• Kosuke Tsubota

オンライン服薬指導の薬剤師教育・医療機関へのランサムウェア攻撃などなど


ごきげんさまです。喜業家つぼです。


喜業家つぼのヘルスケアニュース何卒よろしくお願いいたします。


1)オンライン服薬指導の薬剤師教育

2)音声カルテ入力セミナー

3)AIで特許・論文の類似度分析

4)医療機関へのランサムウェア攻撃


オンラインサークル喜業義塾

オンラインサークルでニュースをディスカッションしましょう♪

Twitter

取り上げなかったニュースも呟いています。

※下記ニュース概要は引用です。

音声で聴く stand.fm

stand.fmで音声配信しています。


1)オンライン服薬指導の薬剤師教育

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000064.000005491.html

ジェイフロンティア株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村篤弘、以下「ジェイフロンティア」)は、東京都板橋区の調剤薬局おおにし薬局(東京都板橋区、代表者:大西正美)が、当社が提供する無料※で使えるクリニック/薬局向けオンライン診療/服薬指導ツール「SOKUYAKU」を導入したことをお知らせいたします。

※SOKUYAKU for クリニック、SOKUYAKU for ファーマシーのご利用は、2021年8月末までにお申込みいただくと、初期費用無料で導入いただけます。尚、月額利用料は無料です。来店予約機能のみのご利用の場合は、調剤薬局・患者ともに無料です。

■「SOKUYAKU」とは

ジェイフロンティア株式会社が提供する「SOKUYAKU」は、スマートフォンを活用し、ご自宅やオフィスに居ながらオンライン診療/服薬指導の受診、お薬の受け取りを可能にするオンライン診療/服薬指導・処方薬配送サービスです。かかりつけ医・薬局の登録、お薬手帳の機能を兼ね備えており、病院・クリニックなどの医療機関及び薬局は、初期費用・月額費用が無料でご利用いただけます。患者は診療代や処方薬の代金の他、オンライン診療・オンライン服薬指導を1回受けるたびに手数料165円(税込)が発生します。

アプリ名称:SOKUYAKU

iOS:https://apps.apple.com/jp/app/sokuyaku/id1550447276

Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.customer.sokuyaku

価格:登録料、年会費無料

URL:https://sokuyaku.jp/

ジャンル:メディカル 医療

会社概要

会 社 名 :ジェイフロンティア株式会社

設  立 :2008年6月

代 表 者 :代表取締役社長 中村 篤弘

本  社 :〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-9-9 SANWA青山bldg.8階

資 本 金 :26,377,500円

U R L :https://jfrontier.jp/


2)音声カルテ入力セミナー

https://news.biglobe.ne.jp/economy/0614/prt_210614_2771566449.html

株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:鈴木清幸 以下、アドバンスト・メディア)は、2021年6月24日(木)~27日(日)の4日間、2020~2021年に開催された「医療従事者向けAmiVoice オンラインセミナー」の見逃し配信を実施いたします。過去配信回の録画となりますので、期間内でしたらいつでも動画をご視聴いただけます。

※医療向け音声入力システム「AmiVoice Ex7」

https://medical.amivoice.com/


※医療向けAI音声認識ワークシェアリングサービス「AmiVoice iNote」

https://medical.amivoice.com/iNote/


※クラウド型医療向け音声入力サービス「AmiVoice CLx」

https://medical.amivoice.com/clx/



【お問い合わせ先】

株式会社アドバンスト・メディア

医療従事者向けAmiVoice Webセミナー担当

Mail: medical@advanced-media.co.jp

https://medical.amivoice.com/

https://news.biglobe.ne.jp/economy/0614/prt_210614_2771566449.html

各動画では、多くの医療機関様で導入いただいている「AmiVoice Ex7」(入力支援)をはじめ、「AmiVoice iNote」(スマホ活用)、「AmiVoice CLx」(テレワーク)他の導入事例・活用方法をお伝えいたします。


3)AIで特許・論文の類似度分析

https://newswitch.jp/p/27622

文部科学省の科学技術・学術政策研究所(NISTEP)の小柴等主任研究官は、人工知能(AI)技術で特許や科学論文の類似度を求める分析ツールを開発した。広範な研究活動を分類したり、似た研究を検索したりできる。検索システムのようなツールとし、NISTEPに加えて文科省の職員が使える。科技政策の立案や学術界の俯瞰(ふかん)的分析を支援する。


4)医療機関へのランサムウェア攻撃

https://blog.kaspersky.co.jp/ransomware-vs-healthcare/30659/?utm_source=newsletter&utm_medium=Email&utm_campaign=kd%20weekly%20digest&fbclid=IwAR2Y0N-CSj5zy7HKdRlnOYTzeT8xZkedeJqiT44DFif9vgdhJJPNT9eE8gk

過去1年間で特に話題になった事例として、また問題の程度の目安として参考になるのが、昨年9月に発生したランサムウェア RyukによるUniversal Health Services(UHS)に対する攻撃です(英語記事)。UHSグループは米国、英国などの国々で計400か所の医療施設を運営しています。全部の医療施設に影響が及んだのではなかったのは幸いでしたが、米国のいくつかの州にある施設が攻撃を受けました。事件が発生したのは、ある日曜日の早朝でした。会社のコンピューターが起動せず、従業員複数の元に身代金要求のメッセージが届きました。電話ネットワークも影響を受けました。IT部門は職員に、昔ながらのやり方で(つまりITを利用しないで)業務を行うように要請しなければなりませんでした。いつもの診療フローは大幅に滞り、患者への対応や検査などに影響が及びました。患者を他の病院に振り向けなければならなくなった施設もありました。

8回の閲覧0件のコメント