看護師にセクハラ逮捕などなど

ごきげんさまです。感護師ぼです。


感護師つぼの看護ニュース何卒よろしくお願いいたします。


1)看護師にセクハラ

2)訪問看護からみるコロナ渦

3)殺人看護師

4)ワクチン接種いろいろ

5)災害看護 噴火時の状況

6)コロナとの闘い

オンラインサークル喜業義塾

オンラインサークルでニュースをディスカッションしましょう♪

Twitter

取り上げなかったニュースも呟いています。

※下記ニュース概要は引用です。

音声で聴く stand.fm

stand.fmで音声配信しています。


1)看護師にセクハラ

https://www.yomiuri.co.jp/national/20210603-OYT1T50132/

入院先の病院で看護師の体を触ったとして、強制わいせつ罪に問われた千葉県勝浦市、無職の男(56)に対し、千葉地裁は2日、懲役2年、執行猶予4年(求刑・懲役2年)の判決を言い渡した。


2)訪問看護からみるコロナ渦

https://sun-tv.co.jp/suntvnews/news/2021/06/02/39132/

自宅療養ゼロを目指して取り組んできた兵庫県。しかし、ことしに入ってから入院が必要でも自宅で待機せざるをえない人が急増しました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/092491c1f53777ff04965a02f3cb2ac8dd1e0bec

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、自宅や高齢者施設に看護師が訪れて感染者の健康状態をチェックする訪問看護は、自宅療養者や入院調整中の患者の命を守る「最後のとりで」ともいわれる。病床逼迫(ひっぱく)が続く中、訪問看護の現場では、医療施設の負担を補いながら在宅患者に対応するため、懸命な取り組みが続いている。(社会部・玉城日向子)


3)殺人看護師

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210602/k10013064231000.html

横浜市の病院で高齢の入院患者3人の点滴に消毒液を混入して殺害したなどとして起訴された病院の元看護師の女の初公判がことし10月、横浜地方裁判所で開かれることが決まりました。


4)ワクチン接種いろいろ

https://news.yahoo.co.jp/articles/1bf791203647ac3e075d05a8777274e564bac12b

新型コロナウイルス対策の切り札とされるワクチン接種。そのスピードアップの鍵を握るのが、資格を持ちながら現場を離れている「潜在看護師」だ。現場復帰に前向きな当事者がいる一方、打ち手確保のニーズが高まり続ける中で、どこまで「掘り起こし」が進むかは見通せない。

https://www.jiji.com/jc/movie?p=n002680

新型コロナウイルスワクチンの打ち手確保策の一環として、東京都看護協会などは30日、離職している「潜在看護師」への集団接種を東京都新宿区で始めた。協会によると、こうした取り組みは全国初。【時事通信映像センター】

https://www.sankeibiz.jp/business/news/210602/prl2106021632113-n1.htm

四天王寺大学(大阪府羽曳野市、学長:岩尾 洋、以下 本学)看護学部の教員が7月2日(金)まで、「羽曳野市立総合スポーツセンター はびきのコロセアム」で行われる高齢者を対象にした新型コロナウイルス感染症に係る予防接種について、早期に地域の集団免疫を獲得する必要があるため、今回ワクチン接種業務に参加します。

一人に二回接種ミス

https://news.yahoo.co.jp/articles/70a2b96f85c2d20ce5365822306a326c0e635fd6

福岡県田川市は3日、新型コロナウイルスワクチンの集団接種で、70代男性に誤って同じ日に2回接種したと発表した。看護師が1回目に「空の注射器を刺した」と勘違いしたという。男性は今のところ体調に異常はないというが、看護師は市に報告していなかった。


5)災害看護 噴火時の状況

https://news.yahoo.co.jp/articles/aaa438373cbede74dee09d2dda2fdb73b109e0ab

死者・行方不明者43人を出した雲仙・普賢岳(長崎県)の大火砕流が起きてから3日で30年。発生直後の記事を復刻し、当時の厳しい状況を改めて伝えたい。(プライバシーなどに配慮し、一部の表記を修正しています)


6)コロナとの闘い

https://www.tokyo-np.co.jp/article/108292

神奈川県は、特別養護老人ホーム(特養)や有料老人ホームなど、看護師が常駐している高齢者施設で、新型コロナウイルス感染が疑われる利用者がいた場合、施設の看護師が抗原検査をできる態勢を整備する。県によると、通常は提携する医療機関まで連れて行って検査しており、「移動しない分、感染拡大リスクが減る」と説明している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/12346035588b86d5bc92f520928a269e7e629a68

石川県内にまん延防止等重点措置が適用されてから2週間余りが経ちました。県内の感染状況は峠を越えたという空気も広がり始めていますが、コロナ病棟の医師や看護師たちは今も24時間コロナと戦い続けています。

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/762941

沖縄県の中部徳洲会病院は31日までに、院内で看護師1人と入院患者6人の計7人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。21日に看護師1人の感染を確認し、看護師が関わる病棟の職員30人と患者36人にPCR検査を実施。患者6人の感染が判明した。


その他

https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=16226330743492

日立メディカルセンター看護専門学校(茨城県日立市、末永仁校長)が准看護学科を廃止し、全日制3年課程の看護学科を新設して2年目がスタートした。創立50周年の時機に大きく方針転換した背景には、准看護師(准看)を経ずに看護師(正看)を目指す高卒…



80回の閲覧0件のコメント