カスタマーサクセスopenpage1億円資金調達など

ごきげんさまです。喜業家つぼです。


喜業家つぼの資金調達ニュース何卒よろしくお願いいたします。


1)カスタマーサクセスopenpage1億円資金調達

2)日本VCコンソーシアム第二期

3)そのほか

オンラインサークル喜業義塾

オンラインサークルでニュースをディスカッションしましょう♪

Twitter

取り上げなかったニュースも呟いています。

※下記ニュース概要は引用です。

音声で聴く stand.fm

stand.fmで音声配信しています。


1)カスタマーサクセスopenpage1億円資金調達

https://markezine.jp/article/detail/36611

openpageは、カスタマーサクセスにおいて顧客に伝えるべき情報を整理・共有し、コミュニケーションのデータ化と顧客理解を促進するカスタマーサクセスクラウドを提供する企業。アドテクノロジーをはじめデジタルマーケティングに関わってきた代表の藤島誓也氏が、2020年1月よりプロダクトの開発を開始した。

https://openpage.jp/


2)日本VCコンソーシアム第二期

https://jp.techcrunch.com/2021/06/23/2021-06-22-second-japan-vc-consortium/

湘南ヘルスイノベーションパーク(湘南アイパーク)は6月22日、「日本VCコンソーシアム」の第2期会員企業の募集開始を発表した。募集期間は6月22日から7月21日まで。同コンソーシアムは、日本のライフサイエンス業界の投資を活性化させるため、ベンチャーキャピタル(VC)、コーポレートベンチャーキャピタル(CVC)、製薬会社の研究または事業開発部門が連携し投資促進に向けた議論の場として発足したもの。


3)そのほか

https://jp.techcrunch.com/2021/06/22/2021-06-22-smartshopping-raised-300m-jpy/

「日々のモノの流れを超スマートに」をミッションに、在庫管理やショッピングを「ラク」にする事業を展開するスマートショッピングは6月22日、日本政策金融公庫からの融資による総額3億円の資金調達実施を発表した。日本政策金融公庫による、スタートアップなどの成長を支援する枠組みを活用した融資という。

https://smartshopping.co.jp/

https://jp.techcrunch.com/2021/06/22/2021-06-22-securitize-raised-48m-usd/

デジタル証券(セキュリティトークン)の発行・管理プラットフォームを提供するSecuritize Japan(セキュリタイズジャパン)は6月22日、シリーズBラウンドにおいて、第三者割当増資による4800万ドル(約52億9800万円)の資金調達を調達したと発表した。引受先は、共同リードインベスターのBlockchain CapitalとMorgan Stanley Tactical Value、またBorderless Capital、IDC Ventures、三井住友信託銀行など。当初の投資枠を超える投資希望があり、オーバーサブスクライブ・ラウンドとなった。

https://www.securitize.co.jp/

https://www.jiji.com/jc/article?k=000000003.000081464&g=prt

新卒学生の実務スキルを定量評価可能とするワークサンプルテスト型(※)アセスメントツール「Job-T」の提供を行う、株式会社キャリアエッセンス(本社:東京都中央区、代表取締役:倉田嵩之、以下キャリアエッセンス)は、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社が運営するファンドより、3,000万円の資金調達を実施いたしました。調達した資金は、プロダクト開発、特に自動評価アルゴリズムの開発及び販促強化への投資を予定しております。

会社名:株式会社キャリアエッセンス

所在地:東京都中央区日本橋蛎殻町1-13-1ユニゾ蛎殻町北島ビル B1F S-7

代表者:倉田嵩之

設立:2021年4月

URL:https://careeressence.jp/

事業内容:ワークサンプルテスト型アセスメントツール「Job-T」の提供

https://jp.reuters.com/article/idJP00070300_20210623_00520210623

大幅反発。創薬支援AI「Cascade Eye」に関する特許査定通知を日本の特許庁から受領したと発表している。Cascade Eyeは自然言語解析AIエンジンを用いて論文情報や医療情報を解析し、分析対象としたい疾病に関連する分子や遺伝子を経路図状に表示するAIシステム。分子間・遺伝子間の関係性を可視化し、創薬研究でのターゲット探索プロセスを効率化させるとしている。既に複数の製薬企業や大学などに導入されているという。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000059360.html

独立開業支援事業を展開する株式会社アントレ(本社:東京都港区、代表取締役:上田隆志、以下アントレ)は、独立の準備段階の方や、既に独立している方を対象に、資金調達の仕方・助成金/補助金の申請方法・開業届の出し方から、確定申告・会計・集客や採用まで、独立準備や経営のお困りごとに対して無料で気軽にチャット(LINE)で相談できる「アントレ独立おたすけサービス」を2021年6月にリリースしました。

■アントレの会社概要

個人の独立開業を支援するため、フランチャイズ・代理店・業務委託募集等のインターネット広告事業とイベント運営を実施。1997年より、独立のために必要な情報を集約した日本最大級の独立開業専門サイト「アントレ ( https://entrenet.jp/ )」を運営。独立した働き方の啓発を目的とした働き方研究機関「独立ワークスラボ」を2020年7月に設立し、「独立」に関する社会背景や独立開業に踏み出す人々の最新動向を発信し、個人を軸にした多種多様な働き方の浸透を目指す。


社名:株式会社アントレ

代表取締役:上田隆志

所在地:〒107-6111 東京都港区赤坂5-2-20赤坂パークビル11階

事業内容:独立した働き方を支援するインターネット広告事業と展覧会・イベント等企画及び運営。

URL:https://corp.entrenet.jp/

6回の閲覧0件のコメント