【資金調達】弁護士DX・現場接客DXなど

更新日:8月26日

ごきげんさまです。喜業家つぼです。

喜業家つぼの資金調達ニュース何卒よろしくお願いいたします。

弁護士DXに現場接客DX、各カテゴリーでDX化が加速しています。専門領域を抑えるのがいいのか?最大公約数的となる領域をDX化した方がいいのか?最小公倍数的な領域はどこだろうか?いろいろと各会社の戦略・成長で考えさせられます。


1)弁護士DX LEALA 1億円

2)現場接客DX coco 3億円

3)フリーランス支援yup 4.5億円


1)弁護士DX LEALA1億円

https://jp.techcrunch.com/2021/08/24/leala-fundraising/

弁護士・法律事務所向けのクラウド案件管理システム「LEALA」を開発・運営するレアラ(LEALA)は8月24日、シードラウンドにおいて、第三者割当増資による総額1億円の資金調達を発表した。引受先は、DNX Venturesおよび米セールスフォース・ドットコムCVC「Salesforce Ventures」(セールスフォース・ベンチャーズ)。

https://www.jiji.com/jc/article?k=000000020.000048363&g=prt

株式会社レアラは、「社会インフラに、イノベーションを起こす。」をミッションに掲げ、弁護士・法律事務所向けの次世代型クラウド案件管理システム「LEALA」を開発・運営しております。

会社名:株式会社レアラ(LEALA Inc.)

代表者:代表取締役CEO 林 和成

事業内容:Legaltechソリューションの開発及び提供

設立:2019年3月(サービス提供開始:2019年10月)

本社:東京都千代田区内神田1丁目12番地5号

資本金:1億円(資本準備金含む)

URL: https://leala.ai/



2)現場接客DX coco 3億円

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000029233.html

「顧客志向を当たり前に」をミッションに掲げ、店舗向けに現場接客DX SaaS「coco」を提供する株式会社coco(本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長: 高橋俊介、以下 coco)は、総額約2.4億円の第三者割当増資による資金調達を実施いたしました。これにより、累計3億円超の資金調達が完了したことをお知らせいたします。

■ cocoのサービスについて

「現場接客DXサービス coco」では、デジタルアンケート機能を始め、Googleマップ口コミ獲得や、顧客とのチャット、その他様々な集客強化や、業務効率化機能がご利用いただけます。

SMS(ショートメール)を中心としたコミュニケーションツールなため、店舗での導入も簡単にできます。アンケートや口コミ集めを習慣にして、集客・サービス改善・スタッフのモチベーションアップなどを支援します。

■ 現場接客DXとは

現場接客DXとは、店舗の接客現場に眠るデータを活かし、接客力を最大限高めるための取り組みです。

従来の店舗のDXは、属人性を減らし、システム化を進めることで接客の質を担保することが主眼に置かれがちでした。しかし、cocoの現場接客DXは、接客における属人性を高め、人の魅力を最大限引き出すためのテクノロジーを提供します。

■ (株)cocoのミッション:「顧客志向」を当たり前に

今、多くの企業が膨大な広告費をかけながら、集客競争においてしのぎを削っています。

しかし、消費者目線で考えれば膨大な広告費を無駄に費やすお店より、少しでも良い接客やサービスを提供しようと努力しているお店に行きたい、というのが本音だと思います。私達はそんな当たり前のあるべき姿を日本社会で実現させるべく「顧客志向」のサービス業を支援するソフトウェアを作っていきます。

【株式会社cocoについて】

名 称:株式会社coco

設立年月:2013年1月

代表者:高橋俊介

所在地:東京都渋谷区円山町5番5号 Navi渋谷Ⅴ 3階

事業内容:インターネットサービスの開発・運営

URL:https://thecoco.jp


3)フリーランス支援yup

4.5億円

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000076.000047439.html

フリーランスのキャッシュパートナーとして、フリーランス向けに報酬即日払いサービス『先払い』を提供しているyup株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:阪井優、以下「yup」)は、W venturesをリード投資家として、インキュベイトファンド、セブン銀行、AGキャピタル、FFGベンチャービジネスパートナーズ、會田 武史氏を引受先とした第三者割当増資と、ベンチャーデットを手がけるブルー・トパーズをはじめとする金融機関からのデットファイナンスを合わせて、総額4.5億円の資金調達を実施しました。



■ yup株式会社

コイニーを独立した阪井によって2019年2月設立。「スモールビジネスにやさしい支払い・請求で新しい挑戦を後押しする」というミッションのもと、フリーランス向け報酬即日払いサービス『先払い』の開発を行っています。


2019年11月にはfreeeとのAPI連携、2020年4月にはセブン銀行と業務提携し、24時間365日いつでも報酬の即時払いを実現。受付開始4ヶ月で申込金額2億円を突破しました。

2020年7月に総額1.3億円の資金調達が完了。2021年1月に三菱UFJフィナンシャル・グループ主催の第5期「MUFG Digital アクセラレータ」参加企業に採択され、パートナー賞を受賞。「Forbes JAPAN Rising Star Community 2021」ピッチコンテスト登壇。

誰にでも簡単に使えるオンライン型ファクタリングサービスを皮切りに、スモールビジネスにおけるあらゆる商取引を簡単・シンプルにする事業を展開していきます。



社名:yup株式会社

代表者:代表取締役社長 阪井優

所在地:東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル3階

設立:2019年2月4日

事業内容:インターネットビジネスの企画・開発・運営

URL :https://yup.jp/company

12回の閲覧0件のコメント