【看護】看護師が転職する時に参考にしてください

ごきげんさまです。

感護師つぼたです。


以前、訪問看護ステーションや診療所を経営していた際には、お世話になって採用させて頂いていた看護師転職サービスを、コロナ渦でどのようなサービスになっているのか実際に体験してみました。

大学院博士課程の学生なので、常勤案件には応募できませんが、いろいろな仕事があることを改めて感じさせて頂きました。

◀①スピード対応

DIP株式会社が「ナースのはたらこネット」サービスを開始していた時に実践していた転職お祝い金贈呈のサービス。

一時期、流行していましたが、最近では実施しているところが少ないですが、with Career株式会社さんは未だに実践していました。

転職すると実際に働き始めてから給与が振り込まれるまで時差がありますから、40万円の贈呈金は助かりますよね。

登録してから5分で、電話がかかってきました。

転職サイトに登録するのは、夜勤のヒマな時間を使うことが多いですが、コロナ渦で忙しい時期は、休みの日に登録することが多いですよね。登録するタイミングは時間があるタイミングなので、すぐに連絡があるのは助かりますね。

ただ、富山、福井、宮崎、鳥取は、紹介できるところが少ないようなので、それ以外の方々は実際に活用してみてもいいかもしれません。

with Career株式会社さんは、直接、保育園の運営もしているのも、安心ポイントの一つかもです。

まとめ
1)スピーディーに対応してもらえる。
2)保育園運営という実業をもっている。
3)転職お祝い金がある。

②リアルな声で対応▶

病院の人事の方の情報だけでもなく、転職エージェントの情報だけでもなく、実際に入職した人からの情報を集めているのがすごいです。

入職した後に、有償で職場レポートを書いて頂いて、ナースの実情の声を集めて入職支援をしています。インターネットで検索して病院の雰囲気を調べることができますが、愚痴情報が多いですよね。。

愚痴情報って、正しい情報もありますが、歪曲していたり、嫉妬など関係ない感情でズレてしまっていたりして活用しにくいので、このようなレポートを集めてもらえるのはありがたいですよね。

(愚痴情報の一番イヤなのは、読んでいるだけで運気が下がっていく気がすることかもしれない。)

あと、転職した後の友達の話って参考になりますが、同じところに配属されることが分からなかったり、友達と自分の属性によって使えないこともありますからね。

レポートがあるのは、すごいなぁ

運営会社は医療機器販売業の資格もとっているので、データの取り扱いに関して信用がある会社だからこそレポートの質の管理が出来ているんでしょうね

登録してからメールで、お話が可能な日時の打ち合わせの相談連絡が頂けるので、隙間時間に登録だけしておいて、あとから調整するということが出来るので、思いつきで実施するタイプの人にはおススメです。

まとめ
1)入職ナースから実情レポートを集めている
2)転職後レポート作成報酬(おこづかい)がある
3)医療機器販売業の資格を持っている会社が運営している


◀③大手が運営


大手が運営していて、看護職以外の医師・薬剤師・医療介護従事者の方々の就職支援の仕事も実施しているので、看護部だけじゃなく医療機関全体像を掴んで就職支援してくれるのがステキです。

また、看護師資格を持っていて介護現場で働くことに興味関心がある時など看護職内の【転籍】じゃなくて本当の【転職】の支援をしてくれる。また、訪問看護など気になるけれど、そこまで分からないという分野に関しても相談ができる。

まとめ
1)看護職以外の就職支援で全体像を把握している
2)病院から介護とか、訪問看護とか幅広く可能性探せる。
3)大手の運営の安心感

④老舗が運営▶


看護師の人材紹介業界は、看護の配置基準7対1看護がスタートしてから、医療機関に採用を筆頭とした人事機能強化が困難になったことから、医療機関を支援するために様々なサービスが生まれてきました。

7対1看護以前、それこそ介護保険がスタートする以前の昭和時代から看護師の人材紹介を実践している最も歴史のある会社の一つです。そのため、昔から医療機関の情報をもっていて情報量が厚いです。介護保険が開始する前から運営されているので医療現場・介護現場のニーズの移り変わりまで理解している会社です。そして、昔から実施しているからこそ、離島ナースなどのへき地医療支援を実施しています。移住しなくても、一定期間だけ就職するという応援ナースという仕組みも作っているので、キャリアの繋ぎとしておススメ先を紹介してくれます。

むちゃくちゃ余談ですが、元彼女がこちらを活用して転職して、転職先で浮気をされて破局しました。今の嫁と付き合うまでの間、少し逆恨みしていました。

職場内結婚が起きるぐらいステキな就職先を紹介してくれるようです。。。。

まとめ
1)最も古くからある会社で、情報の歴史が厚い。
2)期間限定の応援ナースという仕組みがある。
3)離島ナースなどへき地医療支援の案件も多い。

④地域特化型▶


地域包括ケア・医療圏から分かるように医療に関するものは、その地域に根差すものです。

そのため、看護師の転職支援に関しても地域に特化したサービスがあるものが地域に根差して手厚くサポートをしています。北海道関西広島で就職を考えられている方は、一度相談してみると地域の医療事情も含めてキャリア相談が出来ます。

まとめ
1)北海道に特化してサービス展開している。
2)関西に特化してサービス展開している。
3)広島に特化してサービス展開している。

⑥病院団体が運営 東京特化▶

東京都医師会館が本社位置というすごい位置にある会社です。東京都の病院の業界団体が運営する看護師の就職支援会社なので、東京都の医療機関の情報に関しては手厚く情報を持っています。母体が東京都の医療機関を束ねているために、気になる病院があれば、こちらを活用するのが、スピーディーにアプローチできます。

まとめ
1)病院団体が直営している!
2)東京の求人に関して手厚い情報量!
3)経営安心の医療機関を紹介してくれる

全体まとめ

1)セカンドオピニオンとして、多様な情報収集が大切
2)地域やキャリアなど目的にあわせて活用
3)運営会社の特色を理解して活用


45回の閲覧0件のコメント