• Kosuke Tsubota

遠隔医療インフラ化

ごきげんさまです。喜業家つぼです。

喜業家つぼのヘルスケアニュース何卒よろしくお願いいたします。

シンガポールですが、アパート運営会社が、アパートの付帯サービスに遠隔診療を追加しました。日本だと、インターネット完備のアパートといったような形だと思うのですが、アパートで体調崩されるとアパートの価値が下がりますし、アパートでクラスターが起きたらそれこそ価値が大幅に下がります。将来的にこのような仕組みがくると配信していましたが、予想より早く現実化してきました。遠隔医療がこのままいくと、インフラサービスの基本となっていきそうですね。


1)アパートに遠隔医療サービス

2)オンライン診療導入病院横ばい

3)オンライン初診の方向性

4)キッズドクター 健康相談内容公開

5)4K 高画質遠隔医療

6)ケーブルテレビ遠隔医療

7)ファストドクター 医療従事者ライフスタイル支援

オンラインサークル喜業義塾

オンラインサークルでニュースをディスカッションしましょう♪

Twitter

取り上げなかったニュースも呟いています。

※下記ニュース概要は引用です。

音声で聴く stand.fm

stand.fmで音声配信しています。


1)アパートに遠隔医療サービス

https://www.nna.jp/news/show/2194797

シンガポールの政府系不動産開発会社キャピタランド傘下のサービスアパート運営大手アスコットは6月1日から、同社が運営する物件の居住者向けの遠隔医療サービスを開始する。同様のサービスを業界内で展開するのは世界初という。 医療アシスタントサービスを提供するインターナ…


2)オンライン診療導入病院横ばい

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA313RV0R30C21A5000000/

新型コロナウイルスの感染拡大が続いているにもかかわらず、オンライン診療への対応が広がっていない。厚生労働省が31日発表した4月末の登録医療機関数は15.2%と、2020年12月末から0.2ポイントの微増にとどまった。軽症者の経過観察への活用も自治体によって温度差が残る。医療現場が新しい仕組みに及び腰なままとみられる。


3)オンライン初診の方向性

https://www.jiji.com/jc/article?k=2021053101040&g=soc

オンライン診療の恒久化を議論する厚生労働省の有識者検討会は31日、過去に受診歴のない医療機関であっても、医師が一定の患者情報を把握している場合に限り、オンラインを利用した初診を可能とする方針で一致した。かかりつけ医に書いてもらった紹介状や、他の医療機関で受けた健康診断の結果を提出するケースなどを想定している。


4)キッズドクター 健康相談内容公開

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000077866.html

株式会社ノーススターは、「子育て中の親御さんより、子供の健康についてもっと気軽に相談できるサービスがほしいという要望を受け、2021年2月よりスマートフォンアプリ『キッズドクター』にて、無料での時間外の健康相談サービスの提供を開始いたしました。今回はそちらの健康相談サービスに寄せられた相談内容を公開いたします。

【株式会社ノーススター 会社概要】

社名 : 株式会社ノーススター https://nstr.co.jp/

所在地:〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町2-7-15ザ・パークレックス日本橋馬喰町5階

代表者 :田北 浩大

設立:2021年1月28日

事業内容:インターネットを利用した医療・ヘルスケア関連サービスの提供

【キッズドクターサービス概要】

▼健康相談

厚労省指針に基づき、病院が空いていない時間に、看護師チームが医学的判断の伴わない一般的な医学的情報の提供や受診勧奨を行います。時間外の病院受診が必要だと判断*した場合は、従来の救急病院の情報提供だけではなく、スマホで診察してもらえるオンライン診療や自宅で医師に診察してもらえる夜間往診サービスの利用勧奨、近くの救急病院の情報提供などを行います。

*白石裕子、 福井聖子.『これからの小児救急電話相談ガイドブック』.へるす出版,2017.のガイドライン・マニュアルに従い看護師が判断します。


▼時間外のオンライン診療・往診

時間外に医師への受診を希望される場合に、提携医療機関が、医師によるオンライン診療や往診サービスの提供を行います。


5)4K 高画質遠隔医療

https://news.yahoo.co.jp/articles/2a5323fe7e63cd16d1193dcbd9e65700fc717ab6

NTTドコモ神戸大学香川大学、高知赤十字病院、オリンパスの5者は、4K映像による消化器内視鏡映像のリアルタイム伝送実証に成功したと発表した。


6)ケーブルテレビ遠隔医療

https://news.mynavi.jp/article/compass-282/

ケーブルテレビ大手のジュピターテレコムが7月から、同社サービスであるJ:COMの1,398万世帯に提供するケーブルテレビインフラと地域密着の対面サポートの強みを生かし、家庭のテレビで診察などが受けられる遠隔医療サービス「J:COM オンライン診療」の提供を開始する。ケーブルテレビのインフラを使用したオンライン診療サービスは、国内で初めてのサービスだとしている。


7)ファストドクター 医療従事者ライフスタイル支援

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000026.000031533.html

ファストドクター株式会社(東京都新宿区、代表取締役・医師:菊池 亮、代表取締役:水野 敬志)は、コロナ禍の最前線で働く医師・看護師の生活の質の向上と、それによる持続可能な勤務環境を構築することを目指したライフスタイル支援プログラムの提供を開始します。第一弾は育児・介護サービスを展開する株式会社ポピンズホールディングス(東京都渋谷区:代表取締役社長 轟麻衣子 以下、ポピンズ)の協力のもと、育児支援を提供します。

ファストドクター株式会社

ファストドクター株式会社は、患者さんと医療機関をつなぐ時間外救急プラットフォーム「ファストドクター」を提供しています。2040年に向けて高齢者人口が増加する都市部(東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・京都・奈良)を中心に、年間7万件の救急相談・救急オンライン診療・救急往診・フォローアップといった、自宅に居ながら安心して診療が受けられる環境を実現し、通院が難しい患者さんの救急受診を支援してまいります。さらに、地域の医療機関との連携で、時間外のかかりつけ医機能の強化や、患者さんのかかり方の適正化を推進してまいります。

=

「ファストドクターが目指す未来」 https://youtu.be/AbDWRtTCGn8

=

所在地:〒160-0014 東京都新宿区内藤町1-110 ガーデンクロス新宿御苑3F

設立:2016年8月

代表者:菊池 亮(医師)・水野 敬志

URL:https://www.fastdoctor.co.jp/

6回の閲覧0件のコメント