• Kosuke Tsubota

大手のヘルスケア戦略(サムスン・Amazonなどなど)

ごきげんさまです。喜業家つぼです。

喜業家つぼのヘルスケアニュース何卒よろしくお願いいたします。

昨日今日と大手企業がヘルスケア分野に入り込むニュースが多かったので、それでまとめてみました。日本だとNECやドコモ・オリンパス、韓国だとサムスン、グローバル企業でAmazon、Microsoft、Googleなどなどを取り上げました。


1)Amazon医療への挑戦

2)遠隔関節リウマチ MRが創る未来医療

3)ワクチン接種のオンライン問診

4)マイクロソフトの医療攻勢

5)サムスン 独医療ベンチャーに出資

6)NECの内視鏡AI

7)ドコモ・オリンパスの遠隔医療

8)ロゴ変更でクリニックが広報

9)Googleが訴えるAI利用国際ルール

10)薄毛治療の遠隔医療

オンラインサークル喜業義塾

オンラインサークルでニュースをディスカッションしましょう♪

Twitter

取り上げなかったニュースも呟いています。

※下記ニュース概要は引用です。

音声で聴く stand.fm

stand.fmで音声配信しています。


1)Amazon医療への挑戦

https://jp.wsj.com/articles/amazon-and-walmart-have-an-rx-for-healthcare-the-cure-wont-be-easy--11622259021

アマゾンも挑む米医療市場、風穴あくか

ハイテク・金融・小売りの大手各社に立ちはだかる、4兆ドル市場改革への障害


2)遠隔関節リウマチ MRが創る未来医療

https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/report/t349/202105/570283.html

複合現実(Mixed Reality; MR)技術を活用し、3次元映像を用いたオンライン診療関節リウマチの診察を行う実証実験が、2021年3月から長崎県で始まった。患者が3次元カメラの前に手をかざすと、遠隔地の専門医が頭部に装着したデバイスに患者の手のホログラム映像が映し出され、関節の腫れや色をあらゆる角度から確認できる。既存の2次元のオンライン診療では限界があった関節リウマチ診療において、専門医が不在の地域にも専門的な診療を届けられる、次世代のオンライン診療ツールとして期待されている。


3)ワクチン接種のオンライン問診

https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/report/t344/202105/570434.html

厚生労働省は2021年5月25日、自治体に事務連絡を発出し、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチン接種において、電話や情報通信機器を用いた予診を可能とする見方を示した。


4)マイクロソフトの医療攻勢

https://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/2105/30/news01.html

Microsoftは、AI(人工知能)技術を活用した音声認識ソフトウェアを手掛けるNuance Communicationsを約197億ドル(約2兆1670億円)で買収する。2021年4月12日(現地時間)に両社が発表した。


5)サムスン 独医療ベンチャーに出資

https://www.nna.jp/news/show/2194271

サムスン電子が運営する投資ファンドのサムスン・カタリスト・ファンドが、人工知能(AI)技術を活用して医療診断アプリを開発したドイツのスタートアップ「Ada Health」に出資したことが分かった。 同アプリは、利用者が自分の症状を入力した後にいくつか質問に答え…


6)NECの内視鏡AI

https://news.nicovideo.jp/watch/nw9389727

日本電気(NEC)は5月28日、AI(人工知能)による内視鏡画像解析でバレット食道に発生する腫瘍を検知する技術を開発し、欧州の安全規格であるCEマーク表示の要件に製品として適合したと発表した。同社のAI診断支援医療機器ソフトウェアである「WISEVISIONEndoscopy」に同技術を搭載し、2021年から欧州で販売を開始する。


7)ドコモ・オリンパスの遠隔医療

https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1326629.html

NTTドコモ、神戸大学、香川大学、高知赤十字病院、オリンパスの5者は、4K映像による消化器内視鏡映像のリアルタイム伝送実証に成功したと発表した。


8)ロゴ変更でクリニックが広報

https://www.jiji.com/jc/article?k=000000007.000052779&g=prt

[イースト駅前クリニック]

2021年6月1日(火)より、新しいロゴに順次切り替えて参ります。


9)Googleが訴えるAI利用国際ルール

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO72403890Y1A520C2TB0000/

人工知能(AI)の開発や利用に一定の歯止めをかける国際ルールをつくるべきだとの機運が高まっている。米グーグルのスンダー・ピチャイ最高経営責任者(CEO)は気候変動対策の「パリ協定」に相当する国際的な枠組みが必要だと強調した。AIは医療や産業に革新をもたらす一方、差別の助長などの弊害も生んでいる。人権などに配慮しながらどう普及を進めるか、責任と知恵が問われる。


10)薄毛治療の遠隔医療

https://news.allabout.co.jp/articles/p/000000001.000079298/

021年5月28日、株式会社EPIC DAY (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:西村 真陽、顧問医師:天野 方一)は、医療機関と提携し、LINEで無料相談ができるAGAブランド「HAIRTECT(以下、ヘアテクト)」をローンチしました。(サービスローンチnote : https://note.com/hairtect/n/nc65d5325131e)本日より、2つのサービスを運営開始いたします。

7回の閲覧0件のコメント