• Kosuke Tsubota

眼鏡あれこれ:視力回復に肩こりなどなど


喜業家つぼのヘルスケアNews、本日もよろしくお願いいたします。


クボタメガネなど、眼鏡の活用方法がいろいろと進化してきていますよね

ついでに眼科関連ニュースまとめました。


1)かけるだけで視力回復クボタメガネ

2)首相の眼科受診

3)眼鏡で肩こり

4)目の不安

オンラインサークル喜業義塾

オンラインサークルでニュースをディスカッションしましょう♪

Twitter

取り上げなかったニュースも呟いています。

※下記ニュース概要は引用です。

音声で聴く stand.fm



1)かけるだけで視力回復クボタメガネ

https://biz-journal.jp/2021/05/post_224484.html

ネットで注目された“かけるだけで視力が回復するメガネ”をご存じだろうか。その名前は「クボタメガネ」。初期型プロトタイプが完成したと発表された昨年12月18日以来、一躍脚光を浴びることとなったこのメガネは、遠くのものがハッキリと見えなくなってしまう近視の治療・抑制を目的としたデバイス。これを1日60~90分かけるだけで近視が改善される可能性があるのだという。


2)首相の眼科受診

https://www.jiji.com/jc/article?k=2021050800338&g=pol

菅義偉首相は8日、東京・西新橋の東京慈恵会医大付属病院で1時間余り眼科の定期検診を受けた。眼科受診は昨年10月以来。首相は人間ドックのため大型連休前の4月24日にも東京都内の病院を訪れている。

https://www.sankei.com/politics/news/210508/plt2105080008-n1.html

菅義偉(すが・よしひで)首相は8日、東京・西新橋の東京慈恵会医大付属病院を訪れ、眼科の定期検診を受けた。昨年10月にも同病院の眼科で検診を受けている。


3)眼鏡で肩こり

https://news.yahoo.co.jp/articles/911bbb6eef8c28f29db1611a989f836ba027820f

「肩凝り」を感じて、肩をもんだり、湿布薬を張ったりしてもなかなか治らなかったのに、眼鏡を変えたらよくなったという経験はないでしょうか。「目の疲れが肩凝りなど体の不調につながる」「肩が凝ったら、眼精疲労かも」とのネット情報もあります。目と肩の不調はどのようにつながっているのでしょうか。かわな眼科(千葉県松戸市)の川名啓介院長に聞きました。

https://otonanswer.jp/post/88003/

なかなか治らない「肩凝り」が「眼鏡」を変えたら、急によくなったという経験はないでしょうか。目と肩の関係や眼精疲労について、医師に聞きました。


4)目の不安

https://laurier.excite.co.jp/i/Maquia_58896

Q ドライアイってどういう状態?

A 涙の膜が弱くなり、乾燥感がある状態。

ただし、「疲れ目」をドライアイと

思っているケースも

「疲れ目でゴロゴロ感じるときは、ひどく疲れると逆に涙があふれてくるもの。ドライアイはどんなに疲れてもゴロゴロがひどくなるだけで、涙は出ません」(梶田先生)


https://news.yahoo.co.jp/articles/6cdcc189dd80a829b26f6682b5665079096227ba

「45歳前後で老眼になっている人が多いようですね。よく目の良い人は老眼になりやすいといわれますが、近視だから老眼になりにくいわけではありません。目は年齢とともに必ず加齢変化としての症状があらわれます」と浜中聡子先生。


https://news.yahoo.co.jp/articles/5437a2a698aaa4da0c65c2910ce8a8b818c8fa60

緊急事態宣言の延長でコロナ禍の巣ごもりが続く。テレワーク、自宅学習でパソコンやスマホなどを見る機会が増え、液晶画面からのブルーライト(BL)をカットする眼鏡レンズが注目されているが、日本眼科学会など眼科に関わる6団体が連名で出した意見書が波紋を起こしている。BLカットのレンズは睡眠障害や眼精疲労の軽減があるとされるが、軽減効果のない可能性が高く、子供が日中に使うと「発育に悪影響を与えかねない」としているからだ。


https://www.sanspo.com/geino/news/20210510/sot21051007300001-n1.html

 近年急速に普及したBLカットのレンズ。眼鏡販売店関係者によると、半数ほどのユーザーが選んでいる。意見書に名を連ねた日本眼科医会の加藤圭一常任理事(58)は「BLカットに一般の人は効能を期待しているが、あまりこだわる必要はない」と話す。


https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000100.000045515.html

メガネ・補聴器を販売する「メガネの愛眼」「Aigan」(http://www.aigan.co.jp/)を運営する愛眼株式会社(本社:大阪市天王寺区、代表取締役社長:下條 三千夫)は、視力に係わるメガネを取り扱う企業として、2021年5月10日(月)~6月17日(木)まで、「LOVE EYES WEEK」キャンペーンを全国のメガネのアイガンを含む240店舗にて開催いたします。すべての人に健康と福祉を支援する本キャンペーンは、店舗における視力チェックを促し、家族やご自身の目の疲れや視力変化に気づいていただくことで、定期的な眼科受診などの早期の対応に繋げることを目的としており、今年で7目の開催となります。

6回の閲覧0件のコメント