはすごく伸びるだろうなぁとワクワクしていて、最近増えている東京圏から少し離れようとするのに、一都三県でのサービスに特化しているところが、散見していく人々をどのようにユーザー確保していくのかな?ユーザーが集まってくると、楽待https://www.rakumachi.jp/のように不動産投資家を集めるようなサービスに進化していくのかな?と期待していた会社です。

ここまで、特に調べなくても指が動くように書けるのだから、Coral Capital Familyが好きなんじゃなくて、たまたまCoral Capitalが投資するところが好きなのかもしれない。いや、だからこそCoral Capitalが好きなのかもしれない(笑)

関連ブログ

Coral Capital Family#1 特に好きな3社

残り30社は、また気が向いたら続きを書く。

株式会社hokan/株式会社justinCase /Anyflow株式会社/株式会社shippio/株式会社スペースエンジン/株式会社Handii/クレジットエンジン株式会社 /株式会社Authlete/株式会社Seibii/株式会社ビズパ/株式会社空/ファンファーレ株式会社/株式会社kikitori/株式会社Zehitomo/エピックベース株式会社/株式会社Legalscape/株式会社Holmes/株式会社ロジレス/コネクテッドロボティックス株式会社/株式会社souco/株式会社すむたす/DIGGLE株式会社/株式会社Basset/株式会社シン/株式会社Leaner Technologies/ノイン株式会社/株式会社KOSKA

0回の閲覧

​執筆履歴

My OFFICE​

東京都墨田区両国4-15-6

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon