• Kosuke Tsubota

遠隔操作人工知能ロボット22億円資金調達など

ごきげんさまです。喜業家つぼです。

喜業家つぼの資金調達ニュース何卒よろしくお願いいたします。

改めて業種によってラウンドで集める金額が違うなぁということを考えさせられるニュースでした。シリーズA2の資金調達とかって資金調達ラウンドをいったい何回することでEXITを考えているのか?資本政策がイメージわかないので今後の活躍に期待&そこから学んでいきたいです。


1)遠隔操作・人工知能ロボット 22億円資金調達

2)クラフトバンク 約3.5億円資金調達

3)GROUND 5億円資金調達

オンラインサークル喜業義塾

オンラインサークルでニュースをディスカッションしましょう♪

Twitter

取り上げなかったニュースも呟いています。

※下記ニュース概要は引用です。

音声で聴く stand.fm

stand.fmで音声配信しています。


1)遠隔操作・人口知能ロボット 22億円資金調達

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000027631.html

遠隔操作・人工知能ロボットのリーディング・イノベーターであるTelexistence株式会社 (本社: 東京都中央区、代表取締役CEO: 富岡 仁、以下、TX)は、株式会社モノフルのグループ会社(以下、モノフル)をはじめ、国内外の複数投資家を引受先とするシリーズA2資金調達ラウンドで約22億円を調達いたしました。

<Telexistence株式会社について>

ロボットを変え、構造を変え、世界を変える、をミッションとし、遠隔操作・人工知能ロボットの開発およびそれらを使用した事業を展開するロボティクス企業です。世界中から高い専門性をもつ人材が集まり、従業員の国籍は10を超え、ハードウェア、ソフトウェア、自動化技術を一貫して自社で開発しています。半自律型遠隔操作ロボットとAWPを通じて、人々が場所を問わず労働参加できる基盤構築を目指します。


所在地 :中央区晴海4-7-4 Cross Dock Harumi 1F

代表者 :代表取締役 兼 最高経営責任者 富岡 仁

設立年月日 :2017年1月23日

URL :https://tx-inc.com


2)クラフトバンク 約3.5億円資金調達

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000080019.html

クラフトバンク株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:韓 英志、以下「当社」)は、先般の取締役会および株主総会における決議を経て、下記の経営ガバナンス体制となりましたことをお知らせいたします。社外取締役としてDCM Ventures General Partnerの本多央輔氏が、社外監査役として前スペースマーケット取締役執行役員CFO/CHROの佐々木正将氏が就任しております。今後より一層スピーディな事業拡大および企業価値向上に努めてまいります。

▼クラフトバンク株式会社について


建設業界に特化した工事受発注プラットフォーム・クラフトバンクを運営。2020年4月より日本最大級の工事会社施工力データベースを活用した「クラフトバンク協力会社紹介」サービスを展開。2021年4月、吸収分割を実施。同年5月、内装工事会社として社内DXを推進してきた実績を基に「クラフトバンク建設DX相談窓口」を開設し、建設業界のDXに向けた経営者支援をスタート。登録工事会社数は約23,000社に上る(2021年6月時点)。


社名 : クラフトバンク株式会社

所在地 : 東京都中央区⽇本橋⾺喰町2丁⽬2−5 ⽯井ビル3F

資本金 : 500万円

代表取締役社長: 韓 英志

事業内容 : ⼯事手配事業・協力会社紹介事業

コーポレートサイト: https://craft-bank.com/corporate

サービスサイト:https://craft-bank.com

https://jp.techcrunch.com/2021/06/15/craft-bank/

クラフトバンクは、2020年4月より日本最大級の施工力データベースを活用した「クラフトバンク協力会社紹介」サービスを展開。2021年5月には、内装工事会社として社内DXを推進してきた実績を基に「クラフトバンク建設DX相談窓口」を開設し、建設業界のDXに向けた経営者支援をスタート。登録工事会社数は約2万3000社に上る(2021年6月時点)。


3)GROUND 5億円資金調達

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000059.000019139.html

日本のLogiTech®※1をリードするGROUND株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役 CEO:宮田 啓友、以下「GROUND」)は、さらなる事業拡大とEコマース※2(以下、EC)・物流業界における新しい価値創出を目的に、トラスコ中山株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:中山 哲也、以下「トラスコ中山」)と資本業務提携を締結し、2021年6月末までに同社へ第三者割当有償増資を行うことにより、シリーズCラウンドとして総額5億円の資金調達を実施する予定です。

■ GROUND株式会社について

GROUNDは、“Intelligent Logistics®”の実現を目指して、物流領域における世界の最先端テクノロジー(LogiTech®)に基づく革新的ソリューションの提供を行う企業です。代表の宮田をはじめとするGROUNDメンバーは、ロジスティクス、サプライチェーンだけでなく、データサイエンスやマーケティングにおいても豊富な経験を持ち、国内外の最新のテクノロジーに関して幅広い知識やネットワークを有しています。これらを背景に、日々高度化・複雑化する物流オペレーションに対して、需要と供給のバランスを考慮する最適なハードウェア及びソフトウェアで構成されたソリューションを提供しています。


社名: GROUND株式会社

事業概要: テクノロジーを活用した物流ソリューションの提供

設立: 2015年4月

所在地: 東京都江東区青海二丁目7-4 the SOHO 3F

代表者: 代表取締役 宮田 啓友

資本金: 11億円(2020年7月末)

URL: https://groundinc.co.jp

10回の閲覧0件のコメント