• Kosuke Tsubota

EXTREME TECH CHALLENGEJapan Finalists4

喜んで起業、喜業家、喜業義塾(https://note.com/kosuketsubota/n/n9dbcab1128c2?creator_urlname=kosuketsubota)坪田康佑です。

「EXTREME TECH CHALLENGE」に喜業義塾塾生であって同志であるDeep Eye Vision株式会社https://deepeyevision.com/が日本代表の座を巡ってファイナリストとして出場します!今、このサイトを見ることが出来ているのも目の力、視力の力、その視力を護ろうというプロジェクトです。是非とも、応援下さい。

EXTREME TECH CHALLENGE JAPAN COMPETITION 2020 FEBRUARY 26, 2020 15:00-20:00 | Nagatacho GRiD, 6F ATTiC https://blaze.events/xtc-japan-2020/#about


EXTREME TECH CHALLENGE FINALISTS9


  1. Axelspace Corporation

  2. inaho株式会社

  3. インスタリム株式会社

  4. エピストラ株式会社

  5. Global Mobility Service株式会社

  6. 株式会社チャレナジー

  7. DeepEyeVision株式会社

  8. トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社

  9. プラネット・テーブル株式会社



3)インスタリム株式会社

3Dプリント義肢装具製作ソリューション事業

https://www.instalimb.com/

概要

世界には、義肢装具を購入できない人が約9,000万人も存在すると言われています。私たちインスタリム株式会社は、3D-CAD、3Dプリンティングおよび機械学習(AI)技術を活用して、これまでにない低価格・高品質な3Dプリント義肢装具をつくり、世界中に届けます。

Team

インスタリム は、世界で初めてのフル3Dプリンタ義足のインプリメンテーションを実現するため、各分野のプロフェッショナルによるチームを構成しています。医療機器デザイナー、戦略コンサル/ベンチャー出身者、デジタル義肢装具士、AIエンジニア、3Dプリンティングエンジニア、医療セールスの専門家、ビジネスオペレーションの専門家など、相互に強みを活かしあいながら、お互いが、密接に協力・連携することにより、世界初の義足のマスカスタマイゼーションを可能にしています。

クラウドファンディング

インスタリムでは、世界で初めての、フル3Dプリントの超格安の義足(従来の1/10の4万円)を実現させ、これまで購入できなかった途上国(フィリピン)の障がい者さんに義足を提供しています。多くの人達が義足を手に入れていく中、それでも貧困ゆえに義足を購入できずに、全てを諦めて家に引きこもるしかない障がい者さんが大勢います。このような方達が名前を連ねた私たちのウェイティングリストは、現在200名以上に到達しています(2020年1月末時点で217名)。


もちろん地元の財団や、その他CSRで支援をしていただける可能性のある企業にもお願いして回っていますが、なかなか簡単に次々とは支援をしていただける所が見つからず、今でもウェイティングリストは増え続けていくばかりです。せめてこのうちの何名かにでも”人生を取り戻すための最初の義足”を提供するのに、日本の皆様にもご協力いただきたいと考え、クラウドファンディングに申請させていただきました。今まではこのような貧困障害者さんに支援する窓口はフィリピンに設置していませんでしたが、クラウドファンディングを通して、日本の皆様にも私たちの活動にご参加いただく機会とさせていただきたく思っています。​(2020年2月20日から3月31日までです。)


4)エピストラ株式会社

生命科学実験の自動最適化サービス事業

https://www.epistra.jp/

事業目的

1.ライフサイエンス実験の自動化のためのソフトウェア及びシステム開発・販売・保守並びにそれらの受託  2.ライフサイエンス実験に関するデータと知的財産の管理及び利活用 3.ライフサイエンス実験を行うロボット施設の運営 4.ソフトウェア及びシステムを利用した業務コンサルティング 5.前各号に附帯する一切の事業

実績として、東京都中小企業振興公社による、「令和元年度 製品開発着手支援助成事業」に採択されています。テーマは、「適応的細胞培養技術の研究開発におけるiPS細胞培養への適用可能性の検討」

https://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/kigyo/rmepal000000dudd-att/r1seihinkaihatsu.pdf


5)Global Mobility Service株式会社

世界の貧困層を救う金融包摂型FinTechサービス

https://www.global-mobility-service.com/

FinTechと最先端IoTによるサービスが生み出す新たなクルマの価値創造


世界17憶人を救う、「真面目に働く人が正しく評価される仕組み」を創造します。

BUSINESS

あらゆるモビリティを制御する IoTデバイスとそれを管理するプラットフォームを車に搭載することで、これまで車が欲しくてもローン審査に通過できなかった方々(主 にドライバー)の与信力を高め、 ファイナンスの機会を創出しております。GMSは社会課題を解決する中で、経済合理性を創出する取り組みを行なっております。

(続く)


関連ブログ

EXTREME TECH CHALLENGEJapan Finalists3

EXTREME TECH CHALLENGEJapan Finalists2

EXTREME TECH CHALLENGEJapan Finalists1

WOW PITCHかながわ学生ビジネスプランコンテストno.3結果とファイナリスト

WOW PITCHかながわ学生ビジネスプランコンテスト開催中No.2

WOW PITCHかながわ学生ビジネスプランコンテスト開催中No.1

ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2020アイディア賞

1/24ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2020/グランプリ

ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2020ファイナリスト調べ

関連note

経済産業省ジャパンヘルスケアビジネスコンテスト2020


どんなことも、人の笑顔を創るため やはり、チャンスは、いろいろなところにあります。ワクワク喜ぶことを起業しましょう♪



​執筆履歴

My OFFICE​

東京都墨田区両国4-15-6

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon