衣料から医療を変える業務提携(マッスルスーツ×ソーイングボックス)・医療アートメイクなどなど

更新日:10月15日

ごきげんさまです。喜業家つぼです。

喜業家つぼのヘルスケアニュース何卒よろしくお願いいたします。

「衣料から医療を変える」のソーイングボックス社とマッスルスーツのイノフェス社が業務提携しました。マッスルスーツは、ロボットを衣料にして、衣料から医療・介護現場を改革していっているので、この両者の提携はすごいワクワクしました!

アートメイクに関しても医療に活用する医療アートメイクというものがあるんですね!

本当に医療・介護現場の改革はいろいろな方法があるんですね


1)シンガポール 公務員に週一回コロナ検査

2)マッスルスーツとソーイングボックスの業務提携!

3)医療アートメイク

4)コンタクトレンズの日


1)シンガポール 公務員に週一回コロナ検査

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM10BL60Q1A910C2000000/

【シンガポール=谷繭子】シンガポール政府は10日、公務員に新型コロナウイルス検査の簡易キットを無料で配布し、週1回の定期検査を実施すると発表した。企業にも無料で提供し、従業員の検査を奨励する。同国ではワクチン接種を完了した人が8割に達するが、感染が再拡大しており、検査を広げて抑制につなげる狙いだ。


2)マッスルスーツとソーイングボックスの業務提携!

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000049.000041785.html

株式会社イノフィス(東京都新宿区、代表:折原 大吾、以下「イノフィス」)は、菅沼縫製グループの株式会社ソーイングボックス(群馬県館林市、代表:菅沼 蔵人、以下「ソーイングボックス」)と業務提携を締結し、装着型アシストスーツの市場の拡大に向けて連携していくこととなりましたので、お知らせいたします。

  • 今後の取り組み

今回の業務提携の骨子としては以下の通りです。

・ソーイングボックスの顧客基盤(医療介護・農業・飲食・観光宿泊・物流等)を活用したマッスルスーツ®の販売

・マッスルスーツ®の機能を活かした新たな提供価値の創出

・マッスルスーツ®装着時用のユニフォームなど、新製品や付属品の共同開発


両社は双方の市場拡大、新規顧客の開拓に加え、それぞれの既存顧客に新たな価値やよりニーズに合った製品を提供していくことで、顧客とのエンゲージメントをさらに高めていくことを目指してまいります。

  • イノフィス 会社概要

会社名: 株式会社イノフィス

代表者: 代表取締役 折原 大吾

所在地: 東京都新宿区神楽坂4-2-2 東京理科大学森戸記念館3F

URL:  https://innophys.jp

  • ソーイングボックス 会社概要

会社名: 株式会社ソーイングボックス

所在地: 群馬県館林市足次町475-1

代表者: 代表取締役 菅沼 蔵人

URL:  http://www.suganumahousei.com/


3)医療アートメイク

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000066.000057815.html

【医療アートメイクで口唇口蓋裂の傷痕カモフラージュが可能に!さらなるQOLの向上を目指す!】 落ちない眉やリップとして注目が高まる医療アートメイク、美容だけではない医療アートメイクの新たな取り組みとして『QOL向上のための医療補助アートメイク:パラメディカルピグメンテーション 』に注目が集まっています。 今年25周年を迎えた『医療アートメイクスクール®︎ Biotouch Japan』www.bitouchjapan.com と『色素形成クリニック Biotouch Medical Clinic (PMU品川高輪)』www.biotouch.jp は、口唇口蓋裂、白斑症、アピアランスケア(癌治療後のケア)、無毛症・脱毛症等のみなさんの更なるQOL向上をサポートのため、多くの医療機関や患者会との連携を行い、外科治療による創(きず)・縫合後や抗癌剤をはじめとする薬物療法の副作用による外見の変化がもたらすサバイバーのみなさんのストレスを軽減するため専門的にケアする体制をさらに強化し致しました。




4)コンタクトレンズの日

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000048742.html

一般社団法人日本コンタクトレンズ協会(所在地:東京都文京区、会長:浦壁 昌広)は、9月10日の「コンタクトレンズの日」に、会長の浦壁昌広のほか、ゲストとして大人気お笑い芸人のオズワルドの畠中悠さんと伊藤俊介さん、ひょっこりはんさんにご登壇いただき、「コンタクトレンズ協会記者発表会」を開催いたしました。



19回の閲覧0件のコメント