• Kosuke Tsubota

フェムテックとメノテック

ごきげんさまです。喜業家つぼたです。

喜業家つぼのヘルスケアニュース何卒よろしくお願いいたします。

フェムテックというと、若い女性向けのものというイメージが生まれてきたことと、フェムテック市場そのものが大きくなってきたことから、フェムテックから更年期に焦点をあてたメノテックが独立してきましたね。


1)フェムテックとメノテック

2)クリニックプロデュース会社

3)マイクロソフトの医療ITへの破壊力

4)医療AI会社と治験会社のタッグ

5)ドライアイセルフケア&セルフ診断

オンラインサークル喜業義塾

オンラインサークルでニュースをディスカッションしましょう♪

Twitter

取り上げなかったニュースも呟いています。

※下記ニュース概要は引用です。

音声で聴く stand.fm

stand.fmで音声配信しています。


1)フェムテックとメノテック

https://front-row.jp/_ct/17453569

メノテックとは、更年期や閉経を意味するメノポーズ(menopause)とテクノロジーをかけ合わせた造語で、閉経前後の各5年ほどを指す更年期を快適に過ごすためのテクノロジーのこと。

そして製品だけでなく、メノテックにまつわるサービスも急激に増加中。アメリカ発のスマホ用アプリ「Caria」は、更年期のさまざまな悩みを記録することで、専門的なアドバイスを受けられるというサービス。更年期の悩みには個人差があるけれど、その人の状態に寄りそったアドバイスでサポートしてくれる。


2)クリニックプロデュース会社

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000128.000056634.html

株式会社未完(本社:東京都渋谷区 代表取締役 松浦啓介)と恵比寿パーククリニック( 住所:東京都目黒区三田)は、薄毛治療の認知拡大を目的に業務提携契約を締結いたしましたので、ご報告させていただきます。

◆株式会社未完について

株式会社未完は、「失敗しないPR戦略」をコンセプトにテレビ番組制作やCM制作などを通してスピード感あふれるPR設計を実施します。

また、ファッション専門家MBをはじめとしたタレントマネジメントも行っております。


◆株式会社未完

会社名:株式会社未完

所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷3-7-4 アカデミービル3F

代表者:松浦啓介

設立:2020年3月13日

URL:https://mi-can.co.jp/

事業内容:PR事業


3)マイクロソフトの医療ITへの破壊力

https://diamond.jp/articles/-/271321

米マイクロソフトが4月12日、米ニュアンス・テクノロジーを約2兆1500億円(194億ドル)で買収すると発表したことである。マイクロソフトによるニュアンスの買収は、16年にビジネスSNSサービスを展開するリンクトインの約2兆8000億円(260億ドル)に次ぐ規模となる。

 ニュアンスはアップルの音声アシスト機能「Siri」の基礎技術を開発した企業として有名だ。だが、実は20年近くにわたって、医師の生産性と作業方法を変革するための音声対応AI型ソリューションを広めてきた実績がある。


4)医療AI会社と治験会社のタッグ

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000371.000006776.html

株式会社FRONTEO(本社:東京都港区、代表取締役社長:守本 正宏、以下FRONTEO)は、シミック株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員:藤枝 徹、以下シミック)と、AI医療機器の臨床試験の迅速化や効率化を目的としたパートナーシップを締結したことを発表します。

■FRONTEOについて URL: https://www.fronteo.com/

FRONTEOは、自然言語処理に特化した自社開発AIエンジン「KIBIT」と「conceptencoder」を用いて膨大な量のテキストデータの中から意味のある重要な情報を抽出し、企業のビジネスを支援する、データ解析企業です。2003年8月の創業以来、企業の国際訴訟を支援する「eディスカバリ(電子証拠開示)」や、「デジタルフォレンジック調査」というリーガルテック事業をメインに、日本、米国、韓国、台湾とグローバルに事業を展開してきました。リーガルテック事業で培ったAI技術をもとに、2014年よりライフサイエンス分野、ビジネスインテリジェンス分野、OSINTへと事業のフィールドを拡大し、AIを用いて「テキストデータを知見に変える」ことで、創薬支援、認知症診断支援、金融・人事・営業支援など、様々な企業の課題解決に貢献しています。2007年6月26日東証マザーズ上場。2021年1月13日第一種医療機器製造販売業許可(許可番号:13B1X10350)を取得。資本金2,568,651千円(2020年3月31日現在)。

シミックは日本初のCRO(医薬品開発支援機関)として、開発戦略の立案から臨床試験の実施まで、国内治験および国際共同治験の業務支援を行っています。医療機器・医薬品の開発において多様で高品質なサービスを提供しており、近年では、リスクに基づくモニタリング(Risk-Based Monitoring)やバーチャル臨床試験、リアルワールドデータの活用にも積極的に取り組んでいるほか、中枢神経系領域におけるシステムの開発支援やAI医療機器の開発支援も行っています。


5)ドライアイセルフケア&セルフ診断

https://jisin.jp/life/health/1981414/?rf=2

「国内のドライアイ患者は2,200万人ほどいると推測されており、特に年配の女性を中心に増えています。テレビや本を見続けると目がしょぼしょぼする、まだたきをするたびに目がゴロゴロする。そんな目の不快感が長引いている人はドライアイかもしれません」 こう話すのは眼科医の宇佐美欽通先生だ。YouTubeチャンネル「目の悩みスッキリTV」では“眼科医ヨシ...

https://jisin.jp/life/health/1981423/

「実はドライアイは、目の脂不足が原因で起こります。まぶたの裏など目のまわりには、20~30個のマイボーム腺という脂の分泌腺があり、この脂が涙と混ざり合うことで、目の表面が乾かないようにしてくれています。しかし、女性の場合、メークが原因でマイボーム腺が詰まってしまい、涙に含まれる油分が減少。涙が蒸発しやすくなり、ドライアイになってしまうことが多いんです」

18回の閲覧0件のコメント