• Kosuke Tsubota

潜在看護師の活躍・厚労省就職準備金など

ごきげんさまです。感護師つぼです。

感護師つぼの看護ニュース、よろしくお願いいたします。

正直言うと私は潜在看護師です。潜在看護師活用のニュースを見るたびに申し訳ない気持ちになっていました。看護師として活動したことがほぼなかったので、恐縮しきっていたのですが、ちょっと協力をしにいこうかと悩んでいます。もし一緒に潜在看護師な方がいらっしゃいましたら一緒に検討しませんか?


1)ワクチン接種ニュース就職準備金など各工夫

2)大阪の今 報告会

3)賃金未払い和解

4)オリンピックに必要な医療従事者数

オンラインサークル喜業義塾

オンラインサークルでニュースをディスカッションしましょう♪

Twitter

取り上げなかったニュースも呟いています。

※下記ニュース概要は引用です。

音声で聴く stand.fm

stand.fmで音声配信しています。

1)ワクチン接種ニュース就職準備金など各工夫

https://www.yomiuri.co.jp/medical/20210521-OYT1T50235/

厚生労働省は21日、新型コロナウイルスワクチン接種を加速させるため、子育てなどで離職した潜在看護師がワクチン接種のために再就職した場合、就職準備金3万円を支払うと発表した。田村厚労相が記者会見で明らかにした。

https://www.joint-kaigo.com/articles/2021-05-21-3.html

厚生労働省は20日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う介護サービスの運営基準や報酬などの特例をめぐり、新たなQ&A(第22報)を公表した。介護保険最新情報のVol.979で周知している。【Joint編集部】

https://kahoku.news/articles/20210521khn000011.html

新型コロナウイルスのワクチン接種で、宮城県看護協会はJR仙台駅東口近くに24日開設される「東北大学(宮城県・仙台市)ワクチン接種センター」に勤務する看護師を募集している。主に接種業務に当たる。現場から離れた「潜在看護師」の協力を呼び掛けている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ae77d80aae88ef53928616d9a7e5e35225d52121

宮城県看護協会は、東北大学と宮城県、仙台市が連携して開設される「ワクチン接種センター」や県内各自治体の集団接種会場で勤務する「看護師」を募集します。5月20日に開かれたワクチン接種センター開設の共同会見で、県看護協会の石井幹子会長が発表しました。看護師資格を持ちながら、出産や子育てなどさまざまな理由で離職中の「潜在看護師」の協力を求めたいとしています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8847b181cc0aaf4837b524b95308421c6c4792f9

長崎県内の看護師や保健師ら1万人あまりが所属する県看護協会。新型コロナウイルスの感染拡大と本格スタートしたワクチン接種に協力できる“潜在看護師”を募集している。資格を持ちながら離職している「潜在看護師」。県内で、退職を届け出る看護師は年間約300人いて県看護協会は、去年4月からコロナ対応として潜在看護師の募集を開始した。現在約150人が登録していて感染者が療養する宿泊施設やPCR検査場などでの活動実績がある。約90人がワクチン接種に対応できると回答している。


2)大阪の今 報告会

https://mainichi.jp/articles/20210521/k00/00m/040/215000c

新型コロナウイルスの感染拡大で医療体制が切迫する大阪府へ4月26日から2週間派遣された富山大付属病院看護師、佐々木祐美さんの報告会が21日、富山市杉谷の同病院で開かれた。佐々木さんは「毎日、患者が誰にもみとられず亡くなるむなしさは計り知れず、改めて感染防止対策を伝えたい」と厳しい状況を説明した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/776d2efa3792fa9c442ef31ecbb950468a13aa65

新型コロナウイルスの感染拡大で医療体制がひっ迫している大阪府に派遣されていた富山大学附属病院の看護師が富山に戻り21日、報告会を開きました。看護師は、患者に寄り添った看護が困難だったと現状を語りました。


3)賃金未払い和解

https://www.tokyo-np.co.jp/article/105491?rct=national

大阪府泉佐野市の「りんくう総合医療センター」の看護師ら155人が割増賃金など計約3億7千万円の支払いを求めた訴訟は20日、大阪地裁堺支部(森木田邦裕裁判長)で和解が成立した。原告側によると、センターが全員に解決金を支払い、職員が安全、安心に働けるよう労働環境の是正に努めるとする内容。解決金額は非公表。

https://news.yahoo.co.jp/articles/952775be82cdc6da46b75c1a83de9692e4ae8e52

大阪府泉佐野市のりんくう総合医療センターの看護師らが未払いの賃金を求めていた裁判で、新型コロナの感染拡大を踏まえて裁判所が和解を促し、病院側が解決金を支払うことで和解が成立した。


4)オリンピックに必要な医療従事者数

https://news.yahoo.co.jp/articles/181462aed808da0e03556b8583de19f99f715065

東京五輪の準備状況を監督する国際オリンピック委員会(IOC)の調整委員会と大会組織委員会は21日、3日間の合同会議を終え、IOCのジョン・コーツ調整委員長と、組織委の橋本聖子会長らが会見した。会議は昨年9月以来で、今回が11回目。本番前では最後の機会で、新型コロナウイルス対策などを議論した。


7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示