• Kosuke Tsubota

靴から医療AI・規制改革推進会議など

ごきげんさまです。喜業家つぼです。


喜業家つぼのヘルスケアニュース何卒よろしくお願いいたします。


1)調剤業務のDX 規制改革推進会議

2)靴から医療AI

3)エルピクセル 医療AI性能強化

4)デジタル処方CureApp ワクチン接種休暇制度制定

5)宿泊療養施設で死亡

6)オンライン診療 五輪活用

7)日本医学会連合がオンライン診療初診に関して提言

オンラインサークル喜業義塾

オンラインサークルでニュースをディスカッションしましょう♪

Twitter

取り上げなかったニュースも呟いています。

※下記ニュース概要は引用です。

音声で聴く stand.fm

stand.fmで音声配信しています。


1)調剤業務のDX 規制改革推進会議

https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/trend/202106/570486.html

2021年6月1日、内閣府の規制改革推進会議が開催され、「規制改革推進に関する答申」を菅義偉首相に提出。290項目あまりの規制緩和策には、調剤業務の効率化やオンライン服薬指導を巡る項目が盛り込まれた。今後、答申を基に規制改革実施計画が策定され、閣議決定される予定だ。

https://times.abema.tv/news-article/8660887

 政府の「規制改革推進会議」の答申が1日、菅総理大臣に手交された。手続きにおける押印の廃止や賃金のキャッシュレス化、授業・診療のオンライン化など、多岐にわたる項目が盛り込まれた今回の答申。


2)靴から医療AI

https://www.minyu-net.com/news/news/FM20210604-622571.php

義肢装具を製作する須賀川市のファーストヘルステックは、福島大共生システム理工学類の樋口良之教授と共同で、人工知能(AI)を活用した靴の中敷きの設計システムを開発した。歩行時の力のかかり方や骨格などのデータから一人一人に合った医療用中敷きを設計し、高品質な中敷きの提供につなげる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f2ca02d31ddd195baf34977133f90694133a26a4

医療用中敷きは、足にかかる負荷などを正しい状態に戻し、足の骨格のゆがみなどを矯正するために使われる。従来は義肢装具士が患者の足を見て型を設計するが、AIが客観的なデータに基づいて設計することで、品質の均質化や測定時間の短縮が図れるという。


3)エルピクセル 医療AI性能強化

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000036.000010005.html

エルピクセル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:島原佑基、鎌田富久、以下「エルピクセル 」)は、医用画像解析ソフトウェアEIRL Brain Aneurysm ※1 について、脳動脈瘤候補点の検出精度を改善し、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(医薬品医療機器等法)」に基づき一部変更申請を行い、2021年5月13日付で承認を取得いたしました。

 本ソフトウェアは、2019年10月に深層学習(Deep Learning)を活用し頭部MRA画像から脳動脈瘤の候補点を検出するプログラム医療機器として薬事承認を取得し、販売を開始しております。この度、本ソフトウェアにとって初めての一部変更承認となりました。

【エルピクセル株式会社について】


エルピクセル株式会社は、ライフサイエンス領域の画像解析に強みを持ち、医療・製薬・農業分野において画像解析技術とりわけ人工知能技術を応用することで、高精度のソフトウエアを開発してまいりました。医師の診断を支援するAI画像診断支援技術「EIRL(エイル)」、創薬に特化した画像解析AI「IMACEL(イマセル)」を軸に事業を展開しています。


4)デジタル処方CureApp ワクチン接種休暇制度制定

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000068.000015777.html

株式会社CureApp(本社:東京都中央区 代表取締役社長兼医師:佐竹 晃太)は、社員の健康と安全を守り、不安に対応することを目的とし、新型コロナウイルスワクチン接種を希望する方が円滑かつ安心して接種を受けられる環境を整備しました。全従業員に向けて新型コロナウイルスワクチンを接種する場合は就業時間内扱いとすること、また副反応が発生し就業が困難となった場合に、1回の接種で最大3日間の特別休暇の取得を可能としたことをお知らせいたします。

【株式会社CureApp 会社概要】

代表取締役社長:佐竹 晃太

本社所在地:東京都中央区日本橋小伝馬町12-5 小伝馬町YSビル4階

事業内容:プログラム医療機器開発、モバイルヘルス関連サービス事業

URL:http://cureapp.co.jp/


5)宿泊療養施設で死亡

https://www.tokyo-np.co.jp/article/108717?rct=kanagawa

神奈川県は4日、新型コロナウイルスに感染し、県内の宿泊療養施設に入所していた県内在住の60代女性が新型コロナ感染による呼吸不全で死亡したと発表した。県の宿泊療養施設での死亡者は2人目。対応に問題がなかったか検証する。


6)オンライン診療 五輪活用

https://nordot.app/773114507614797824

東京五輪・パラリンピック期間中、東京都などが競技会場と最寄り駅を結ぶ「ラストマイル」に設置する救護所でオンライン診療の導入を検討していることが3日、大会関係者への取材で分かった。1人の医師が複数の救護所を担当し、映像を通じて患者の状態を確認することで地域医療への負担軽減を図る。


7)日本医学会連合がオンライン診療初診に関して提言

https://medical-tribune.co.jp/news/2021/0603536692/

 日本医学会連合は6月1日、オンライン診療の初診に関する提言を公開した(⽇本医学会連合オンライン診療の初診に関する提⾔)。

⽇本医学会連合 オンライン診療の初診に関する提⾔ 2021 年 6 ⽉ 1 ⽇版 南学 正⾂ (委員⻑) ⾨脇 孝 (担当副会⻑) 稲垣 中(⽇本精神神経学会) 海⽼原 覚(⽇本⽼年医学会) ⼤橋 博樹(⽇本プライマリ・ケア連合学会) 加藤 聖⼦(⽇本産科婦⼈科学会) 窪⽥ 満 (⽇本⼩児科学会) ⿊⽊ 春郎(⽇本遠隔医療学会) ⼩島 博⼰(⽇本⽿⿐咽喉科学会) ⼩林 正治(⽇本⼝腔科学会) 外園 千恵(⽇本眼科学会) 陳 和夫(⽇本呼吸器学会) 中島 康晴(⽇本整形外科学会) 中瀬 裕之(⽇本脳神経外科学会) 平野 聡(⽇本外科学会) 藤澤 隆夫(⽇本アレルギー学会) 藤本 学(⽇本⽪膚科学会) 松村 正⺒(⽇本内科学会) ⼭⼝ 健哉(⽇本泌尿器科学会) 四柳 宏 (⽇本感染症学会)

14回の閲覧0件のコメント