• Kosuke Tsubota

心臓テック・アップルウォッチで脳梗塞予防など


ごきげんさまです。喜業家つぼです。


喜業家つぼのヘルスケアニュース何卒よろしくお願いいたします。

心臓テックの会社と打合せをするようになってきたので、今回とりあげたアップルウォッチの心臓データからの脳梗塞予測や、ウェアラブル心臓センサーの販売展開は他人事ではなく、今後どのような展開をしてくるのか?予測しながらワクワクニュースをみることができました。


1)アップルウォッチで脳梗塞予防

2)カンザス大学 – オステオパシー医学教育にAI

3)オンライン服薬指導 予約機能追加

4)オンライン自由診療いろいろ

5)厚労省 緊急避妊薬スイッチ化再検討

6)ウェアラブル心臓センサー 20か国以上へ

オンラインサークル喜業義塾

オンラインサークルでニュースをディスカッションしましょう♪

Twitter

取り上げなかったニュースも呟いています。

※下記ニュース概要は引用です。

音声で聴く stand.fm

stand.fmで音声配信しています。


1)アップルウォッチで脳梗塞予防

https://www.zakzak.co.jp/lif/news/210609/hea2106090004-n1.html

不整脈にはさまざまな種類があり、その一つに「心房細動」がある。心臓の上の部屋である心房の電気信号が乱れることで、細かくけいれんしたような動きになり、脈がバラバラになるのが特徴だ。日本における患者数は100万人以上といわれ、ありふれた病気だが、放置すれば重篤な脳梗塞につながる。


2)カンザス大学 – オステオパシー医学教育にAI

https://aitimes.media/2021/06/09/8190/

「osteopathy(オステオパシー)」という単語は日本でも耳にする機会が増え、整骨・整体に近い意味と文脈で捉えられているであろう。オステオパシーでは、骨格など運動器、血管・リンパなど循環器、あるいは脳神経系などの医学知識を基礎として、手技による身体の治療を行う。日本では国の認定する医療資格ではないことから理解されにくい医療哲学ではあるが、発祥の地である米国では、医学の一分野としてオステオパシー医科大学による教育が行われ、D.O.(Doctor of Osteopathic Medicine)という専門博士号が普及している。


3)オンライン服薬指導 予約機能追加

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000063.000005491.html

ジェイフロンティア株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村篤弘、以下「ジェイフロンティア」)は、当社が提供する無料※で使えるクリニック/薬局向けオンライン診療/服薬指導ツール「SOKUYAKU」の新機能として、調剤薬局への「来店予約機能」の提供を開始したことをお知らせいたします。

■「SOKUYAKU」とは

ジェイフロンティア株式会社が提供する「SOKUYAKU」は、スマートフォンを活用し、ご自宅やオフィスに居ながらオンライン診療/服薬指導の受診、お薬の受け取りを可能にするオンライン診療/服薬指導・処方薬配送サービスです。かかりつけ医・薬局の登録、お薬手帳の機能を兼ね備えており、病院・クリニックなどの医療機関及び薬局は、初期費用・月額費用が無料でご利用いただけます。患者は診療代や処方薬の代金の他、オンライン診療・オンライン服薬指導を1回受けるたびに手数料165円(税込)が発生します。


アプリ名称:SOKUYAKU

iOS:https://apps.apple.com/jp/app/sokuyaku/id1550447276

Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.customer.sokuyaku

価格:登録料、年会費無料

URL:https://sokuyaku.jp/

ジャンル:メディカル 医療


会社概要

会 社 名 :ジェイフロンティア株式会社

設  立 :2008年6月

代 表 者 :代表取締役社長 中村 篤弘

本  社 :〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-9-9 SANWA青山bldg.8階

資 本 金 :26,377,500円

U R L :https://jfrontier.jp/


4)オンライン自由診療いろいろ

https://news.yahoo.co.jp/articles/c15c367f0f3f4cb12ae64364f20f768e48e0b132

「美容医療の高い技術をもっと日常的に感じてもらいたい」という今泉明子院長の想いから始まった定額プラン。月額3万3000円で月4回の施術が受けられる。内容は、通常1回3万3000円のレーザートーニングやフォトフェイシャル、2万2000円の目尻のシワを撃退するボトックス注射などがあり、とにかくお得(月1回までのものも)。そのほかに、月額5万5000円と11万円のコースもあり。


外出が難しい今、好評なのがシロノクリニックの“オンライン診療”。オンラインでの診察後、症状に合わせた治療薬が自宅に届くというシステムだ。医師の西川史子先生がインスタで「ファンデがいらなくなった美の神器」と紹介し、爆売れしている院内専売のコスメも入手できる。


5)厚労省 緊急避妊薬スイッチ化再検討

https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/trend/202106/570679.html

厚生労働省は2021年6月7日、第16回「医療用から要指導・一般用への転用に関する評価検討会議」を開催し、緊急避妊薬のスイッチOTC化に関する検討の進め方や、積み残しとなっていたドンペリドンとメナテトレノンの2成分のスイッチOTC化について議論した。


6)ウェアラブル心臓センサー 20か国以上へ

https://www.jiji.com/jc/article?k=20210609005440&g=bw

米ワシントン州ベルビュー & 韓国・城南 ----(BUSINESS WIRE)-- (ビジネスワイヤ) -- ウエアラブル心臓センサーと自動心電図(ECG)解析ソフトウエアを専門とするデジタルヘルスの革新企業であるカーディアック・インサイトは本日、ドリームテックのデジタルヘルスケアの専門ブランド・組織であるi.SigNalと販売契約を締結したと発表しました。i.SigNalは本契約により、カーディアック・インサイトの単回使用のウエアラブルECGパッチおよび専有的な解析ソフトウエアシステムであるCardea SOLO™について、韓国、シンガポール、インド、日本、オーストラリアを含むアジア太平洋地域の23カ国でマスター販売権を獲得します。

20回の閲覧0件のコメント