【起業家の資金調達】訪問リラクゼのマッチングHOGUGU2億円・ソフトバンクビジョンファンド10兆円の裏方などなど

ごきげんさまです。喜業家つぼです。

喜業家つぼの資金調達ニュースです。

国家資格を用いない、身体のマッサージではなくリラクゼーションを実施する業態を、経済産業省がリラクゼーション業として認めてからそろそろ10年、コロナ渦で店舗型が難しくなった一方でそちらのデリバリー及びマッチングのビジネスが加速しています。HOGUGUが2億円調達です。好きなので、どのように進化していくのか?ワクワクしながらも、消費者庁がリラクゼーション業の健康被害に関して問題視している課題をどのようにクリアさせていくのか楽しみです。


1)訪問リラクゼのマッチングHOGUGU 2億円

2)ビューティーテックDENSHINDO 6300万円

3)CFOサミット リードインベスターの選び方

4)2021年上半期スタートアップ投資動向レポート

5)資金調達支援 CFOコミットメントサービス

6)新興国金融ビジネス ファルス

7)Humane 1億ドル

8)ソフトバンクビジョンファンド 10兆円の資金調達の裏方


1)訪問リラクゼのマッチングHOGUGU 2億円

https://jp.techcrunch.com/2021/08/30/hogugu-raised-200m-jpy/

体と心をほぐしてくれる訪問型セラピストのマッチングアプリ「HOGUGU」(ホググ)を展開するHOGUGUテクノロジーズは、プレシリーズAラウンドにおいて、第三者割当増資による総額2億円の資金調達を実施したことを発表した。引受先は、田川翔氏(ギフト代表取締役)をはじめとする個人投資家数名。


2)ビューティーテックDENSHINDO 6300万円

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000082970.html

先端技術を使った美容機器の開発販売を行うビューティーテックベンチャー企業の株式会社傳心堂(本社:東京都新宿区、代表取締役:野村京)は、この度株式会社Monozukuri Ventures(本社:京都市及び米国ニューヨーク市、CEO:牧野成将)に続き、株式会社アプリコットベンチャーズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:白川智樹)、株式会社バルクオム代表取締役CEO 野口 卓也氏 を引受先とする第三者割当増資により、合計6300万円を調達いたしました。調達した資金は製造とマーケティングに充当します。

【株式会社傳心堂について】

本社 :〒160-0023東京都新宿区西新宿7-1-12 クロスオフィス新宿705

代表者:代表取締役 野村京

設立 :2019年8月23日

資本金:6800万円(資本準備金を含む)

URL :https://denshindo.co.jp/

問合せ:info@denshindo.co.jp

事業内容:美容機器の研究開発・製造・輸出入販売

3)CFOサミット リードインベスターの選び方

https://logmi.jp/business/articles/324771

上場ベンチャーの「攻めのファイナンス」と成長戦略の実行を支援するグロース・キャピタル株式会社が、日本最大級のCFOイベント「Growth CFO Summit Vol.7」を開催しました。CFOの役割は、これまでの財務エリアに止まらず、企業成長を担う存在となっています。本サミットでは、さまざまな業種のCFOたちが集い、白熱した議論を繰り広げました。本パートは、上場・未上場企業のCFOたちによる「スタートアップ資金調達の最前線」​​と題したセッションから、資金調達の最新事情やリード投資家のタイプの違いについての議論をお送りします。


4)2021年上半期スタートアップ投資動向レポート

https://media.startup-db.com/research/investment-report-2021-firsthalf

スタートアップの合計調達金額は、2020年上半期では3,887億円だったのに対し、2021年上半期では3,835億円とわずかに減少。調達社数でも、2020上半期の1,012社と比べ、2021年上半期では841社と減少している。

5)資金調達支援 CFOコミットメントサービス

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000035.000018978.html

オンラインM&Aマッチングプラットフォーム「M&Aクラウド」を運営する株式会社M&Aクラウド(https://macloud.jp/)は、スタートアップ企業向けに資金調達や事業売却などに必要な財務サポートを提供する「CFOコミットメント」サービスを開始いたします。また、本サービスの第一号案件として、株式会社カラーアンドデコによる資金調達を支援いたしました。


6)新興国金融ビジネス ファルス

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000071665.html

『インパクト投資を通じた事業創出プラットフォーム・カンパニー』のファルス株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役:髙橋 伸彰、以下「当社」) は第三者割当増資による資金調達を完了しましたことを発表致します。

ファルス株式会社

代表者 :髙橋 伸彰

所在地 :東京都中央区日本橋蛎殻町1-1-9

設 立 :2020 年2月

事業内容:新興国における金融事業・事業開発、海外金融機関向け事業性ローンファンドの企画・運営

会社 HP :https://phals.jp


7)Humane 1億ドル

https://japan.cnet.com/release/30586162/

Humane(リンク )Inc.は30日、1億ドルの資金をシリーズBラウンドで調達したと発表した。BラウンドはTiger Global Management(リンク )が主導し、ソフトバンクグループ、BOND、Forerunner Ventures、Qualcomm Ventures LLCなどが参加した。この資金調達により、Humaneは事業の拡張、人とコンピューティングの関係の次の変化をもたらす使命の実現と拡大の継続を可能にする。


8)ソフトバンクビジョンファンド 10兆円の資金調達の裏方


https://news.yahoo.co.jp/articles/8bc0f30bdeb9cb4fc0e3bf14b03759a26483282d

孫とラジーブとの出会い、ビジョン・ファンド(10兆円ファンド)誕生秘話、そしてラジーブとは何者なのか。本書から紹介したい。

https://finance.yahoo.co.jp/news/detail/20210902-00086613-money_gendai-column

(文 井上 篤夫) 1987年にソフトバンクグループ孫正義代表を取材して以来34年、この度、その集大成として『志高く 孫正義正伝 決定版』を刊行した。本書で孫は無番地での生い立ちからAI革命、ビジョン・ファンドまで縦横に語っている。

8回の閲覧0件のコメント