• Kosuke Tsubota

肉球から心臓データ!?などなど


ごきげんさまです。喜業家つぼです。

喜業家つぼのヘルスケアニュース何卒よろしくお願いいたします。

肉球からデータがとれるってすごいですよね。人間でも、心臓のデータが手のひらとかから取得することができたらいろいろ変わりそうな気がします。ビックリ!


1)肉球から心臓データ!?

2)イメージワンのヘルスケアソリューション事業

3)医療診断用AIの世界市場

4)スタートアップ評価ランキング 5)ユビ―の急成長

6)ウイインクが眼鏡の寄付

7)移動医療の進化

オンラインサークル喜業義塾

オンラインサークルでニュースをディスカッションしましょう♪

Twitter

取り上げなかったニュースも呟いています。

※下記ニュース概要は引用です。

音声で聴く stand.fm

stand.fmで音声配信しています。


1)肉球から心臓データ!?

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000033.000026090.html

 「少ないデータで使えるAI」を提供する株式会社HACARUS(本社:京都市中京区、代表取締役:藤原健真、以下ハカルス)は、DSファーマアニマルヘルス株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:高田和浩)と共同で、動物の肉球(足の裏)から心電図データを取得・可視化する装置およびAIシステムの開発をしてまいりました。この度、2021年6月9日より、動物病院向けに本装置の試用モニターの公募を、獣医師コミニュティー運営会社を通じて開始いたします。尚、今回の心電測定対象は犬限定といたします。

■株式会社HACARUSについて

 ハカルスは、スパースモデリング技術をAIに応用し、少ないデータで、役に立つデジタルソリューションの提供をいたします。7年以上に渡り数多くの企業の問題解決に貢献してきたHACARUSならではの経験と技術力で、人の知見を資産化し、オペレーションの効率化・省人化を成功させます。データの取得方から既存システムとの連携までを一貫して支援し、人間とAIが共存する未来の実現に取り組んでまいります。

 詳しくはhttps://hacarus.com/ja/ をご覧ください。


2)イメージワンのヘルスケアソリューション事業

https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n202106090648

「ヘルスケアソリューション事業」では、1)医療画像保管・配信・表示システム(PACS : Picture Archiving and Communication System)の開発・販売、2)放射線部門情報システムの開発・販売、3)病院内医療画像ネットワークシステムの開発・販売、4)遠隔地の医療機関と中核病院の画像読影専門医を結ぶインフラを提供する遠隔画像診断支援サービスの提供、5)クラウド型オーダリング電子カルテの販売、6)核医学検査の線量管理システムの販売、7)再生医療、細胞培養に関するコンサルタント業務、8) SmartAmp法による遺伝子検査試薬、抗原・抗体検査キット、新型コロナウイルス検査運用システムの販売などを行っている。「地球環境ソリューション事業」では、1)撮影計測サービスの提供、2)携帯型分光放射計の輸入販売・計測サービスの提供、3)Pix4Dmapper(自動オルソモザイク&3D処理ソフトウェア)の販売・計測サービスの提供、4)再生可能エネルギー事業(太陽光発電、風力発電、バイオマス発電)の企画・開発、販売、施工、輸出入、レンタル及びこれらに付帯する事業のコンサルティング業務などを行っている。


3)医療診断用AIの世界市場

https://www.excite.co.jp/news/article/Dreamnews_0000237964/

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「医療診断用AI(人工知能)の世界市場:用途別、エンドユーザー別2025年予測」のお取扱いを開始いたします。


4)スタートアップ評価ランキング

https://media.startup-db.com/research/valuation-ranking-202106

さらに、先月と比べた際のランキング上位企業の入れ替わりにより、ジェネシスヘルスケアが評価額463億円で新規ランクインを果たした。同社は、自宅でできる遺伝子検査キット「GeneLife」などを提供しており、2021年5月には日本国内において100万人検査を達成し、遺伝子検査のパイオニアとしての地位を確立。

5)ユビ―の急成長

https://jp.techcrunch.com/2021/06/09/2021-06-09-ubie-ai-consultation-app-users-reached-1m/

「テクノロジーで人々に適切な医療を案内する」をミッションにサービスの開発提供を行うUbie(ユビー)は6月8日、生活者向けウェブ医療情報提供サービス「AI受診相談ユビー」の月間利用者数が100万人を突破した(20201年5月現在)と発表した。


6)ウイインクが眼鏡の寄付

https://www.jiji.com/jc/article?k=000000013.000064389&g=prt

慶應義塾大学医学部発のベンチャー企業 OUI Inc.(ウイインク:株式会社OUI)は、株式会社メガネトップ(所在地:静岡県静岡市、代表取締役社長:冨澤昌宏、以下 メガネトップ)と共同でマラウイ共和国のNGO Blantyre Institute for Community Outreach(以下、BICO)にメガネフレーム570本、レンズ1500枚以上を寄贈いたしました。


7)移動医療の進化

http://thehack.jp/2021/06/09/%E7%A7%BB%E5%8B%95%E7%97%85%E9%99%A2%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%81%AF%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E9%80%B2%E6%AD%A9%E3%81%AB%E7%A9%8D%E6%A5%B5%E7%9A%84%E3%81%A7%E3%81%82%E3%82%8B/

移動病院とは、すべての設備を備え、一箇所から移動して新しい場所や状況にスムーズに定住できる設備の整った医療センターまたはミニ病院です。移動病院は、自然災害、戦争作戦、市民の不安などの危機的な状況にある患者や負傷者に医療サービスを提供します。移動病院は、常設病院に連れて行く前に緊急に治療が必要な患者にオンサイト治療を提供します。二次救命処置と集中治療、蘇生と安定化、不可欠な医薬品サポート、生命と手足を救う外科的介入、感染症の治療と観察、一般的な病状、一般および地域の麻酔と基本的な歯科サービスに主に使用される移動病院。移動病院には、放射線機能を備えた複数の専門手術施設と、超音波医薬品サービスを含む術後ケアの完全な実験室と、緊急歯科手術を実行できる完全な歯科サイズのクリニックがあります。




11回の閲覧0件のコメント