日雇い看護師やワクチンなどなど看護のいろいろ

ごきげんさまです。感護師つぼです。


感護師つぼの看護ニュース何卒よろしくお願いいたします。

1)日雇い派遣看護師

2)看護師のメンタルヘルス

3)ワクチン接種トラブルなどワクチンいろいろ

4)医療ケア児法成立

5)精神科 院内感染対策

6)訪問看護開業

オンラインサークル喜業義塾

オンラインサークルでニュースをディスカッションしましょう♪

Twitter

取り上げなかったニュースも呟いています。

※下記ニュース概要は引用です。

音声で聴く stand.fm

stand.fmで音声配信しています。


1)日雇い派遣看護師

https://www.cbnews.jp/news/entry/20210614180144


2)看護師のメンタルヘルス

https://news.yahoo.co.jp/articles/5f9949b3012e95b5e723ca78099aaeab32d8aca0

コロナとの戦いは医療現場に大きな負担を強いています。特に、看護師のメンタルの問題が浮上しています。医療現場の危機をどうしたら乗り越えられるのかについて、看護教育の立場から秋山美紀・埼玉県立大保健医療福祉学部教授に聞きました。(聞き手・文 医療ライター・海原純子)

https://medical.jiji.com/topics/2168

人との触れ合いができなくなるのがコロナの残酷なところです。リアルにいつも病棟で会える同僚、直接触れ合えないけど画面越しなら会える友達。楽しい会話をしたり、共通のポーズをとったりと、何とかよいコミュニケーションが取れるように工夫するといいと思います。関係性を重視したリーダーシップが、看護師の労働環境に良い影響を及ぼすという先行研究もあります。スタッフ同士が良い関係性を形成できるように、管理者は一層、配慮できるといいと思います。勤務の終わりは「反省会」ではなく、「きょうできたこと」「よかったこと」を探して、お互いいたわり合い、時には褒めたたえ合うのもいいと思います。


3)ワクチン接種トラブルなどワクチンいろいろ

https://news.yahoo.co.jp/articles/7721baeeccebc2f67022c3ed37436a6906f2bc19

高岡市の高齢者施設で、ワクチン接種をすでに2回終えていた入所者に対し、誤って3回目の接種をするミスがありました。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20210615-OYT1T50000/

新型コロナウイルスの高齢者向けワクチン接種で、保健所や公民館などの特設会場で医師・看護師が「足りない」と考えている自治体が約3割に上ることが、厚生労働省が全国1741市区町村に対して行った実態調査(5月14日時点)でわかった。

https://www.kobe-np.co.jp/news/seiban/202106/0014415910.shtml

新型コロナウイルスのワクチンを配送するのに、兵庫県たつの市ではタクシーが活躍している。使用する米ファイザー製ワクチンは零下75度以下の超低温冷凍庫から取り出すと3時間以内に実施医療機関に運び込んで冷蔵する必要があり、看護師資格のある市健康課の非常勤職員らも同乗し、貴重なワクチンを確実に届けている。(直江 純)


4)医療ケア児法成立

https://www.kyoiku-press.com/post-231156/

たんの吸引や人工呼吸器による呼吸管理などが必要な医療的ケア児を支援するための法案が11日、参議院本会議で可決・成立した。在籍する保育所や学校に看護師などの配置を求めたのが柱だ。医療ケア児が通常の学校...


5)精神科 院内感染対策

https://www.ehime-np.co.jp/article/news202106120041

精神疾患のある新型コロナウイルス患者を受け入れる医療機関の対策や人材育成につなげようと、県は12日……


6)訪問看護開業

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/769391

訪問看護「ナースステーション豊見城」が1日、沖縄県豊見城市高安に開所した。病院事務の仕事などで20年以上医療に関わってきた高良咲友梨(さゆり)代表(47)は「地域の人に訪問看護を知ってもらい、望むケアを受けられない人を一人でもなくすための受け皿になりたい」と意欲を示した。

14回の閲覧0件のコメント