• Kosuke Tsubota

事業再構築補助金の資金調達ニュース・セキュリタイムズ資金調達などなど

ごきげんさまです。喜業家つぼです。

喜業家つぼの資金調達ニュース何卒よろしくお願いいたします。

事業再構築補助金取得でもプレスリリースがうたれる時代なんですね。IT Coachはコーチ業界ではかなり遅れている気がしていましたが、事業再構築補助金と融資をひいてきたということなので、どのように遅れを取り戻すのか気になりますね。また、三井住友信託銀行からセキュリタイムズが52億円資金調達ということで、デジタル証券の世界がどんどん加速していきますね。


1)セキュリタイムズ 三井住友信託銀行などから52億円資金調達

2)Shopify特化型プラットフォームStoreHero 5000万円資金調達

3)IT Coach 事業再構築補助金

4)資金調達セミナー

4)資金調達支援

オンラインサークル喜業義塾

オンラインサークルでニュースをディスカッションしましょう♪

Twitter

取り上げなかったニュースも呟いています。

※下記ニュース概要は引用です。

音声で聴く stand.fm

stand.fmで音声配信しています。


1)セキュリタイムズ 三井住友信託銀行などから52億円資金調達

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO73113200R20C21A6EE9000/

デジタル証券の発行を支える米IT(情報技術)企業、セキュリタイズはこのほど三井住友信託銀行などから約4800万ドル(52億円)を資金調達した。デジタル証券事業の拡大のためのシステム開発や採用にあてる。投資家はセキュリタイズのプラットフォーム上で発行されるデジタル証券の形で株式を受け取る。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUB212SD0R20C21A6000000/

デジタル証券の発行を支える米IT(情報技術)企業、セキュリタイズはこのほど三井住友信託銀行などから約4800万㌦(約52億円)を資金調達した。デジタル証券事業の拡大のためのシステム開発や採用にあてる。投資家はセキュリタイズのプラットフォーム上で発行されるデジタル証券の形で株式を受け取る。


2)Shopify特化型プラットフォームStoreHero 5000万円資金調達

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000052979.html

株式会社StoreHero(本社:東京都渋谷区、代表取締役:黒瀬淳一、以下StoreHero)は、2021年5月にインキュベイトファンドより5,000万円の資金調達を完了いたしました。今回の出資のタイミングより、インキュベイトファンドで共同代表を務めるポール・マクナーニ(以下マクナーニ)がStoreHeroの取締役に就任いたします。

ウェブサイ:https://storehero.io/ja/commerce-hack/

■ StoreHeroについて

StoreHeroは「Grow the Friendships」なグロースモデルでコマース事業者をヒーローにするShopifyに特化したグロースソリューションプロバイダーです。独自のグロースプラットフォームをベースに、Shopifyでのストア構築とグロース支援を提供しています。

URL: https://storehero.io/ja/

https://ecnomikata.com/ecnews/30831/


3)IT Coach 事業再構築補助金

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000048962.html

企業・事業者向けにSNS・Web活用のオンラインコーチサービスを展開する株式会社IT Coach(東京都・代表取締役 小松 遊気)は、 経済産業省・中小企業庁より選定される、第1回の事業再構築補助金に採択されました。 また、その他複数の助成金および融資(デットファイナンス)の実行により、数千万円の資金調達を実施いたしました。


4)資金調達セミナー

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000030.000045139.html

SOICO株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:茅原淳一、以下「SOICO」)は、2021年7月16日(金)に『【資金調達の成功法】倒産寸前から1億円の資金調達と事業拡大に成功した理由』セミナーを開催します。

「SOICO株式会社」SOICOは、『Equity Tech(エクイティ・テック)のチカラで企業をさらに強くする』を理念に、「タイムカプセル ストックオプション®」や「シェアリングCFO®」や「株式報酬制度パッケージ®」など、資本政策の問題を、ファイナンスとテクノロジーの力を駆使して解決する事業を展開しています。

「タイムカプセル ストックオプション®」事業では、ストックオプションを信託に一定期間保管することで、従来のストックオプションの問題点を解決する、新しいインセンティブスキームのコンサルティング事業を行っています。信託を活用したストックオプションの場合、従来のストックオプションと異なり、割当先や付与比率を後で決めることができるため、実際に役職員のパフォーマンスを見てから、実態に基づいて付与することができます。

「シェアリングCFO®」事業は、スタートアップにおける、『CFOをフルタイムで採用するのはコストがかかる』『CFO業務がまだ曖昧かつ限定的』『最適なCFOが転職マーケットにいない』といった悩みを解決する人材サービスです。それぞれの企業のフェーズにあったスキルを持つプロフェッショナルなCFO候補を、必要な時に必要な業務だけ、初期費用0円で依頼できるマッチングプラットフォームです。

「株式報酬制度パッケージ®」事業は、上場企業向けに株式報酬の比較検討や制度設計、導入支援を行うサービスです。優秀な人材の採用、在籍中の従業員・役員の中長期に渡るモチベーション向上に貢献し、上場企業の更なる成長をサポート致します。複数の株式報酬制度の組み合わせ導入や中長期的な戦略を考慮した複合的な設計、さらに各部署・業種・職種に合った達成条件の設定もご提案可能です。


<概要>

会社名:SOICO株式会社

代表:代表取締役CEO 茅原淳一

所在地:東京都港区麻布十番1丁目7-3

資本金:3300万円

設立:2018年1月29日

URL:https://www.soico.jp/

https://www.jiji.com/jc/article?k=000000030.000045139&g=prt


4)資金調達支援

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000072634.html

ベンチャー・スタートアップの成長ステージに合わせて資金調達からPR・採用、EXITまでワンストップ支援を行うEXPACT株式会社(静岡県浜松市中区、代表取締役 髙地 耕平)は、この度、資金調達支援実績が総額10億円、補助金獲得支援実績が総額5億円を突破いたしましたことをお知らせいたします。

  • EXPACT株式会社について

当社は、2018年に創業したコンサルティング会社です。「世界へ翔ばたくベンチャー・スタートアップを輩出したい」という想いをもとに、全国の多種多様な業種のベンチャー・スタートアップ企業等の資金調達(Debt / Equity / 補助金)、人事、広報、EXIT(M&A/IPO)支援等まで幅広くコンサルティングを行っています。実現するべき起業家の “夢” を叶えるべく、共にリスクを背負い、旗を掲げ、クライアント企業が社会にインパクトを与えるステージにたどり着くまで、共に駆け抜ける ”伴走者“ としてサポートしています。また、オンライン形式での補助金セミナー なども定期的に開催しております。


EXPACTサイト: https://expact.jp/

(1) 社   名  :EXPACT株式会社( https://expact.jp/

(2)代表者取締役:髙地 耕平

(3)本社所在地 :〒430-0907 静岡県浜松市中区高林1丁目8-43

(4) 設   立 :2018年7月

(5) 事 業 内 容 :資金調達支援(融資・VC・補助金)、人事制度構築・採用支援、広報PR支援等

https://www.jiji.com/jc/article?k=000000007.000072634&g=prt

https://sogyotecho.jp/news/20210621solabo-f-ful/

2021年6月17日、株式会社SoLaboは、株式会社フェイスフルと連携し、コロナ禍でニーズの高まる中小企業・個人事業主の固定費削減の取り組みを強化することを発表しました。


7回の閲覧0件のコメント