• Kosuke Tsubota

COVID-19との情報の闘い(新しい病気と看護9)

喜業家としての坪田康佑ではなく、不安な感情を取り除く感護師として、そして

保健師としての坪田康佑で書きます。【新しい病気と看護7:コロナウイルスCOVID-19優良サイトまとめ】【新しい病気と看護8:コロナウイルスCOVID-19からの新しい医療の動きとナイチンゲール】と疫学情報や医療情報世の中の情報を取り上げていました。実際には、最新情報は多様なところでとりあげられているので、ご自身で信ぴょう性のあるサイトを確認してみていって頂ければです。

YouTubeやBLOG、Twitter等各種SNSで患者さんの体験談がいろいろと公開されています。分かりやすい表現を使用されていたので、こちらの記事を取り上げます。


これで「軽症」と言うのか。新型コロナ感染で入院中、渡辺一誠さんの手記

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200401-00033415-forbes-soci


【インフルエンザのが、30倍くらいまし】

イメージが湧く言葉を用いられています。医療費のことまで詳細に記載されています。私が使用したいのは、この【インフルエンザのが、30倍くらいまし】です。無自覚に他の人にこの辛さを実施してしまうかもしれないということを覚悟もたないといけないです。気が付かないうちに、人の手をカッターで切っていたよりもひどいことなのです。

少しだけ余談入れさせて頂きますと今回は、検査陽性なために無料になっていますが、私が体験した豚インフルエンザの時は、強制的に医療機関に連れていかれた上に、陰性になった途端に、検査代金はかかるようになるし、陰性の証明を社会的にはしなければいけなくて診断書を書いてもらわなければいけない状況で、診断書料もかかって、大学院生時代だったので、急な出費に、理不尽さを感じていました。


山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信

https://covid19-yamanaka.com/cont7/main.html

普段、論文を読みなれていなくて、医療界の著名人が誰なのかも分からなくても、みんな知っているノーベル賞受賞者である山中先生の情報発信です。

こういう時に、実績がわかりやすくて、信用がある人の重要性を体感します。こちらのサイトはよくできているもので「世界」「専門家」「論文」「データ」「報道」といった切り口での新型コロナウイルスCOVID-19のことを取り上げていますし、そもそも新型コロナウイルスって何なの?、どういう行動するのがいいの?いった情報がまとめられているので、是非とも一度見て頂けると嬉しいです。

このような情報発信で、安心が提供できたり、感染防止が出来るようになったりすると、コンピューターウイルス対策のワクチンではないですが、非現実社会から現実社会に影響を及ぼす時代になったことを体感します。


新型コロナウイルスの事例マップ

https://coromap.info/#

前回ブログ新しい病気と看護7:コロナウイルスCOVID-19優良サイトまとめ】でも、日本国内の患者さんの情報を確認できるサイトを紹介致しました。こちらで紹介したサイトは、参議院の予算委員会でも使用されていたものなので、私は信用していますが、正直少しエンジニアが好まれるデザインになっています。こちらは、Google Mapに似ているので、ちょっとサイトという形で紹介させて頂きました。


吉岡順希氏の活動

私の尊敬する看護師で、一緒に【DANs (Discover Active Nurses)ナイチンゲール超える】https://community.camp-fire.jp/projects/view/245390 というプロジェクトを、実施している、最先端看護師の吉岡順希氏の活動です。


COVID Viewer Prototype ver.0.1

https://youtu.be/vM5buc0oU_8

サイトから引用します。

コロナウイルスに関連する情報を閲覧するためのviewerのプロトタイプをつくってみました。 感染者の数のみならず、困っていることの発信も追いついていない現状があるかと思います。何を伝えるべきか?ということの議論の土壌にあげれたらと考えています。





各種データベースとの連携は、これからですが、ご意見などあればお気軽に。コメント欄か、Twitterまで。 重たいかもしれませんが、下記URLで動作します。 (スマホは対応していません。) https://lab.mde.jp/cables/COVIDmap5/ 左上のパネルはクリックのみ。北海道のみ動作イメージがついてます。 カメラ操作は、左ドラッグ(回転)と右ドラッグ(平行移動)とズーム。 開発言語: cables https://cables.gl/ Twitter: https://twitter.com/Junky_Inc 」(引用終わり)


私は、ブログとかでしか情報発信ができていないですが、医療業界及び社会全体の情報の全体図を掴んでデザインしなおして、デジタル作品にするところは、本当にMedical Design Engineerという新しい医療職業の活躍の舞台と必要性を体感する作品でした。

是非とも一度触ってみて頂ければ幸いです。


どんなことも、人の笑顔を創るため やはり、チャンスは、いろいろなところにあります。ワクワク喜ぶことを起業しましょう♪

関連ブログ

新しい病気と看護8:コロナウイルスCOVID-19からの新しい医療の動きとナイチンゲール

新しい病気と看護7:コロナウイルスCOVID-19優良サイトまとめ

新しい病気と看護6:コロナウイルスCOVID-19の相談窓口に関して

新しい病気と看護5:コロナウイルスCOVID-19に関して

新しい病気と看護4:新型コロナウイルスCOVID-19に関して

新しい病気と看護3:世界の流行り新型コロナウイルス1.23

新しい病気と看護2:日本でも新型コロナウイルス1.21

新しい病気と看護1:新しい感染症(2019/9/13)





​執筆履歴

My OFFICE​

東京都墨田区両国4-15-6

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon