遠隔眼科サービス日本での実証実験開始MITAS/遠距離介護支援協会の活動などなど

ごきげんさまです。喜業家つぼです。

喜業家つぼのヘルスケアニュース何卒よろしくお願いいたします。

眼科医がいない準無医地区に眼科サービスを提供する仕組みを作るプロジェクトMieTech(見え続けるテクノロジー)を実施していた時に一緒にされていた北先生が創業したMITAS Medicalがひろしまサンドボックス制度を活用して、国内で実証実験を開始されました!同じ志を別アプローチで実施して着実に進んでいらっしゃるので、活動にワクワクしています♪


1)遠隔眼科サービスMITAS Medical ひろしまサンドボックス採択され実証実験

2)遠距離介護支援協会のサービスエリア拡大

3)アマゾン 医療データ管理・分析Health Lake一般提供開始

4)中部テレコミュニケーションがヘルスケア事業強化

5)ビジネスバラエティ番組でオンライン診療特集

オンラインサークル喜業義塾

オンラインサークルでニュースをディスカッションしましょう♪

Twitter

取り上げなかったニュースも呟いています。

※下記ニュース概要は引用です。

音声で聴く stand.fm

stand.fmで音声配信しています。


1)遠隔眼科サービスMITAS Medical ひろしまサンドボックス採択され実証実験

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000053986.html

眼科遠隔診療サービスを提供する株式会社MITAS Medical(本社東京都港区、代表取締役CEO 北直史、以下「MITAS」)は、ひろしまサンドボックス「D-EGGS PROJECT」のコロナ禍のニューノーマル時代を再定義するアイディア391案件中、最終30案件の1つとして採択され、2021年7月より国内実証を開始いたしました。

会社名:株式会社MITAS Medical

代表者:代表取締役/医師 北直史

設立:2017年4月

所在地:東京都港区赤坂8-4-14 青山タワープレイス8F

https://www.mitasmedical.com/


2)遠距離介護支援協会のサービスエリア拡大

https://straightpress.jp/company_news/detail?pr=000000007.000067461

都会での仕事と故郷の親の介護を両立する家族のために、看護師ら専門職が集まる「遠距離介護支援協会」。介護保険に頼れない部分を支える「高齢者くらし支援サービス わたかん」を2021年7月、全国提供します。

遠距離介護支援協会とは?

全国の看護師・介護士ら158名が会員(2021年6月末現在)。 核家族化、高齢者の単身者世帯の急増の中で、「地域に安心を届けたい」という思いを持った看護師、介護士の団体です。 家族の中だけで介護を完結させることが困難な時代。公共の介護保険サービスだけでも、老後や介護生活は、余裕をもって営めません。遠距離介護支援のスペシャリスト育成プログラムや、遠距離介護中のご家族を支えるオンライン研修の提供等も行っています。 https://www.enkyori-kaigo.org/


3)アマゾン 医療データ管理・分析Health Lake一般提供開始

https://wirelesswire.jp/2021/07/80313/

アマゾン、医療データの管理・分析サービス「HealthLake」の一般提供を開始【Venture Beat 7/15】

アマゾンは米国時間7月15日、HIIPPA(医療保険の相互運用性と説明責任に関する法律)に準拠する医療データの管理・分析サービスである「HealthLake」の一般提供を開始したことを発表。医療機関や研究組織などの利用を想定したこのサービスは、機械学習を活用して非構造的データから医療情報を抽出し、時系列に整理・インデックス化して分析を容易にするもので、まずは米国東部(バージニア北部)、米国東部(オハイオ)、米国西部(オレゴン)の各AWSリージョンで一般提供を開始したという。


4)中部テレコミュニケーションがヘルスケア事業強化

https://www.jiji.com/jc/article?k=000000010.000026277&g=prt

[中部テレコミュニケーション株式会社]

 中部テレコミュニケーション株式会社(略称:ctc、本社:名古屋市中区、代表取締役社長:宮倉康彰、資本金:388億円)は、2021年10月より、ヘルスケア事業の更なる強化に向け、医療IT分野のソリューション人材を対象に、「ジョブ型人事制度」を新たに導入することとしましたので、お知らせいたします。

具体的には、医療情報システム基盤から電子カルテ・医事・部門システムの提案、設計、導入まで一貫して行っているほか、システムの運用や、診療データの統計解析等を通じた病院業務のさらなる改善や活用の提案、ならびに地域医療・多職種連携による患者情報を共有するシステムの提供なども実施しております。


5)ビジネスバラエティ番組でオンライン診療特集

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000131.000014573.html

株式会社イノベーション(マザーズ 証券コード3970)のグループ会社である、株式会社Innovation & Co.が運営する「ビジネスを、もっと面白く。」をコンセプトとしたビジネス動画プラットフォーム『bizplay』にて公開されているビジネスバラエティ番組「ON THE JOB こう見えても仕事中です。」が好評につき、第2弾、第3弾を公開したことをお知らせします。

#3 医療のDXを加速させる「オンライン診療」を徹底解剖! ビジネスパーソン必見アプリ 他

https://biz-play.com/seminar/693

『重盛さと美の「ワタシが分かればダレでも分かる」』では、「オンライン診療」を徹底解剖!言葉は聞いたことあるけど、詳細はわからない、実際に使ったことはないという方は多いのではないでしょうか。今回はオンライン診療サービス「CLINICS」を展開する株式会社メドレーから執行役員の田中大介さんをお招きし、実際にサービスに触れながらオンライン診療サービスを通して医療現場に起きているDXをゼロから学んでいきます。

15回の閲覧0件のコメント