• Kosuke Tsubota

プライベート調達ラウンドで250億円って。。日本銀行の動きなどなど

ごきげんさまです。喜業家つぼです。

喜業家つぼの資金調達ニュース何卒よろしくお願いいたします。

プライベート調達ラウンドで250億円資金調達って想像がつかない世界です。想像がつく世界としては、日本銀行の動きが融資を活用するのに重要なので確認です。そのうえで融資が手間だった時は融資支援をしてくれるSoLaboなどを活用するのがいいねと思いながらニュースをみていました。


1)プライベート調達ラウンドで250億円!

2)日本銀行の動き

3)関西ベンチャーの課題

4)SoLaboの融資支援など

5)GENCHOがエンジェル投資家から資金調達

オンラインサークル喜業義塾

オンラインサークルでニュースをディスカッションしましょう♪

Twitter

取り上げなかったニュースも呟いています。

※下記ニュース概要は引用です。

音声で聴く stand.fm

stand.fmで音声配信しています。


1)プライベート調達ラウンドで250億円!

https://coinpost.jp/?p=254280

自律分散型組織(DAO)のBitDAOはプライベートの資金調達ラウンドで新たに2億3,000万ドル(約253億円)を調達したことを明かした

資金調達ラウンドに参加したのはPayPal創業者で投資家のピーター・ティール氏や、パンテラキャピタル、ドラゴンフライキャピタル、創業者ファンドなど。

また、DeFi業界からも投資家が参加しており、Synthetixのカイン・ウォーリック氏やヘッジファンドマネージャーのアラン・ハワード氏、スパルタン・グループやジャンプ・キャピタルが含まれる。

https://www.sankeibiz.jp/business/news/210617/prl2106171334097-n1.htm

https://www.bitdao.io/

BitDAOは世界で最も新しいDAO(自律分散型組織)として、成長を続けるDeFi(分散型金融)を通して参加者一人ひとりが主体的に経済活動を行える環境を構築することを目的としています。組織内の階層構造はなく、参加者によって自律的に運営されるのが特徴です。


2)日本銀行の動き

https://www.47news.jp/news/6410655.html

日銀は18日、2日目の金融政策決定会合を開き、新型コロナの流行で打撃を受けた企業向けの資金繰り支援策について半年間延長を決めた。期限は9月末から来年3月末までに延びる。企業が資金調達しやすい環境を ..

https://www.asahi.com/articles/ASP6L4CF6P6LULFA00L.html

日本銀行は18日の金融政策決定会合で、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた金融機関への有利な資金供給制度などについて、今年9月末の期限を6カ月間延長すると決めた。現在の金融緩和の枠組みも維持した。また、気候変動対策のための金融機関の投融資を支援する、新たな資金供給の仕組みを年内をめどに導入することも決めた。

https://yurui.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E9%8A%80%E8%A1%8C%E3%80%81%E6%B0%97%E5%80%99%E5%A4%89%E5%8B%95%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E8%B3%87%E9%87%91%E8%AA%BF%E9%81%94/

日本の中央銀行は金曜日に銀行が気候変動に対応できるように支援するために設計された特殊な融資先を開始すると発表した。 これは、地球温暖化による財政リスクの中央銀行家たちの懸念を強調する驚くべき動きです。


3)関西ベンチャーの課題

https://www.asahi.com/articles/ASP5Z7K55P2QPLFA006.html

東京に集中しているのは、ベンチャーに出資する投資家「ベンチャーキャピタル」なども圧倒的に多いことが一因とされる。調査会社INITIAL(イニシャル)(東京)によると、昨年外部から資金を調達したベンチャーは、東京都が1146社。総額は3857億円で全国の84%を占めた。大阪府は64社で都道府県別で2位だが、総額は97億円と全国の2%に過ぎない。


4)SoLaboの融資支援など

https://www.jiji.com/jc/article?k=000000048.000044897&g=prt

ソラボは資金調達支援を専門とする認定支援機関だが、融資支援サービス利用者へのアンケート(2020年10月~2021年6月まで、計235件)によると、融資支援に加えて、「追加の資金調達」「集客」「業者/専門家紹介」など含めた相談ニーズが全体の8割程度を占めていることがわかり、コロナ禍で中小・個人事業規模の経営者は「相談先」を求めている様子が顕著に伺える状況となっている。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000048.000044897.html

中小企業の資金調達支援を専門とする認定支援機関の株式会社SoLabo(本社・東京都千代田区 代表・田原広一/以下、ソラボ/認定支援機関番号:104813004612)は、コロナ禍での起業家支援としてIT活用支援を軸に企業・経営者の交流を促進し、今後の経営者支援のサービスを拡大させることを明らかにした。

https://so-labo.co.jp/

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000050.000044897.html

資金調達支援を通して事業者のサポートを行う認定支援機関の株式会社SoLabo(本社:東京都千代田区、代表取締役:田原広一、以下「ソラボ」)は、士業(税理士、行政書士、中小企業診断士等)提携数が682事務所となったことを発表しました。


5)GENCHOがエンジェル投資家から資金調達

https://meieki.keizai.biz/release/76362/

「現場で働く誰の手にもGENCHO~情報共有の革新から建設をアップデートする~」をミッションに掲げ、現場調査(現調)に特化した「GENCHO(ゲンチョウ)」を展開する株式会社RTプロジェクト(本社:愛知県名古屋市、代表取締役 城山朝春、以下「RTプロジェクト」)は、エンジェル投資家2名よりエンジェルランドでの資金調達を実施したことをお知らせいたします。




11回の閲覧0件のコメント