• Kosuke Tsubota

J-KISS資金調達DOUZOに2foodsなどなど

ごきげんさまです。喜業家つぼです。

喜業家つぼの資金調達ニュース何卒よろしくお願いいたします。

J-KISSで資金調達するニュースが本日二本ありました。J-KISS資金調達もポピュラーになってきましたね。また、余談ですが、水嶋ヒロさんが「投資家」という肩書をお持ちだということを今回初めて知りました。


1)日本を世界へDOUZOが1億円資金調達

2)2foods 投資家水嶋ヒロ氏などから資金調達

3)TRUSTDOCK 13億円資金調達

4)その他

オンラインサークル喜業義塾

オンラインサークルでニュースをディスカッションしましょう♪

Twitter

取り上げなかったニュースも呟いています。

※下記ニュース概要は引用です。

音声で聴く stand.fm

stand.fmで音声配信しています。


1)日本を世界へDOUZOが1億円資金調達

https://jp.techcrunch.com/2021/06/24/douzo/

共同購入型越境ECサービス「DOUZO」(Android版iOS版)を提供するdouzoは6月23日、J-KISS型新株予約権による資金調達および金融機関の融資により総額1億円の資金調達を実施したと発表した。引受先は、エニグモ、Branding Engineer、ライフタイムベンチャーズ、East Ventures、複数の個人投資家。調達した資金は、サービス拡大に向けた人材採用と、東南アジアでの販路拡大のためのマーケティングにあてる予定。

https://corp.douzo.me/

https://corp.douzo.me/service/

https://www.logi-today.com/441084

タイで共同購入型越境ECサービス「DOUZO」(ドウゾ)を提供するdouzo(東京都渋谷区)は23日、ファッション通販サイト「BUYMA」(バイマ)を運営するエニグモなどから総額1億円の資金調達を実施したと発表した。調達した資金は、東南アジアでの販路拡大のためのマーケティングや、人材採用などに充てる

https://www.jiji.com/jc/article?k=000000004.000076028&g=prt

旧サービスであるお土産代行プラットフォーム「DOUZO」は、サービス開始から4ヶ月でユーザー数2万人を突破し、着実に業績を伸ばしている最中、昨年頭の新型コロナウイルス感染症の影響によりサービスを停止せざるを得ない状況に陥りました。新しい購買体験を軸として、新たなビジネスモデルを熟考・模索した中から、今後市場の成長が見込め需要のある「共同購入型EC」という貿易の新しい形を確立しました。そしてこの新サービスをグロースさせるための資金として本ラウンドの資金調達を実行いたしました。


2)2foods 投資家水嶋ヒロ氏などから資金調達

https://www.jiji.com/jc/article?k=000000052.000043581&g=prt

ウェルビーイング事業を展開する株式会社TWO(本社:東京都渋谷区/代表取締役CEO:東 義和/以下「TWO」)は、三井住友海上キャピタル株式会社運営の投資ファンド、ALES Global Investment Partnership III、日本オラクルの初代代表で株式会社セールスフォース・ドットコム共同設立者のアレン マイナー氏、俳優・投資家の水嶋ヒロ氏等の複数の投資家から、初回資金調達を実施しました。

会社名: 株式会社TWO(トゥー) / TWO Inc.

所在地:〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町10-1マンサード代官山6階

設立:2015年12月

事業内容: ウェルビーイング事業の企画・製造・販売 等

代表取締役CEO: 東 義和

コーポレートサイト:https://two2.jp


3)TRUSTDOCK 13億円資金調達

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000119.000033766.html

あらゆる業法に対応するKYC(Know Your Customer/本人確認)プラットフォームとデジタル身分証アプリを提供する、株式会社TRUSTDOCK(本社:東京都千代田区、代表取締役:千葉 孝浩、以下 TRUSTDOCK)は、この度、グロービス・キャピタル・パートナーズ、STRIVE、Sony Innovation Fund by IGV(※)、三菱UFJキャピタル、みずほキャピタル、SMBCベンチャーキャピタルを引受先とした、総額13億円の第三者割当増資を実施したことをご報告します。

これによりTRUSTDOCKは、持続的な社会インフラとしての体制構築を強化し、誰一人取り残さないデジタル社会のeKYCインフラとして、デジタル・ガバメントを民間から加速していきます。

社 名 : 株式会社TRUSTDOCK(TRUSTDOCK Inc.)

所在地 : 東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRID

代表者 : 千葉 孝浩

URL:https://biz.trustdock.io/


4)その他

https://www.jiji.com/jc/article?k=000000001.000081151&g=prt

SaaS事業者向けカスタマーサクセスクラウド「openpage」を運営する株式会社openpage(本社:東京都新宿区、代表取締役:藤島誓也)は、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社(以下、ITV)を引受先とし、1億円の資金調達を実施いたしました。調達した資金は、カスタマーサクセスのデジタル化を促進するための製品開発に充当していきます。

https://news.yahoo.co.jp/articles/483f9cd444b13f384033a9f578c0b29ec75efb1c

同社では今回調達した資金を、カスタマーサクセスのデジタル化を促進するための製品開発に充当。先端SaaS企業やカスタマーサポート支援企業との協調開発を視野に入れ、サービス開発していく。



10回の閲覧0件のコメント