• Kosuke Tsubota

ワクチン職域接種・医療相談アプリの僻地医療支援など


ごきげんさまです。喜業家つぼです。


喜業家つぼのヘルスケアニュース何卒よろしくお願いいたします。


1)ワクチン職域接種

2)オンデマンドドローン配送実施

3)医療相談アプリ・リーバーが僻地医療支援

オンラインサークル喜業義塾

オンラインサークルでニュースをディスカッションしましょう♪

Twitter

取り上げなかったニュースも呟いています。

※下記ニュース概要は引用です。

音声で聴く stand.fm

stand.fmで音声配信しています。


1)ワクチン職域接種

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000311.000011666.html

株式会社ネオキャリア(本社:東京都新宿区、代表取締役:西澤亮一、以下ネオキャリア)は、新型コロナウイルスワクチンの職域接種に関する政府⽅針※に沿い、国内のネオキャリアグループ直接雇用のスタッフ(正社員、契約社員、派遣社員、アルバイト)と、スタッフと同居する家族に対して「職域接種」実施を目指すことを決定し、2021年6⽉21⽇(⽉)以降、ワクチン接種環境の準備が整い次第順次開始いたします。合計で1万⼈分の職域接種に協⼒する⽅向で進めてまいります。

■おうちドクターとは

 オンライン受療支援サービスである「おうちドクター」スマートフォン等のデバイスで、オンライン診察から、処方薬の受け取りまでをワンストップでおこなうオンラインサービスです。花粉症や痛風など既存の診察メニューの他、今後は診察メニューとして、PCR検査の追加を予定しており、今後も診察メニューの追加と連動して提携医療機関の増加も見込まれます。

 「おうちドクター」のシステムは、ネオキャリア独自のオンライン診療システム「Calling for Telemedicine」を活用して運営しております。

URL :https://ouchi-doctor.jp


■会社概要

会社名 :株式会社ネオキャリア

所在地 :東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル 2階

代表者 :代表取締役 西澤 亮一

事業概要:HR Tech(IT、メディア)事業、人材事業、ヘルスケア事業、グローバル事業他

URL :https://www.neo-career.co.jp

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000053676.html

再生医療テクノロジー株式会社(RMT)代表取締役馬場稔正(東京都新宿区)は、政府発表方針に沿って100万人以上に利用された医師や看護師、医療従事者と医療機関をつなぐプラットフォーム(*1)を手掛けた知悉をもとに、職域での新型コロナワクチン接種支援を開始する。また、新型コロナワクチン接種を希望する企業には無償で提供する。

すでに大手医療法人はじめ複数の診療所との提携しており、全国で新型コロナワクチン接種を行うことができるような体制を作っている。

◾️再生医療テクノロジー株式会社(RMT)

前MRT株式会社(証券コード6034)代表取締役社長 馬場稔正が2019年11月に創業した会社である。

主なサービスは再生医療施設と患者様を繋ぐプラットフォーム『再生医療ドットコム』https://rmt.co.jp/の運営と医療を受けに来訪する国際医療患者(メディカルツーリスト)の受入コーディネートから医療通訳士の手配、海外からの患者様の受け入れることのできるシステム及びサポート。(医療インバウンド・医療ツーリズム事業)

https://regenerative-medicine.site/

オンライン診療サポート(ズム診) https://zmshin.com/


2)オンデマンドドローン配送実施

https://ligare.news/story/aeronext-0614/

株式会社エアロネクスト(以下、エアロネクスト)は、株式会社ACCESS(以下、ACCESS)、株式会社出前館(以下、出前館)、株式会社吉野家(以下、吉野家)と共同で、神奈川県、横須賀市、横須賀市立市民病院、神奈川県立海洋科学高等学校の協力のもと、出前館のアプリで注文された吉野家の牛丼弁当を横須賀市立市民病院の医療従事者にオンデマンドでドローン配送する実証実験を実施した。6月10日付のプレスリリースで明かしている。


3)医療相談アプリリーバーが僻地医療支援

https://www.jiji.com/jc/article?k=000000110.000033619&g=prt

[株式会社リーバー]

株式会社リーバー(茨城県つくば市、代表取締役:伊藤俊一郎)が運営する医療相談アプリ「LEBER」(以下、リーバー)は、群馬県上野村(村長:黒澤八郎)に住む200世帯に導入されました。中学生以下の子どもがいる世帯にはアカウントを配布するとともに、それ以外の世帯についても希望する場合は無料でサービスを利用することができます。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000110.000033619.html

株式会社リーバー(茨城県つくば市、代表取締役:伊藤俊一郎)が運営する医療相談アプリ「LEBER」(以下、リーバー)は、群馬県上野村(村長:黒澤八郎)に住む200世帯に導入されました。中学生以下の子どもがいる世帯にはアカウントを配布するとともに、それ以外の世帯についても希望する場合は無料でサービスを利用することができます。

■医療相談アプリ「LEBER(リーバー)」について

24時間365⽇スマホで医師に相談ができるアプリです。現在300⼈以上の医師が登録されており、外出⾃粛等により病院 やクリニックに⾏きにくい⽅もアプリを通じて医師に気軽に相談することができます。⼀般向け医療相談アプリ「LEBER(リーバー)」に加えて、教育機関に毎⽇の検温結果と体調、出⽋席の報告ができる「LEBER for School」(6カ国語対応)、企業向けに検温・体調報告とストレスチェックを組み合わせられる「LEBER for Business」(6カ国語対応)も全国で導⼊拡⼤中です。

会社名:株式会社リーバー

所在地:茨城県つくば市高野1155-2

代表者:伊藤俊一郎

設立:2017年2月

URL:https://www.leber.jp

事業内容:アプリの企画・開発・運営

8回の閲覧0件のコメント