• Kosuke Tsubota

【資金調達】レアメタルリサイクル:エマルションフローテクノロジー8000万円や顧客紹介Saleshub1億円などなど

ごきげんさまです。喜業家つぼです。

喜業家つぼのヘルスケアニュース何卒よろしくお願いいたします。

レアメタルのリサイクルベンチャーは、地球上の資源が有限である以上かなり重要ですよね。このような技術でレアメタルのリサイクルができるということは全く知らなかったので資金調達関連を調べているだけで視野が広がって助かります。Saleshubは、パッと考えてみるとたくさん営業されそうで嫌だったんですが、必要なリソースが適正なタイミングで取得できると考えるとステキですね。


1)レアメタルリサイクルベンチャー 8000万円資金調達

2)顧客紹介マッチングSaleshub 1億円資金調達

3)ブロックチェーンゲーム CyptoGames 資金調達


オンラインサークル喜業義塾

オンラインサークルでニュースをディスカッションしましょう♪

Twitter

取り上げなかったニュースも呟いています。

※下記ニュース概要は引用です。

音声で聴く stand.fm

stand.fmで音声配信しています。


1)レアメタルリサイクルベンチャー 8000万円資金調達

https://jp.techcrunch.com/2021/07/14/realtechfund-invest-emulsion-flow-technologies/

日本原子力開発機構(原子力機構)発のレアメタルリサイクルベンチャー「エマルションフローテクノロジーズ」(EFT)は7月14日、シードラウンドにおいて、第三者割当増資による8000万円の資金調達を発表した。引受先は、リアルテックホールディングスが運営するリアルテックファンド。エマルションフローとは、原子力機構で開発されたレアメタルのリサイクル関連技術のこと。EFTは、この技術を事業化するため、6社目となる原子力機構発ベンチャー企業に認定された。

https://www.jiji.com/jc/article?k=000000001.000082075&g=prt

[株式会社エマルションフローテクノロジーズ]

国立研究開発法人日本原子力研究開発機構(以下、原子力機構)発のレアメタルリサイクルベンチャーである株式会社エマルションフローテクノロジーズ(本社:茨城県那珂郡東海村、代表取締役:鈴木裕士、以下EFT)は、 リアルテックホールディングス株式会社(所在地:東京都墨田区、代表:丸幸弘、永田 暁彦)が運営するリアルテックファンドを割当先とする第三者割当増資を実施し、シードラウンドにて8000万円を調達いたしました。 EFTは今回の調達資金をもとに、革新的レアメタルリサイクル技術エマルションフローの研究開発を進め、「都市鉱山」からレアメタルを回収し高品位の素材としてハイテク産業に返す「水平リサイクル」の実現を目指します。


2)顧客紹介マッチングSaleshub 1億円資金調達

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000045.000012159.html

株式会社Saleshub(本社:東京都渋谷区、代表取締役:江田 学)は、2021年7月14日、インキュベイトファンドおよびSMBCベンチャーキャピタルを引受先とする、1億円の第三者割当増資をシリーズAラウンドにて実施したことをお知らせいたします。これにより累積資金調達総額は約2.5億円となり、顧客紹介マッチングサービス『Saleshub』への事業投資および採用活動を本格化することで、企業の営業活動と個人の働き方のDX推進に取り組んでまいります。また、このたび顧客紹介マッチングサービス『Saleshub』にて、つながりマッチング機能の正式リリースについても同時発表をしておりますので、別途本日発表のプレスリリースをご参照ください。


【顧客紹介マッチングサービスSaleshub】つながりマッチング機能を正式リリース

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000046.000012159.html ・ Saleshubについてhttps://saleshub.jp/

Saleshubは、知り合いと企業をつないで、成長企業を支援できる顧客紹介マッチングサービスです。掲載企業は社外の方(サポーター)から紹介による商談アポイントをセッティングしてもらうことができ、サポーターは自身の知り合いと企業との商談をセッティングすることで報酬を獲得できます。これまでに約25,000人が登録し、上場企業から話題のスタートアップまで2,700社を超える企業にご利用いただいています。


・導入事例インタビュー(LINE株式会社):

https://note.com/saleshub/n/n061d910aa3ba


【株式会社Saleshub】

・会社名:株式会社Saleshub

・代表者:代表取締役 江田 学

・所在地:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-61-3-314

・設立日:2014年8月

・資本金:2億円(資本準備金含む)

・事業内容:顧客紹介マッチングサービス『Saleshub』の開発・運営

・URL:https://saleshub.jp/info/company

https://jp.techcrunch.com/2021/07/14/saleshub-raised-100m-jpy/

企業と知り合いを結び付けて商談を設定すると報酬がもらえる顧客紹介マッチングサービス「Saleshub」(セールスハブ)を運営するSaleshubは7月14日、シリーズAラウンドにおいて、第三者割当増資による1億円の資金調達を発表した。引受先は、インキュベイトファンドをリード投資家に、SMBCベンチャーキャピタルが加わっている。これで累計資金調達額は約2億5000万円となった。調達した資金は、ポーター新規登録拡大のためのマーケティング施策、エンジニアやカスタマーサクセスなどのポジションを中心とする採用強化、新規登録サポーターを個別に支援する「Saleshubコンシェルジュ」チーム構築などのカスタマーサクセス体制の強化にあてる。


3)ブロックチェーンゲーム CyptoGames 資金調達

https://gamebiz.jp/?p=300557

CryptoGamesは、NFT事業を手がける4社を引受先とする第三者割当増資により、資金調達を実施したことを発表した。調達先や調達金額については明かしていないが、NFT・ブロックチェーン事業において各社とシナジーを創出し、さらなる事業拡大と市場拡大に貢献したい、としている。同時に経営体制を強化するため、山浦雄太氏がCTO(Chief Technology Officer、最高技術責任者)、満足亮氏が技術顧問に就任したことも明らかにした。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000088.000041264.html

2019年6月にリリースをした自社IPのブロックチェーンゲーム「クリプトスペルズ」では、初月売上が900ETHを突破し、2020年6月には初のテレビCMも実施いたしました。2021年3月には無料で簡単にNFTが発行できる「NFTStudio」をリリースし、登録クリエイター数が1000名を突破し国内最大のNFTマーケットとなりました。また、3年間のNFT事業の知見を生かし、事業者向けのNFTショップのOEM事業に取り組むなど、様々なNFTの活用事例の創出に向け取り組んでおります。

社名:CryptoGames株式会社

設立:2018年4月20日

資本金:7,300万円(資本準備金含む)

代表取締役:小澤 孝太

事業内容:ブロックチェーンゲーム「クリプトスペルズ」、NFTサービスの開発運営

URL:https://cryptogames.co.jp/

https://www.jiji.com/jc/article?k=000000088.000041264&g=prt

CryptoGames株式会社は、2018年4月設立以降、NFTを活用したブロックチェーン×エンタメ領域の事業に取り組んで参りました。

17回の閲覧0件のコメント