SOMPO介護職給与を看護師レベルへ・スクールナースの酸素導入実現などなど

ごきげんさまです。感護師つぼです。

感護師つぼの看護ニュース何卒よろしくお願いいたします。

4番目:介護職員の給与を看護職員レベルに引き上げるというニュースですが、そうなると今度は看護職員の採用や人事管理が難しくなっていくので、今後看護師の給与もあげていきそうですよね。コロナ渦で看護に関する人的コストがいろいろと変動しているので、SOMPOさんのケースは病院や訪問看護経営者もしっかりとチェックしておく必要がありそうですね

5番目:コロナ関係のニュースは取り上げることを控えていたのですが、看護師のコロナウイルス感染で市立病院の外来機能が閉鎖することは、完全に医療体制が壊れてきていることですし、ベッドを持つ病院としては、当たり前のことですが、入院機能を保存して外来機能を切り離していくことが明確になりました。急激にコロナウイルス患者さんが増えているので、これは日本全国どこで起きてもおかしくない状況です。


1)医ケア児の酸素導入実現までのお話

2)オリンピック支える 看護師

3)看護師の虐待問題 第三者委員会設置

4)SOMPO 介護職の給与を看護師レベルへ

5)看護師の感染で外来休止

オンラインサークル喜業義塾

オンラインサークルでニュースをディスカッションしましょう♪

Twitter

取り上げなかったニュースも呟いています。

※下記ニュース概要は引用です。

音声で聴く stand.fm

stand.fmで音声配信しています。


1)医ケア児の酸素導入実現までのお話

https://news.yahoo.co.jp/articles/1879483e63b079e848490fe7dabcbec8b7a53408

「インクルーシブ」「インクルージョン」という言葉を知っていますか? 障害や多様性を排除するのではなく、「共生していく」という意味です。自身も障害を持つ子どもを持ち、滞在先のハワイでインクルーシブ教育に出会った江利川ちひろさんが、インクルーシブ教育の大切さや日本での課題を伝えます。


我が家の長女は現在、酸素ボンベを持ってスクールバスで特別支援学校に登校しています。酸素導入が決まってから、約半年かけての話し合いの結果、前例がなかった「看護師さんによる酸素の流量調整」を学校が認めてくれたからです。


2)オリンピック支える 看護師

https://news.yahoo.co.jp/articles/f9b085227a89df9ed224a38e727f0203766b534d

6日に競技が始まったラグビー7人制男子の日本代表を裏方で支える一人が、福岡市出身の東茉那さん(23)だ。筑波大ラグビー部での分析スタッフ経験を生かし「選手がベストのパフォーマンスを発揮できるように」と誓う。


高校時代にけがを繰り返し選手は断念。「入院中の看護に感動し、母も看護師で影響された」と筑波大医学群看護学類へ。ラグビー部で衛星利用測位システム(GPS)を使った走行距離の測定など分析に力を注いだ。


3)看護師の虐待問題 第三者委員会設置

https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202107/0014542278.shtml

入院患者を虐待したとして元看護師ら6人が有罪判決を受けた精神科病院「神出病院」(神戸市西区)が、事件の背景や再発防止策を検討する第三者委員会を立ち上げる。6月に就任した土居正典院長が神戸新聞の取材で明らかにした。


4)SOMPO 介護職の給与を看護師レベルへ

https://news.yahoo.co.jp/articles/91c04dfdf4c02303f794a0d9a9bf63e70f09146d

SOMPOホールディングスは介護事業を手掛ける関連会社の職員、およそ1000人を対象に賃金を年収ベースで看護師レベルに引き上げる方針です。関係者によりますと、賃上げをするのはSOMPOホールディングスの関連会社で、介護付き老人ホームなどを運営するSOMPOケアの職員、およそ1000人です。  地域や勤務条件によって異なりますが、リーダー格の職員については年収ベースで2022年度に現在の平均年収の300万円台後半から、看護師の平均年収レベルの400万円台後半に引き上げるということです。


5)看護師の感染で外来休止

https://news.yahoo.co.jp/articles/e0c209c66743353407f1389aaa0f9e7d422a4188

徳島市は28日、市民病院の看護師1人が新型コロナウイルスに感染したことが判明し、外来診療と救急外来、新規入院を原則休止したと発表した。医師や看護師、事務職員ら約850人を対象に抗原検査を行っており、感染拡大の恐れがないと判断した段階で通常の診療体制を再開する。

10回の閲覧0件のコメント