【資金調達】AIで個別学習加速atama plus 51億円/香のリーモトロージェンなどなど

ごきげんさまです。喜業家つぼです。

喜業家つぼの資金調達ニュース何卒よろしくお願いいたします。

AIで個別学習を加速してくれる時代なんですね。今も学生(大学院生)ですが、学生時代にほしかったサービスです。atama plusの51億円調達ニュースは現役学生に嫉妬するニュースでした。


1)モータースポーツ マクラーレン834億円調達

2)香の専門総合商社リーモトロージェン

3)事業者向け卸仕入れorosy 1.8億円調達

4)多様化する資金調達

5)AIで個別学習加速 atama plus 51億円調達

オンラインサークル喜業義塾

オンラインサークルでニュースをディスカッションしましょう♪

Twitter

取り上げなかったニュースも呟いています。

※下記ニュース概要は引用です。

音声で聴く stand.fm

stand.fmで音声配信しています。


1)モータースポーツ マクラーレン834億円調達

https://news.yahoo.co.jp/articles/6bee02cc83edb202f0eaa040117cb95e2e58dad9

F1など多数のモータースポーツに参戦するマクラーレングループ。彼らは新たにサウジアラビアなどから5億5000万ポンド(約834億円)に上る投資を引き出したことが分かった。


2)香の専門総合商社リーモトロージェン

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000032.000026451.html

香りを使った「セントマーケティング」で企業のブランド戦略の実践を支援する株式会社リーモ・トロージェン(福岡市 代表取締役:森 重喜)は2021年7月21日(水)より株式投資型クラウドファンディングFUNDINNOにおいて、募集案内の事前開示を開始いたしました。

・会社名:株式会社 リーモ・トロージェン

・所在地:福岡県福岡市博多区古門戸町3-12やま利ビル301

・代 表:代表取締役 森 重喜

・設 立:2008年10月

・事業内容:

- 広告・プロモーション・クリエイティブ事業

- フレグランス事業(エッセンシャルオイル 通販)

- アーティスト・マネジメント事業


・株式会社リーモ・トロージェン公式WEBサイト

https://www.rimo-trogen.com

・AUSCENT CLAN 公式WEBサイト

https://auscent-clan.jp

・blanc by The Abram Aroma & Cosmetic Factory公式サイト

https://blanc-aroma.com

・magicFragrance. ショッピングサイト

https://magicfragrance.jp

・アロマの杜 公式サイト

https://aroma-mori.com


3)事業者向け卸仕入れorosy 1.8億円調達

https://ecnomikata.com/ecnews/31232/

事業者向け卸仕入れマーケットプレイス『orosy』の開発・運営を行う株式会社スペースエンジン(本社:東京都千代田区、代表取締役:野口 寛士)は、SIG Japan Fund をリードインベスターとして、Light Street CapitalパートナーGaurav Gupta氏、STRIVE、G-STARTUP、既存投資家としてCoral Capital、 ANOBAKA、Plug and Play Japanを引受先とする第三者割当増資により、総額1.8億円の資金調達を実施した。2018年の創業以来、総額3.4億円を調達したこととなる。

https://www.fashionsnap.com/article/2021-07-24/orosy-funding/

事業者向け卸仕入れマーケットプレイス「オロシー(orosy)」の開発・運営を行うスペースエンジンが、第三者割当増資により総額1.8億円の資金調達を実施した。リードインベスターのSIG Japan Fundや海外投資家などを引受先とし、資金は海外事例を知る投資家から知見を得るほか、テクノロジー強化に向けたエンジニア採用やサービス認知拡大のためのマーケティングに活用する予定だという。


4)多様化する資金調達

https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/business/entry/2021/024200.html

過渡期にあると言える今のスタートアップ業界。とはいえ、リスクマネーを回避する風土のある日本は、アメリカや中国と比べてベンチャー投資額がまだまだ圧倒的に少ない。国内初の株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」をはじめ、多様化する資金調達方法の中でスタートアップ業界は、今後どのように変化していくのか。このセッションでは、「FUNDINNO」を運営する日本クラウドキャピタルCEOの柴原祐喜氏、琉球アスティーダ代表の早川周作氏、シニフィアン共同代表の朝倉祐介氏に経済アナリストの馬渕磨理子氏が話を聞いた。


5)AIで個別学習加速 atama plus 51億円調達

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000059.000037602.html

atama plus株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:稲田 大輔、以下atama plus)は、シリーズBラウンドで約51億円の資金調達を実施したことをお知らせします。本ラウンドでは、既存投資家であるDCMベンチャーズ、ジャフコ グループに加え、新たにシンガポールのテマセク・ホールディングス傘下のPavilion Capital、米運用会社大手のT. Rowe Priceなどを引受先としています。今回の増資により、2017年4月の創業以降、金融機関からの融資を含む累積調達額は約82億円となりました。

atama plus株式会社 会社概要

「教育に、人に、社会に、次の可能性を。」をミッションに、テクノロジーを活用して「基礎学力」の習得にかかる時間を短くし、「社会でいきる力」を養う時間を増やすことを目指しています。現在は、教育を一人ひとりに最適化するAI先生「atama+(https://www.atama.plus/)」を全国の塾・予備校2500教室以上(2021年6月末時点)に提供しています。

設立   : 2017年4月

代表者  :代表取締役CEO 稲田 大輔

所在地  :東京都品川区西五反田4-31-18 目黒テクノビル2階

事業内容 :AIを活用した教育プロダクトの開発・提供

社員数  :160人

コーポレートサイト :https://corp.atama.plus/

採用サイト     :https://recruiting.atama.plus/career/


AI先生「atama+」について

AIがつまずきの根本原因を特定し、一人ひとりに合わせた「自分専用カリキュラム」を作成します。適切な内容を適切な順番で学習でき、効率的に学力アップを目指せます。2020年には、国内の優れたe-ラーニングサービスを選出する日本eラーニングアワード(主催:一般社団法人e-Learning Initiative Japan、後援:文科省、経産省他)にて最優秀賞である大賞を受賞しました。


対応学年・教科科目:

高校生=数学、英語、物理、化学、生物

中学生=数学、英語、理科、社会

小学生=算数

11回の閲覧0件のコメント