医療コーチングプラットフォーム21.9億円調達・遠隔医療新規上場に、遠隔医療普及ランキングなどなど

ごきげんさまです。喜業家つぼです。

喜業家つぼのヘルスケアニュース何卒よろしくお願いいたします。

1番目に取り上げたデジタルコーチングプラットフォームは、メディカルコーチとして大変関心が高いです。メディカルコーチングと相性がいい慢性疾患に注力していて、コーチングの役割をデジタルコーチングに置き換えていっているので、ここが成長してくると、医療費が増大してきている国々の医療インフラ体制が変わる可能性があると信じています。その前に製薬企業とのいろいろな戦いがありそうですがw

2番目:SOKUYAKUのジェイフロンティアが来月上場します!オンライン診療上場会社というとメドレーさんが有名ですが、実態は人材紹介業での売り上げが大きいので、ジェイフロンティアの生粋のオンライン診療・服薬指導・薬の宅配で成長して上場した仕組みを早く公開されて情報をみたいです。

6番目:中国河北省の医療計画に遠隔医療ネットワークでカバーする計画はしっかりとロジックモデルで分析してみたいものです。翻訳されないかな?


1)医療デジタルコーチングプラットフォーム21.9億円調達

2)オンライン診療 ジェイフロンティア 新規上場

3)頭痛いろいろ

4)京大の再生医療加速

5)オンライン診療普及ランキング

6)中国 河北省 遠隔医療80%カバー

オンラインサークル喜業義塾

オンラインサークルでニュースをディスカッションしましょう♪

Twitter

取り上げなかったニュースも呟いています。

※下記ニュース概要は引用です。

音声で聴く stand.fm

stand.fmで音声配信しています。


1)医療デジタルコーチングプラットフォーム21.9億円調達

https://aitimes.media/2021/07/21/8532/

AIによる慢性疾患管理を目指した独自プラットフォームを提供するSweetchはこのほど、同社のシリーズAラウンドとして2000万ドル(約21.9億円)の資金調達を完了したことを明らかにした。これにより、Sweetchはこれまでの総額として2750万ドルを調達したこととなる。イスラエル発の医療AIスタートアップであるSweetchのプラットフォームは、アプリによる体重・食事・習慣・活動のトラッキングを通じたデータ収集と、これに基づくパーソナライズされたアクションプランを提案するもの。ユーザーはアプリの提案(〇〇分の散歩など)に従うことで、慢性疾患の病状および転帰改善に日常的に取り組むことができる。

https://sweetch.com/


2)オンライン診療 ジェイフロンティア 新規上場

https://s.kabutan.jp/news/n202107211160/

ジェイフロンティア<2934>が8月27日に東証マザーズへ新規上場する。上場に際し75万株の公募と5万株の売り出し、上限8万株のオーバーアロットメントによる売り出しを実施する。主幹事はSBI証券。公開価格決定日は8月19日。同社はヘルスケア関連商品・医薬品のEC販売事業、オンライン診療・オンライン服薬指導・薬の宅配プラットフォーム「SOKUYAKU」の提供及びヘルスケア関連サービスのインターネット広告代理店事業を手掛けている。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO74127220R20C21A7DTA000/

事業内容=ヘルスケア関連商品・医薬品のEC販売事業、オンライン診療・オンライン服薬指導・薬の宅配プラットフォーム「SOKUYAKU」の提供及びヘルスケア関連サービスのインターネット広告代理店事業

https://jp.reuters.com/article/%E6%96%B0%E8%A6%8F%E4%B8%8A%E5%A0%B4%E4%BC%81%E6%A5%AD%E3%81%AE%E6%A8%AA%E9%A1%94%EF%BC%9A%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A28%E6%9C%8827%E6%97%A5%E3%83%9E%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%82%BA%E4%B8%8A%E5%A0%B4-idJPL4N2OX1K1

≪従業員数≫  45名(2021年6月30日現在)


3)頭痛いろいろ

https://news.yahoo.co.jp/articles/bde3adcbfaa51dbcaf39acef08edcb3c037dce73

「先生、頭が痛いんです」と訴えると内科医は「風邪」整形外科医は「肩こり」産婦人科医は「更年期障害もしくは月経前緊張症」眼科は「ドライアイ」と返す


4)京大の再生医療加速

https://newswitch.jp/p/28096

京都大学iPS細胞研究財団(京都市左京区)が大阪市北区に2025年、再生医療で使うiPS細胞(人工多能性幹細胞)の研究・製造施設を設ける。同財団による「my iPSプロジェクト」の一環で新医療拠点の核となる支援機関、未来医療推進機構(大阪市北区)と契約。同地は大阪大学医学部・付属病院があった場所で現在も関連施設がある。京大、阪大という関西の大学の盟友同士による連携も見込まれるため、再生医療加速につながりそうだ。(編集委員・林武志)


5)オンライン診療普及ランキング

https://www.jiji.com/jc/article?k=000000051.000011087&g=prt

ミーカンパニー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:前田 健太郎 以下 「当社」)は、保険医療機関の様々な情報を収集。高いクレンジング技術でデータベース化しています。このたび、コロナ禍で急速に広がりつつあるオンライン診療の体制に地域差があるか調査いたしました。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000051.000011087.html

■オンライン診療料届出状況 DLサイト(二次医療圏別、病院/診療所別件数)

https://scueldata.me/news/2021/07/20/5507/?from=refprt009


6)中国 河北省 遠隔医療80%カバー

https://news.biglobe.ne.jp/international/0727/rec_210727_4040186777.html

河北省政府弁公庁はこのほど通達した「河北省医薬衛生体制改革深化2021年重点活動任務」の中で、年末に区を置くすべての市にインターネット病院を最低2カ所設立し、全省の80%の県(市)で遠隔医療ネットワークにカバーされるとした。人民日報が伝えた。

http://j.people.com.cn/n3/2021/0723/c95952-9876023.html

年末にすべての県(市、区)に最低1ヶ所のリハビリ医療センターを設立し、全省の90%以上の郷・鎮衛生院と衛生室、コミュニティ衛生サービスセンター(ステーション)が標準化要求を満たすようにする。区を置くすべての市が2ヶ所の郷・鎮衛生院またはコミュニティサービスセンターがコミュニティ病院の設立基準を満たすようにする。郷・鎮衛生院と村の衛生室の一体化管理を強化し、薬品の種類を一致させ、発熱診察室(スクリーニング外来)や入院前救急措置、搬送などの短所を解決する。郷村医師の待遇を着実に実行し、ホームドクターの契約サービスを規範化・推進し、柔軟なホームドクターの契約サービス期間の導入を推進する。(編集YF)

23回の閲覧0件のコメント